レーザー治療は効果的?

January 12 [Sat], 2013, 8:11
網膜はく離を防ぐ目的で、レーザーでの焼きつけを行う場合がありますが、飛蚊症の症状改善にもレーザー治療が用いられることがあります。これは、アメリカの限られたごく少数の医師が行っている方法らしいのですが、飛蚊症にレーザーを照射して、細かく砕くことで、浮遊物を見えにくくするというものだそうです。

しかし、この場合、飛蚊症が細かくなっただけで眼の中から消え去ったわけではありません。ですから、根治とは言えないかもしれません。レーザー治療を受けた人には、効果を実感している人も居れば、それほど効果を感じていない人がいるのも事実です。中には、細かくなったことで数が増えて、さらに気分が悪くなってしまったという患者さんもいるようなので、良い治療方法なのか疑問が残ります。

硝子体手術もいまいち効果は薄く、飛蚊症の症状が改善したとまではいっていませんし、レーザー治療も、飛蚊症として見える部分を小さく砕いただけで効果はいまいちです。結局、どちらの方法も飛蚊症根治のレベルまで届いていないのが現状なのです。このように、これだけ進歩した現代の医療をもってしても、飛蚊症は、今の医療技術では根治不可能な病なのです。
また、生理的飛蚊症や糖尿病の兆候として現れる飛蚊症に関しては、手術によって、今現在おこっている飛蚊症の症状はなくせたとしても、食生活、栄養面を改善しないことには、結局また飛蚊症を発症してしまう可能性が高いそうです。
このような結果から、飛蚊症の治療で最も効果的なのは、栄養面を考えた食生活、ライフスタイルを送ること。これが一番確かな治療方法であると思います。
ミュゼ博多
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zxvsry346
読者になる
2013年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zxvsry346/index1_0.rdf