☆今日の水着で〜す♪♪ 

May 09 [Fri], 2008, 16:08
今日は久しぶりに・・・

 エアロに出てきました〜〜!!

  「先生上には久ぶりですねぇ〜〜♪」

   「そうで〜〜す!!燃えちゃいますよ〜〜♪」

汗をかいで・・・

 気分よく帰って来ましたよ〜〜〜!!

  仕事は夜なので・・・

   早めの夕食をとって・・・

    水の世界にいきま〜〜す!!

今日はこの水着・・・

 水の中でも・・・

  燃えちゃいますよ〜〜〜♪

   それでは・・・

    水の世界で待っていま〜〜〜す♪

入れちゃうよ〜 

February 15 [Fri], 2008, 13:46
ディズニー画像入れちゃいます!!


次は何が多いかなぁ?


分かった人には・・・


コメ2個あげるのよ〜


お得情報!


わかったら秘密で教えてください!

10月13日  親孝行 考 

February 08 [Fri], 2008, 15:06
シンタイハップ コレフボヨリウク アエテキショウゼザリハ、コウノハジメナリ などと訳も分からず子供の頃暗誦しました。
ハップはトクホンみたいなものかなと思ったり、キショウは学校のバッジかなと考えたり、さすがに60歳になれば、意味は正しく(?)理解している積り。
私には最早 両親はいません。
親から親不孝モノと言われた事もありません。
常に親にも世間に対しても、良い子ぶりっ子で通して、裏切らずに両親を見送りましたから、良かったかなと、溺愛された親孝行の末娘の役割りは終わったと思っています。
ただ、母はコマメに花便りの電話をくれました。
コスモスが土手に満開だ・・菊が見事に咲いた・・金木犀が凄いよ・・
朝顔がいっぱい・・・ 梔子が裏庭にあっては勿体無いから・・とか良く花の様子を知らせる電話をくれた時に会いにおいで、遊びにおいでという謎かけだった事に後から気付いた事でした。
花便りの電話が来たら、直ぐにでも時間を都合して帰省するべきだったと今頃後悔しています。
病院にも毎日通い、両親の最後の瞬間にもいましたので、悔いは残っていません。
大腿部骨折で入院した100歳のご婦人が、お正月の自宅退院を目指して、自立での歩行訓練を頑張っていました。
杖使用ですが、一人でお手洗いにも行けるし、お正月を待ち遠しくしていたある日、70歳くらいのご長男さんが見えました。
「もうお母さんを家には引き取れない。ワイフも丈夫ではないし・・・この正月は病院で過ごしてくれ」と言い渡しました。
100歳の方はガックリ、見るも哀れで、近寄れない程でした。
「私の家なのに帰れないなんて・・」と嘆いていました。
この長男ご夫妻 程なく長期のヨーロッパ旅行にお出掛けになったのですから、ワイフの病気はたいしたことなかった。
私は後何年も生きられない、100歳の母親を嘆かせ、ガッカリさせた、長男夫妻はとんでもない親不孝者と思いました。
今ここに九州で一人住まいをしている88歳の母親がいます。
ガンが見つかっていますが、急な進行は先ず無いと思われます。
母親は電話で自分の為に会社を辞めてくれるなと言うそうです。
かといって上京しての生活は、住み慣れた所を離れるのは厭と絶対に動こうとはしません。
その方の御長男さんが60歳の時、病気で1年半くらい帰省したことがあり、毎日書いている母親の日記を偶々 見てしまったそうです。
88歳の方の日記には、「息子が病気で帰ってきた。何としてでも私が治す。
私の産んだ子だもの・・」という一文があって、60歳の彼は身体が震えたと言ってました。
お母様は言葉では、会社を辞めてくれるな、長いものには巻かれろと言っても、本心はどうでしょう?
私が母親の花便りの謎賭けを解ってやれなかった事に似ていないだろうか?
大切な人を産んでくれたお義母様なのだから、88歳にもおなりなのだから、少しでも孝養を尽くしたいと思うだろうか?
死が二人を分かつまで、一緒にいたいと、女性のほうから、プロポーズしていても、そんな大切な人の代えがたい、たった一人のお母さまの看病看護を他人には任せられないと、自分から買って出るような女房殿だろうか?
私はあなたの親と結婚したのではありませんから、介護や看護はしませんとはっきり仰る奥様方も多いと聞いています。
でも、親が居なかったら、自分達は居ないのだし・・・
そういう考えの人達の後生というモノはどうなるのだろう?
お墓に布団は着せられないという諺があります。
亡くなってしまってから、悔いが残らないような、最後の孝行をと望みます。
悔いを残したら、欝の再発もありえるでしょう。
モダンタイムスの映画ではありませんが、仕事が忙しいなどと言った所で一人の人間なんて、この社会で一つの歯車でしかない。代わりの部品はいくらでも後に控えていますが、母親の代わりはいません。
大切な人を産んでくださった方も世界にたった一人。

本日は柘榴。
鬼子母神にゆかりの木です。
人の子をさらって、食っていた鬼が心を入れ替えて、子育ての神様になりました。
柘榴の実は人肉の味と小さい時教えられた。
国産の柘榴が手に入らないので、カルフオルニア産のグレナデンを割って描きました。
この実は、ジュウシーで非常に甘い。
ルビーのように綺麗!

<上司>との<禁断>の<恋>に泣いた女(万葉を旅する・36) 

January 19 [Sat], 2008, 1:24
味間野に 宿れる君が 帰り来む 時の迎へを 何時とか待たむ(狭野茅上娘女<さのちがみのをとめ>巻15−3770)

天平11年(739年)、当時、神祇官(神祭りをつとめる役人)だった中臣宅守(なかとみのやかもり)が女官の狭野茅上郎女と恋に落ちた。二人は今日の上司と部下の関係にあった。恋愛は禁じられていた。勅勘(天皇の怒り)に触れた宅守は越前に流されてしまう。

この事件は、当時人々の関心を集めた。宅守の離京に始まり、その長い道中、また越前に到着してからの歌というように、二人が贈答した歌が語り伝えられ、「万葉集」に<53首>が残されているという。凄い。選者がよほどよかったのだ。大伴家持だろうか。彼も恋愛の名手だったらしいから。

冗談はともかく、味間野は福井県武生市の中に、今もある。当時は越前の国。頭書の一首も宅守が配流地で暮らし始めてから、娘女が贈ったもの。配流の地が味間野。国府とは今の武生(たけふ)で味間野は8キロ東へ行ったところという。

娘女の歌は、いつというあてもないのに、ただひたすら待つ。悲しさに満ちている。その心の空虚さが痛々しい。だから余計、人々の共感を呼んだのであろう。
最近は<味間野苑>という公園ができ、二人の恋を賑々しく伝えているという。だが中西進が関心を持ったのは、その公園の隣、味間野神社。<継体>天皇の<宮跡>で継体天皇を祭っていること。

継体天皇は古代史の<謎>を秘めた英雄だ。味間野近くの<三国>から身を起こして大和に入ったと<伝説>にある。
謡曲の「花筐(はながたみ)」は継体天皇を主人公にしているが、<照日の前>という女性の思慕を語っている。茅上娘女とは逆に女が味間野に残された。別離の悲しみを主題にしたのは共通。

ところが火山が主張したいのは、これからだ。この継体天皇、仁徳天皇の父・応神天皇から5世の孫とされているが、実は怪しい。
天武天皇が編纂させた「日本書紀」によれば「仁徳天皇の子孫は6世紀初頭の武烈天皇で絶え」(直木孝次郎「日本の歴史」第2巻・中央公論社・10頁)この継体天皇が「越前から迎えられた」ことになっている。

この時、「大連(おおむらじ)の大伴金村、物部アラ鹿火(かび)、大臣(おおおみ)の巨勢男人(こせのおひと)らの力によって河内の樟葉(くすは)で即位した」と「日本書紀」。
でも直木孝次郎は「事実かどうか疑わしい。おそらく継体天皇は大和の諸豪族に推戴されたのではなく、自分の実力をもって大和に存在した対抗勢力を打ち倒し、約20年の闘争の後ようやく天皇になったものと思われる」(「日本の歴史」10頁)。

何をいいたいか。最近<万世一系>という言葉が<氾濫>している。実は怪しいのだ。直木孝次郎は続ける。

「継体が大和の磐余に都した翌年、九州で筑紫の国造(くにのみやつこ)磐井の乱が起った。新羅と通じ、火の国(熊本県・佐賀県)、豊の国(福岡県と大分県の一部)を根拠としたというから、かなり大きな反乱であったことは事実だろう。磐井はけっきょく敗死するが、もし勝っておれば、継体天皇を大和から追い出してみずから皇統をついだかもしれない。磐井が筑紫で生まれた応神天皇の子孫と称する可能性もあった」。

直木孝次郎は当時、京大助教授、著名な歴史学者。いい加減な主張ではない。
なお大伴金村はわが愛する旅人、家持のご先祖。物部と並ぶ豪族だった。だが欽明の御世に失政があり、大伴氏は没落した。復活したのは壬申の乱で大功があったからだ。

不倫の定義? 

January 10 [Thu], 2008, 8:43
博識があり、かっこいい系の女性が言った言葉が印象的である。



『彼が奥さんと離婚して君と一緒になると言ったら、私はあなたと別れます』と言うという。



彼女の不倫の定義がそうである。



『あなたの家庭を壊してまで、私と一緒にならなくていい。そんなつもりで私はあなたを好きになったのではない。』



と言い切る彼女、私もいろいろ恋愛相談をしているが、ここまで言い放ったのは彼女が始めてである。興味を引く女性であった。

淳ちゃんの、くまちゃん明日よ♪ 

December 29 [Sat], 2007, 16:22
さあ・
さあ・・
さあ・・・
さあ・・・・
さあ・さあ・・・さあさあさあさあさあ!!!
明日よーーーーん♪
くまちゃんは、誰の手に!!!!!
誰の元に行くねん!!!!!
僕の家に来てーーーーーー☆

と!言うことで、明日は、ドキドキな一日になりそうです☆
まず、来ないだろうけど・・・・・

よかんべ祭り  

December 15 [Sat], 2007, 17:10
梯子のり
何回にも分けて撮りましたのでよろしくね?
続けるていると、カ−ドに保存中とはいってしまいますので〜〜
次にスタンバイとはいるんですよ カメラがぼろなのかな----

同じ場所で・・・。 

December 12 [Wed], 2007, 15:14
30数年前に住んでいた下北沢。




久しぶりに同じ場所から撮影。



しかし、微妙に昔の写真の方が遠い。



先週撮った場所は踏み切りの横。
昔の写真は踏み切りより、少し下かな・・・。





今では景色も変わって・・。



でも少年の頃の気分でしたね。



サプライズで懐かしいロマンスカーにも会えたし・・・・・。




鉄道ブログに参加しています。よろしければクリックお願いします。

↓   ↓



にほんブログ村 鉄道ブログへ(文字をクリック)

きゃ〜ぁ ^o^ 

December 06 [Thu], 2007, 9:58
毎日の運動会の一瞬に

幸せな光景だこと〜(^▽^*)

こんなこともあるのだね〜

Happy Time だわぁ〜ん♪

3年前の丸顔。 

December 03 [Mon], 2007, 19:42
ヤツが「つかめない息子だ・・・。」と決定的になってきた頃、動物園に行ったのね。


サクサクとスルーしながら動物を見てまわる丸顔。

もっとゆっくり動物と触れ合ってくれよー。

でもね、・・・まぁいいんですいいんです。

まだ1歳だしね。分かんないよね。


と・・・。

いきなり柵にしがみついて、食い入るように見つめる先には・・・



マレーバク。


〓(`□´)!!!



・・・・ほら、やっぱりね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zyirsc859
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» ☆今日の水着で〜す♪♪ (2008年10月19日)
アイコン画像真那斗
» ☆今日の水着で〜す♪♪ (2008年10月16日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» ☆今日の水着で〜す♪♪ (2008年10月13日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ☆今日の水着で〜す♪♪ (2008年10月08日)
アイコン画像はにまる
» ☆今日の水着で〜す♪♪ (2008年10月03日)
アイコン画像チャーリー
» ☆今日の水着で〜す♪♪ (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» ☆今日の水着で〜す♪♪ (2008年09月26日)
アイコン画像ikumi
» ☆今日の水着で〜す♪♪ (2008年09月22日)
アイコン画像えびふりゃー
» ☆今日の水着で〜す♪♪ (2008年09月16日)
アイコン画像ユウキ
» 10月13日  親孝行 考 (2008年02月11日)
Yapme!一覧
読者になる