未来へ期待

November 07 [Wed], 2012, 13:54
この度は、山中伸弥京都大教授のーベル医学生理学賞受賞おめでとうございますiPS細胞誘導多能性幹細胞ともいうは、万能細胞の一つで、体細胞へ数種類の遺伝子を導入することにより、ES細胞胚性幹細胞のように非常に多くの細胞に分化できる分化万能性と、分裂増殖を経てもそれを維持できる自己複製能を持たせた細胞の事です。
iPS細胞のiだけが小文字なのは、多くの人に親しんでもらえる様に米アップル社のiPodをまねて命名されたためであるというエピソードは有名です。
iPS細胞がなぜ画期的といわれているの株式会社ユニオンアース 出会い系かは、体細胞皮膚組織のものなどに特定の遺伝子を導入することでiPS細胞へと変化させることができるからなのです。
iPS細胞の研究が進むにしたがって、近い将来に今の医学ではまだ治せない難病や癌なども、発症の原因や治療の糸口も見つかるかもしれません私は個人的にiPS細胞研究の未来に期待したいと思います
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zv26cce6y7
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zv26cce6y7/index1_0.rdf