妊活で気をつけていること

January 20 [Wed], 2016, 7:16
今回の妊活では体づくりにも注意しました。

冷え性がひどく、夏でもカーディガンを手放せなかった私はまず運動で、体を変えてみようと思いました。
運動の最中はつらかったのですが、だんだんと楽しくなり、新陳代謝が良くなって基礎体温があがって、悩んでいた冷え性を改善することが出来たため、妊娠に向けて前向きな気持ちです。

友達の話ですが、妊活を頑張っていた頃、漢方を欠かさず服用していたようでした。



彼女が言うには体質改善のために漢方を利用していると言っていました。
漢方だったら安全に服用できると思います。彼女が飲んでいた漢方が効いたのか、赤ちゃんを妊娠しましたので、みんなでお祝いを計画しています。冷え性の人は妊娠しにくいと言われています。体温低下で血行不順になると栄養不良に代謝不良が重なって、生殖機能が落ちるといった報告があります。

最近、冷え性の緩和にお灸が脚光を浴びています。血流のわだかまりを解消し、代謝機能を底上げするだけでなく、ツボ刺激による癒し効果もあります。



冷えた体は芯から温めてバランスを整えることが必要なのです。



胎児が先天性障害を発症するリスクを低減するために大切な葉酸ですが、普段の食事だけでは不十分になりがちです。ですから葉酸が不足しがちな妊娠前から妊娠初期は、サプリメントでの葉酸摂取が良いとされています。

サプリでの葉酸摂取は、確実に適切な量の葉酸が摂れるという事で推奨されていますが、飲むタイミングにも注意してください。


葉酸を効率よく働かせるためにも、食事の後、30分以内にサプリを飲むようにするのが良いでしょう。

食事で得られる栄養素と相互作用することで、葉酸の働きを十分に生かすことが出来るでしょう。

では、空腹時に葉酸サプリを飲んではいけないのでしょうか。



胃に何も入っていない状態で葉酸サプリを飲むと、胃が荒れるという報告もありますから、空腹時での摂取はおススメしません。葉酸は胎児の成長に寄与する重要な栄養素の一つで、普段の食事から摂取する以外にもサプリによって補給するのが、一番手軽で安心です。


しかし、葉酸が胎児と母体の健康をサポートする栄養素であることを踏まえると、一体いつから飲めば良いのかと、疑問に感じる方も多いでしょう。



多くの場合、妊娠前から授乳期を過ぎるまでサプリでの補給が望ましいとされています。
妊婦にとって、葉酸が一番必要となるのは、妊娠初期から3か月目までだというのが、よく耳にすると思いますが、母体の健康維持を考える上でも欠かせない栄養素なんですよね。


こうした点から、妊娠を計画している方は、今から葉酸サプリを飲み、授乳終了まで普段の食事とサプリによる葉酸摂取を続けるのが良いでしょう。

私の話なのですが、妊活をしていた当時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細を知りました。長男が生まれていましたから、女の子が欲しいと主人と話していたからです。排卵日を特定したり、タイミングを調節するなど、産み分けを実践していました。

妊娠が発覚した後、赤ちゃんの性別を先生に確認するまでは少し心配もしましたが、赤ちゃんが女の子でしたから、主人もとっても喜んでいました。
産み分けのおかげだと思っています。治療段階で判明する不妊の原因というと、子宮着床障害のほかに排卵障害といった女性側に原因があるものと、造精機能や性機能の低下ないし障害があるといった男性側に原因があることとが考えられるでしょう。もし不妊の原因が何か分かっていても、それだけが原因とは言い切れません。赤ちゃんは両親の健康を受け継いで生まれるのですから、男女ともに検査を受けることが必要です。葉酸には妊婦にとって多くの効果が期待できますが、妊娠が発覚してから葉酸を積極的に摂取し始めた、という妊婦さんのお話をよく耳にします。


ここで疑問なのは「いつまで摂取を続けるべきなのか」という事ですよね。
例えば、赤ちゃんのためだけに葉酸を摂取している方は、出産するまでの間だけ、摂取を心がけるという事でも大丈夫です。一方で、葉酸は身体のバランスを整えてくれるなどの効果が期待されていますから、赤ちゃんを無事出産した後にも、定期的に摂取する事で健康の手助けとなってくれますから、ぜひ出産後も葉酸の摂取を続けましょう。妊婦や赤ちゃんにっとって、葉酸はたくさんの効果をもたらしてくれます。その中でも胎児の先天的脳障害の発症リスク低減は大変重要なポイントですよね。ですので、妊娠中に限らず、妊娠の計画を考えている女性は、葉酸を十分に摂ることがおススメです。とはいえ、毎日大量の野菜を食べることは難しいですよね。



サプリを利用すれば、毎日の葉酸摂取が手軽に出来ますので、是非試してみてください。妊活中の健康維持と栄養補給を目的としたサプリは、さまざまなものが売られています。
どのようなものがお勧めかと言うと、やはり、葉酸を含んだサプリは欠かせません。

葉酸の働きは、貧血を予防してくれる効果が認められていますし、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。他には、意外かもしれませんが、精子の染色体異常を防止してくれる効果もあるりますから、夫婦共に多くの効果が見込めるサプリだという事です。妊娠というと、必ず葉酸の名前が挙がるので勘違いしてしまう方も居るかもしれませんが、妊娠中は葉酸だけに気を配れば良いのかと言うと、そうではありません。



葉酸には単体で摂取しても吸収率が悪いという特徴があります。ですから、サプリを選ぶ際のポイントとしては、葉酸以外の栄養素が25種類前後入っているものを選べば栄養をしっかりと補給できますし、それぞれの成分が効率的に働いてくれるでしょう。こうしたサプリは胎児の健やかな成長に働きかけるだけでなく、妊娠しやすい体を作る基本の栄養素でもありますから、妊娠を計画している女性はサプリの利用を考えてみてくださいね。妊娠を希望している方や、計画されている方に向けて、厚生労働省が、積極的な葉酸の摂取を求めています。

受胎時からおなかの中の赤ちゃんは細胞分裂を始めますが、葉酸にはこの細胞分裂を正常に促す作用があると言われています。



そのため、適切に葉酸が補給されないと、神経管閉鎖障害など、重大な障害を引き起こす危険性があります。



細胞分裂は、一般的に妊娠に気付きにくい受胎時から既に始まっています。


この時の細胞分裂が正常になされるようにするためにも、妊娠前から妊娠初期にかけての期間は、食事で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、1日400μg(0.4mg)を目標に、葉酸の摂取を心がけてください。サプリや栄養補助食品による補給も、厚生労働省が推奨しています。妊娠を望む方や妊娠初期の妊婦にとって、重要な栄養素の一つとされている葉酸や、不妊との関係も指摘されている鉄分は、不足しやすいものです。一般的な生活で摂取できる分では十分な摂取が出来ない方が多いと言われていますから、サプリで補給するのが簡単でしょう。



最近はこうしたサプリメントの利便性が見直されて、鉄分と葉酸の両方を含有するものも売っていますから、こうしたものを利用することで、適切な摂取量を簡単に摂ることが出来ます。


妊活中の友達と話していた時、自然と葉酸サプリの話題が出ました。友達はベルタから出ているサプリが良いんじゃないかと考えているようでした。葉酸サプリは、妊娠中だけじゃなくて妊娠前から飲んだほうが効果が高いと母から聞いたことがありましたから、その友達に教えてあげました。
友達には、いつも笑っていてほしいから、赤ちゃんを無事に出産してほしいと思っているんです。妊婦の方の中でも、葉酸を自然な食べ物を通して摂取しようと葉酸の含有量の多いほうれん草、貝類、レバーを、意識して摂るようにしている方も大勢居ます。
ですが、葉酸というものは熱に弱いため加熱調理してしまうと、大事な葉酸が失われてしまうこともあるんです。


一日の理想的な葉酸の摂取量を食べ物で補おうと思っても、調理の方法によっては葉酸が十分に摂取できていないかもしれませんから、注意してください。
妊娠のひと月前から妊娠初期の、胎児の成長初期段階において積極的な葉酸の摂取が求められています。

胎内で元気な赤ちゃんを健やかに育てるために、葉酸サプリメントで補いながら、葉酸の摂取を怠らないようにしましょう。
厚生労働省が発表した、理想的な摂取値は1日あたり葉酸0.4mgです。
さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。



これを野菜だけで摂取するのはとても大変ですから、葉酸サプリを利用することをお勧めします。2人目が欲しかったので早いうちから産婦人科に通いました。

長女が生まれているので夫は夫婦二人での受診には消極的で、一度言ったら気が乗らないふうだったので、私だけでタイミング療法を実施している病院に行きました。月に一度通い、一回3000円と手頃でしたが、それでも妊娠に至らず、ちょっと出費でしたが葉酸サプリを導入。

それが功を奏したのか、早々に下の子ができました。費用や時間で悩んでいたのが嘘みたいです。葉酸についてですが、今では産婦人科においても、妊娠が分かった方には、摂取するように指導されています。葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。



ですが、妊娠中に葉酸を意識していなかった、という方もいらっしゃいますよね。万が一、サプリによる葉酸の摂取を怠ったと感じている方も、ビタミンB群に属する栄養素である葉酸は、ほうれん草や肉類、果実等にも多く含まれています。


ですから、サプリによる摂取が無くても普段通りの食事をきちんと摂っていれば、葉酸の摂取は見込めているのではないでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zv6hus-pejcot
読者になる
2016年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zv6hus-pejcot/index1_0.rdf