タイル

November 07 [Sat], 2015, 0:57
フランスの都会に住むプランナーと景色デザイナーJ・クロード・ニコラス・フォレスティエそしてその人はまた、バルセロナ(1911年の公園の始まる研究)で、ささいな事バラ園とLaribal庭園をつくりました。 また、準備中のの1929年の万国博覧会建築家アニバル・ゴンザレスは、プラザ・デ・エスパーニャ建築の研究とパビリオンのいくつかを開始しました。フォレスティエ(その人は、アンダルシアとモロッコの庭によって、かなり影響されました)の下で、公園はつる、ブーゲンビリア、バラ、ヤシ・オレンジの木と花壇で青々とした地中海のスタイルに植えられて、タイル張りの噴水(池、あずまや、pavillionsと他の構造)のムーア人のひらめきのある狂想曲になりました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:良い笛が欲しい貧
読者になる
2015年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zyidccj8/index1_0.rdf