サブプライムローンでREITがボロボロ 

September 20 [Thu], 2007, 13:58
サブプライムローンの問題で、保有しているREITがボロボロです。
欧州のREITを保有していたのですが、買ったとたん今回の問題が出てきてしまいました。ヘッジファンドも損をしたと聞きますが、私ももっと損してます。
「あんまり上がらないかもしれませんが、下がるもの限定的ですよ」との説明でしたが、下がる法はどんと下がってしまいました。
本当に金融機関の説明って当てになりません(笑)。
懲りずに勉強して、また何かに投資しましょう。
私は、REITの損切りが遅れてしまいました。
ざんねんです〜。

REIT、金融機関が売り越し

=8月の投資部門別売買状況=

 東証が14日発表した8月の投資家別不動産投資信託(REIT)売買状況(63社ベース)によると、生損保、銀行など金融機関が303億円の売り越しに転じた。一方、外国人は383億円と3カ月ぶりの買い越しとなった。

 前月は米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローンに絡んだ損失を穴埋めするため、外国人が利益の出ているREITを売った。これにより、上場REITの値動きを示す東証REIT指数が5月末の史上最高値から約24%下落し、一時2000を下回ったため、国内金融機関が保有REITの損切りを進めたとみられる。

 REIT指数は年初から5月の高値まで31%上昇。多額の利益が外国人のREIT売りの理由で、「日本の不動産市場について依然として有望と見ている」(REIT運用会社)という。このため、外国人は割高感の解消を受けて、再びREITへの投資を進めたようだ。

 その他の投資部門では、個人が117億円の売り越し、投資信託は117億円の買い越しとなった。(了)

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zyousikiol
読者になる
2007年09月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる