原因究明もなにも

November 24 [Sat], 2012, 16:52
三年前の麻生政権末期に行われた党首討烽フ共産党ですら民主党のマニフェストは実現不可能だ無責任だと指摘してましたよね。
何故か新聞テレビでは報道されませんでしたが安部総理の翠艶燉v約おまけhttpswwwcomwatchvdRzsEuNWCQ。
これより、国務大臣の演説に対する質疑を行います。
自由民主党安部晋三君安部晋三総裁質問に入る前に一言申し上げます。
私は五年前この場所で所信表明演説をしましたが、健康上の理由で突然職を辞することとなりました。
この日から五年間、責任の取り方を考えていました事の失敗に屈するべからず、失敗すれば、失敗を償うだけの工夫を凝らすべきこれは陸奥宗光の言葉です。
挫折を含め、自分の経験をこの国難の時期に生かすことしか責任は取れない。
と決意致しました。
民主党政権による失望の三年間民主党による誰も責任を取らない無責任政府は国家運営の停滞を招き国民に大きな損害と大きな政治不信を生み出しました。
日本国民の信頼があってこそ外交力となり日本の経済力が外交力となり外交力が日本経済を後押ししその結果日本国民一人一人が力を取り戻すこれが政権与党の国民との喧ciす。
やり抜ける力を持ってこそ与党になれる条件です。
しかし簡単なことではありません。
この三年間この課題を自らに問いただしてきました。
私も、自由民主党の同志も民主党が招いた国難に立ち向かう覚悟です。
野田総理に今一度政権与党としての矜持をお考え頂きたい。
政権与党は分裂離反に怯え国家の課題に取り組めない醜態を晒すべきではLOVERS 詐欺ありません。
野田総理は我が党の谷椛O総裁に対し税の一体改革法案が成立すれば国民への信を問うと約束をしました。
増税しない公約を破るのだから国民に信を問うのは当たり前のことです。
我が自民党は政局よりも、政策の理念から賛成しました。
しかし、野田総理は国民との約束である増税しない約束はしらばっくれて破ったまま貴方は恥ずかしくないのですか我が自民党は、特例公債法案。
一票の格差是正。
社会保障改革の三唐ついてあなた方民主党に様々な提案を行ってきました。
そして貴方が民主党も取り組むと答えたしかし民主党は何もせず、不成立の責任を野党になすり付け、政権延命の道具に使い政治空白を作ってしまった。
この責任をどう考えますか次に復興に付いてお尋ねします。
私は10月三日に福島県を訪れました。
そこで見た物は何もする気のない民主党政権への怒りであり縦割り組織を作っただけに過ぎない復興庁への不信であり責任を地方に押しつけるだけの民主党への失望でした。
福島第一原子力発電所のある双葉郡の方々からは、政府は終息宣言を出しても生活が成り立たない地域の方の痛切なお気持ちを承りました。
今までの政治が原子力を推進してきた責任は、政府が強い指導力を発揮し被災地域の皆様の希望を取り戻す事で取らなければならないと決意を致しました。
被災地の皆様は政治家のパフォーマンスよりも、自分たちの生活を取り戻すという結果を求めています。
集団移転は未だに五割以上着工すらしていません。
白nに漁港は未だ三割しか復旧していません。
復興庁は査定庁と揶揄され仕事をしていません被災地は二度目の冬を迎えます。
自民党が政権をとった暁には現場主義で、被災地の皆さんと真の復興を実行する事を宣言致します。
尚、民主党政権はは復興予算を流用していたのは、自民党の所為であると流していますがこれは言語道断であり、強く抗議致します。
外交安全保障この三年間。
民主党の外交は失敗続きの三年間であり、ひたすら国益を損ねてきました。
鳩山元総理は抑止の意味が解らないまま基地は最低でも県外という無責任発言を行い沖縄県民の皆様の気持ちを大きく傷つけ、日米同盟の信頼を壊しました。
更に日中韓首脳会議では今まではアメリカに依存しすぎていた。
これからは中国韓国を重視したい。
という発言を行い米国の元政府高官を鳩山は日米同盟の意味が解っていない。
アメリカにとって驚くべき発言だと呆れさせ中国の増長を招きました外交無策の足許を見透かされる中で韓国大統領は竹島へロシア大統領は北方領土へと我が国の領土に不法上陸をさせてしまいました。
続きは今夜頑張って書き起こします民主党公約検証破綻した原因の究明が先だ読売新聞11月02日0143fromdiaryid2208943
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zunaemvhnq
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/zunaemvhnq/index1_0.rdf