FX彪ストロングトレードで人生が変わる!とWhy You Should Watch The Americans on FX [Advance Review] 

January 31 [Thu], 2013, 15:32
どーもこんにちは^^



今日もFX彪ストロングトレードレビュー特集中です(^^)

↓↓

優良教材FX彪ストロングトレードレビューはこちら



FX彪ストロングトレードは、実は全く効果が無い?

そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!



株式会社エスフィールドさんが自信を持って世に送った情報教材FX彪ストロングトレードを

超お得な特典付きでお届けしています。





購入前はまたまた〜って感じですけど、実際のところは・・・

詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。

↓↓

優良教材FX彪ストロングトレードレビューはこちら



こちらもお勧め!

↓↓

株式サヤ取りソフト【サヤ取り名人】

最近の結果から、
上記は過去の一例ですが、ほんの数日で利益を出すことができています。
これは、株式のサヤ取りという投資を行った結果なのです。
それでは、
どのように投資をすれば、このような利益を出せるのでしょうか?
実は、このソフトを使えば簡単にできてしまいます!  
それが、この【サヤ取り名人】なのです。 
○マルチペアトレード ユーレカプロジェクトLLC(1年間 61万680円)
   ・ 入会金 21万円 / ソフト利用料 31,500円 + データ利用料 1890円
○サヤ取り達人 (1年間 23万7600円) ...
つづき
(この記事はこちらから引用させて頂きました。)





て事で、あとはぐうたら日記です。

読み飛ばして下さい^^;



今朝のあさめしはほっかほかのごはんと、納豆と味噌汁

ボクの大好きな定番です。



8分で平らげて、、8時30分に自宅マンションを飛び出しました



自宅からほど近いサンクスに入店して、ソルマックをサクッと買いました。



普段通り。これが大事。。



店舗に出勤したら、日課のポータルニュースをチェック。

こんなのが出てますね〜

↓↓

女子テニスツアーのGDFスエズ・オープン(フランス/パリ、賞金総額69万ドル、ハード)は29日、シングルス1回戦残り4試合と2回戦3試合が行なわれ、第3シードで地元勢のM・バルトリ(フランス)が2回戦に登場し、C・マーケイル(アメリカ)に7-5, 6-1のストレートで勝利、詰め掛けたファンを勝利で沸かせた。

今大会、上位シード4選手が1回戦を免除されているため、この日の2回戦が今大会の初戦だったバルトリは、試合序盤マーケイルに主導権を握られ、ゲームカウント1−3とリードを許してしまう。

その後もマーケイルはリードし、ゲームカウント5−4とサービング・フォー・ザ・セットを迎えた。そのゲームも40−15とセットポイントを握ったマーケイルだったが、そこから試合の流れがバルトリに傾き、ゲームカウント5−5となる。

以降バルトリは、マーケイルに1ゲームしか与えず1時間25分のストレートで勝利を飾り、準々決勝進出を決めた。バルトリは昨年も初戦となる2回戦で、P・マルティッチ(クロアチア)に同じような展開から、全く同じスコアで勝利を飾っていた。

「この会場へこうして戻って来れて、試合が出来る事に喜びを感じている。第1セットは、ちょっと複雑だった。それでも、何度かセットポイントをしのぐと、逆転に成功する事が出来て、第2セットでは素晴らしいプレーが出来た。全米オープンでは彼女(マーケイル)に敗退していた。その時はベースラインにずっとステイしていたから、今回はもっと攻撃して、ネットへももっと出るようにして、長いラリーを避けたのが勝因だと思う。」

と試合を振り返り勝因を語ったバルトリは、昨年の今大会では決勝戦でA・ケルバー(ドイツ)に敗れたものの準優勝を飾っていた。今大会初優勝を目指すバルトリは、準々決勝でM・バーテル(ドイツ)と対戦する。この日の2回戦でバーテルは、第5シードのR・ビンチ(イタリア)を4-6, 6-1, 6-3の逆転で下す金星を飾っていた。

バーテルは「第1セットは大切なポイントで、良いプレーが出来なかった。それでも、試合の主導権は渡していないと感じていたの。第2セットは自分のレベルを上げる事が出来て、より攻撃的になっていった。サーブの調子も上がったから、その事でリターンゲームも、もっとリスクを負ったプレーが積極的に出来るようになったの。」と、試合中に徐々に調子を上げていった経緯を語っていた。

この日行われた試合結果は以下の通り。

【1回戦】
○L・サファロバ(チェコ共和国)(6) vs. ●L・ドミンゲス=リノ(スペイン), 2-6, 6-1, 6-1
○Y・ウィックマイヤー(ベルギー) vs. ●A・パブリュチェンコワ(ロシア), 7-6 (9-7), 4-6, 6-3
●T・パスゼック(オーストリア) vs. ○K・ベルテンス(オランダ), 4-6, 5-7
○M・リバリコワ(スロバキア) vs. ●V・ラッツァーノ(フランス), 6-4, 3-6, 6-3

【2回戦】
○P・クヴィトバ(チェコ共和国)(2) vs. ●S・ボーゲル(スイス), 7-6 (7-4), 6-3
○M・バルトリ(3) vs. ●C・マーケイル, 7-5, 6-1
●R・ビンチ(5) vs. ○M・バーテル, 6-4, 1-6, 3-6

今大会の優勝賞金は9万4355ユーロ。

(翻訳・記事/弓削忠則)
(この記事はtennis365.netから引用させて頂きました)



やっぱりなあ

まったくもって関心無し



それより、今日の仕事と言えば。。。

T君の話ではサイトアフィリに14時間と、せどりの仕入れに3時間。



ちょっと辛いけどあっというまでしょう



稼ぐぞ〜



稼ぐとなれば、こんなのあります。

↓↓





あら^^;関係ない?^^;

気にしない気にしない(^_-)-☆



さて今日の晩御飯は何しよ?

海老フライかチャーハンがなんとしても食べたい!



これも良いか?

↓↓





多分次のブログ記事更新はどうしても明日になります^^;

お楽しみに!