strange language

June 03 [Sun], 2012, 4:10
例えば自分の人生を今振り返るとして、その中で本当はこうしたかったって事がどれだけあるか数えてみるとする。
大概の人が両手副収入じゃ足りない位あって、大概の事がしょうがなかった事だと思っている。
家がこうだからとか、周りがこうだからとか、自分の力ではどうにもならなかったと思って諦めている。
でも実際は自分のやりたかった事を選べなかったんじゃなくて、選ばなかっただけなんじゃないかと思う。
実際に自分がそうだったと思うからそう思う。
一本道に見える様な道は、確かに一本道。
でも道を進まなきゃ駄目なんて決まりは無いわけだから、その道が嫌なら道から外れればいいんじゃなかろうか。
まあ勿ケから外れるって事は生半可な気持ちじゃ無理だけど。
オジロ曰く只の負けん気は下がっときなそりゃそうだ、やる気だけで成功するような人生なら誰も苦労しないから。
それでもやりたいことがあるなら、もうこうしておけばよかったって思わないように、たとえ誰にも理解されなくても、恥を撒き散らしても、泥を舐めてでもやりたいことをするべき。
今の自分を選んだのは誰でもない自分で、これからの自分を作るのもまた同じ。
誰のせいでもない、全部自分がとった行動の結果が今な訳。
と、自分は思ってる訳。
概念は無限、それを信じて吐き続ける虚言。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zys4lopupw
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zys4lopupw/index1_0.rdf