亡き友に捧ぐ 2012

August 25 [Sat], 2012, 12:36
ロクでもない素晴らしきこの世界は1分1秒停まることすらなく今日も昨日が終わり今日が始まっているロクでもない素晴らしきこの世界は1分1秒戻ることなく明日が今日に変わり今日が始まっているあの頃と同じように何か月か前からバスケを始めたんだあの頃と同じように毎日じゃないけどバスケを始めたんだ体育館の床を走って止まる時の音体育館の床にボールを搗いた時の音バッシュの紐が抜けないように紐の端っこを紐の中へ入れ込む事バッシュは決まって左から履く癖ボードにタッチできるか垂直跳びの挑戦ワンフェイク入れてからのジャンプシュートバスケをすることが懐かしくも新鮮であの頃の今日に戻った気がするそしてオフェンスに抜かれても次は抜かれるものかという負けん気が今の僕を支えているのは間違いないだからあの頃とは同じ歳の差結婚ようにうまくディフェンスは出来ていなくてもあの頃とは同じようにうまくシュートは入らなくてもあの頃と同じように楽しいんだだからココロが折れそうなことがあってもきっと立ち直ることは出来るココロが曲がりそうなことがあってもきっと後ろに手を着いたりしないどんなことがあってもオフェンスに抜かれても次は抜かれるものかという負けん気新しいバッシュを初めて履いた時思い出したよ君とともにロクでもない素晴らしきこの世界で亡き友に捧ぐ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zyfwjarlrs
読者になる
2012年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zyfwjarlrs/index1_0.rdf