糖質制限の食事ってどんな食事なのか?

May 29 [Thu], 2014, 22:26
高血糖(インスリンの分泌などに問題がある場合もありますが、ほとんどのケースは暴飲暴食が原因でしょう)には糖質(とり過ぎには注意が必要ですが、不足すると疲れやすくなったり、体調が悪くなってしまいます)制限食が効果があると言われているんですが、これは一体どういう食事のことなのでしょう。

糖質(脂肪の合成を促進し、分解を抑制するといわれており、とり過ぎは肥満の原因になるでしょう)制限食とは、出来る限り糖質(白米、パン、麺類、イモ類、砂糖や蜂蜜、果物などに多く含まれています)を摂取することでないという食事の事をいうのです。

糖質(脂肪の合成を促進し、分解を抑制するといわれており、とり過ぎは肥満の原因になるでしょう)を摂取すれね血糖値(血糖ということもあるでしょう)が上昇してしまうため、それを防止する為に出来るだけ糖質(白米、パン、麺類、イモ類、砂糖や蜂蜜、果物などに多く含まれています)を摂取することでないようにしましょう。

あまり意識(高く持たないと成長できないといわれています)されていないかもしれませんが、私たちは普段から糖質をたくさん摂取している訳です。

例えば、日本人(出身県によって様々な個性があるものです)の主食でもあるお米には、糖質(白米、パン、麺類、イモ類、砂糖や蜂蜜、果物などに多く含まれています)が大量に含まれているんです。

また、パンはもちろん、ラーメンやパスタ、うどんなどの麺類にも糖質(炭水化物ともいい、生命活動をする上で必要になるエネルギー源の一つです)が含まれる為、普通に食事をしているのみでも糖質(とり過ぎには注意が必要ですが、不足すると疲れやすくなったり、体調が悪くなってしまいます)を取りすぎてしまう傾向があるでしょう。

そのため、糖質(とり過ぎには注意が必要ですが、不足すると疲れやすくなったり、体調が悪くなってしまいます)制限食のポイント(貯めると商品と換えられたり、お金の代わりに使えることもあるものです)は、次のふたつとなるはずです。

・主食を抜く
・糖質(とり過ぎには注意が必要ですが、不足すると疲れやすくなったり、体調が悪くなってしまいます)の低い食材を食べる

まず、大事なことは、私たちが普段から食べている白米や麺類、パンなどのいわゆる主食を抜くということなのですね。

こういった主食になる食べ物には、糖質(炭水化物ともいい、生命活動をする上で必要になるエネルギー源の一つです)をたくさん含有しているので、高血糖(ずっと高い状態が続くと、糖尿病になり、深刻な合併症を引き起こす危険性が高くなります)に悪影響を及ぼすのです。

できる限り主食を抜くことで、血糖値を安定させられるだといわれています。

そして、その代わりとしてに糖質(白米、パン、麺類、イモ類、砂糖や蜂蜜、果物などに多く含まれています)の低い食材をたべるなさってくださいね。

大豆製品(小麦粉の代わりに大豆を使った小腹を満たす健康食品・ソイジョイも売られています。低GIで健康にいいそうですよ)や魚、肉などの糖質が少ない食材で献立を考えるなさってくださいね。

つまり、エネルギーではなく、糖質(とり過ぎには注意が必要ですが、不足すると疲れやすくなったり、体調が悪くなってしまいます)が高いか低いかで食材を判断するなんですね・


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:KRE5353
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zy0qf8zx/index1_0.rdf