ネズミの被害 

2013年11月11日(月) 10時43分
築30年以上たつような古い木造家屋には、なにかしら動物が住んでいてもおかしくないのだとか・・
確かに、私が産まれた家も、古い家でした。
家の中には、ゴキブリも出ましたし、ネズミもゴキブリとりの中に入っていた事もあります。
うらが雑草が生い茂る大きな公園だったので、時々蛇だって窓に貼りついていたりしました(笑)
流石にその時は、驚きましたが・・


そんな家でしたが、新しく建て直しすると、全くと言っていいほど、そういった生物たちは見られなくなったものです。
あれは不思議ですよね。まるで古い家を選んで住みついているかのように思えました。
なので、古い家に住んでいる人の気持ちが良く解ります。

私が以前勤めていた会社の同僚の人が、子供のおやつにホットケーキを家で焼いて、テーブルの上に置いといたそうです。
そして、30分ほど外出をして帰ってきたら、そのホットケーキがネズミにかじられていたのだとか!!
そこの家は、粉物を狙った被害がとても多く、シンクの下に粉物をおいておこうものなら、翌日には袋が破られて、白い粉が散乱する。という悲惨な事になるそうです。
なので、粉物は、タッパーに入れて冷蔵庫。というのが鉄則だそうです。

ねずみの被害というのは、そこまで来てしまったら困ったものですよね。
よく飲食店で、ネズミの被害に困ったオーナーさんが、駆除業者に頼んで退治してもらう。なんて話を聞きますが、近年のネズミはとても頭が良く、一度仲間がワナにかかると、次のネズミはそのワナを避けて通るそうです!
ネズミも生存競争に必死なのでしょうか・・
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30