黒糖のフィナンシェ 

June 03 [Sat], 2017, 18:16


冷凍してあった卵白で、黒糖のフィナンシェを試作しました。
なんだか夏は沖縄の甘さが合いそうじゃないですか♪

作り方は、砂糖の一部を黒糖にしただけなんですけども。
それと今回は卵白を少し泡立ててみました。
軽さが出たらなーと思いましてね。

焼いてみたら、うん、美味しいですよ。
ミニマフィン型で小さく焼いたのでパクパクいけます。

これにコーヒー味をプラスしても良いかもしれません。
また作ろう〜。

マッシュルームの炒め物 

June 01 [Thu], 2017, 22:44


マッシュルームをスライスして、ニンニク少々とパセリたっぷりはみじん切り、

フライパンに多めのオリーブオイルを入れてニンニクを炒め、香りが出たらマッシュルームも炒めて、白ワインをジューー!

パセリも投入。

おいしい塩少々で味付けをすれば完成。

簡単でうまい。

ただ、マッシュルーム1パックだとすごく少ない…

他のきのこを足してかさ増ししても良いかと思われます。

ゴマのショートブレッド 

May 30 [Tue], 2017, 14:03


ショートブレッド、初めて作りました!

前から作ってみたかったんですけど生地を均一にのばせるか不安で…

そんなあなたにはこちら!

もともとクッキーやパイ生地をのばす用に持っていた3ミリ厚のアルミ製ルーラーと、今回購入した1センチ厚のアクリル製ルーラーです。

これさえあれば誰でも平均的に生地をのばせるのですよ。
厚くなるほどお値段が高くなるんで1センチ厚のが欲しいなーと思いつつ手が出せなかったんですけども、アクリル製を探してみたらアルミ製の半分くらいの価格だったのです。

1センチ厚はスポンジケーキをスライスする時にも使えるし、気軽に作れるお菓子が増えるな!

さて、話はショートブレッドに戻って、粉は一部に米粉(リ・ファリーヌ)を混ぜて、砂糖はキビ砂糖、ゴマは白と黒を半々で入れてみました。

低めの温度で中までしっかり焼いて、タイマーが鳴ってからもオーブン庫内で少し放置。

サクサクして美味しかったです〜。

生地を均一にのばせたから加熱ムラも出ず、成功です!


弟のバースデーケーキ 

May 24 [Wed], 2017, 14:57


家の用事が色々あって10日ほど遅れましたが、弟のバースデーケーキを作りました。

札幌にはケーキ屋がたくさんあるのに、何故かリクエストされる不思議…。ケーキはこの後、オカンの車に乗って札幌へ行きました。

直径12センチで、シンプルなラム酒風味のココアクリーム(チョコが全く入ってない)で、中もココアスポンジとココアクリームです。
果物苦手な方に是非、というケーキですね。

飾りに使ったお菓子はコーヒービーンズチョコとギンビスのミニしみチョココーンってやつです。
近所のローソンまで自転車で走って、何か飾りに使えそうな菓子が無いものかと、見繕ってきました。

んー、チョココーティングされたプレッツェルのほうが良かったかなぁ。チョココーンも味は美味いがモグモグ…見た目がちょっともさもさ…モグモグ

また来年作る機会があったら、クッキーでも焼いて乗せましょうかねー。
たしか前はきのこの山を飾ったこともあったな…

カスタードワッフル 

May 22 [Mon], 2017, 15:16


ベルギーワッフルの生地に、カスタードクリームを包んでギュッと焼いてみました。

焼きたては超おいしかったです!
冷めても普通においしいよ!

これは屋台で出せる…!とか、誰か屋台で出してくれ…!とか思いました(笑)

パイにしろデニッシュにしろ、バターが多い生地とカスタードクリームの相性って最高じゃないですか。焼きたてのパンやワッフルって最高じゃないですか。

まぁ美味しくないわけがないよね!


いやー、煮詰め不足で失敗したカスタードクリームをどうしようか悩んでできた組み合わせなんですが、これはもうちょっとレシピ弄って完成させてみたいですねぇ。

メモとして、今回は1個あたり15グラムのカスタードクリーム入り。


ためしに冷凍した物を、レンジで軽く解凍→オーブントースターで数分加熱、って風にしたら焼きたてに近い雰囲気になったので、それもまた良かった〜。

プラリネくるみクッキー 

April 27 [Thu], 2017, 20:29


ナッツが入った香ばしいスコーンの話を聞いてるうちに、我が家にある材料でも何か作れないだろうか?と思い、香ばしいナッツ、香ばしい砂糖……ふむ、プラリネペーストは間違いなく香ばしいに違いない。ああ、クルミもあるな。じゃあクッキーにしたら美味しいんじゃないの。ピーナッツバターで作るクッキーのレシピはよく見かけるから、検索したら似た感じのレシピがあるかも〜。


そんなこんなで、バターとアーモンドプラリネペーストを練って、ブラウンシュガー…は無いから普段使ってるてんさい糖(茶色いやつ)を細かくして加えて…卵黄や粉を加えて混ぜ混ぜ。
ラップで包みつつ棒状にして冷蔵庫で一晩寝かせれば後は焼くだけ。アイスボックスクッキーは楽で良い良い。

焼いて程よく冷めたのを食べると、おお、美味しい!
さくさく、香ばしくて、気がついたら2枚3枚食べてしまう…
これはもう、バレンタイン時期に奮発したペック社のプラリネペーストと、良いレシピのおかげですねぇ。


というわけで…
参考にさせてもらったレシピが載っていたブログはこちら…
最新記事ではすごくきれいな桜の練り切りの写真が載ってました。手作りとはすごい。

ブログ「マドレーヌが焼けたよ」

ヘーゼルナッツクッキーの記事
http://kyopin2.exblog.jp/13405317/

トップページ
http://kyopin2.exblog.jp/

肉焼売を作って食す 

April 18 [Tue], 2017, 15:34


餃子もいいけど、肉感の強い焼売もいいよね!ってことで、豚ひき肉に玉ねぎをたっぷり入れて、砂糖も入ってちょっと甘めの味付けになるレシピが好みです。

包み方は、ずっとキュッキュッとしてるうちに何が正解か分からなくなってきますね…。とりあえず包まれていればよいのだ…

蒸しあがった焼売は、ジューシーで柔らかくて美味…

葉物を刻んだりするよりは玉ねぎを刻むほうが楽だし、餃子より手軽に作れるのも焼売の良さかと思われます。

えっ、蒸すのが面倒ですか?
ならばフライパンで作れるレシピや電子レンジで作れるレシピでレッツトライですね〜

皆様も良い焼売ライフを…

炒り大豆の砂糖がけ 

April 03 [Mon], 2017, 18:24


テーブルの上にあるのは、節分の時に買った、小分けパックにされた炒り大豆…

味がついてないからかなかなか減りません…

そうこうしているうちにもう4月だもんで最後の手段に出ました。

袋をぜーんぶ開封して総グラム数を量り、レシピを検索して、炒り大豆の砂糖がけを作ることに。

小鍋に砂糖と水を入れて火にかけて煮詰め、そこへ大豆を入れてひたすら箸でかき混ぜ続けると、いったんは豆どうしがくっついて団子になるんですけども、そのうち砂糖が結晶化してパラパラになるので、そうしたら皿などに広げて冷ませばできあがりです。

味がついてない状態の何倍かの勢いでポリポリと消費されていきます。

前にも作った記憶があるんだけど、ブログ内検索で引っかからなかったので載せてみました。


今回参考にしたのは3分クッキングのレシピです。

炒り大豆の砂糖がけのレシピ
http://www.ntv.co.jp/3min/recipe/20140203_2.html

春人参のきんぴら 

March 30 [Thu], 2017, 17:38


茅乃舎さんのお店で買い物をしてきた母が、商品紹介やレシピが載っている紙を見て「煎り酒って?」と聞いてきたもんで、あー、日本酒に梅干しとか鰹節とか入れて煮た昔からある調味料だよー、ってざっくり伝えたら(どうやら室町とか江戸の頃から使われていたっぽい)、煎り酒のレシピを調べて作り始めて、人参のきんぴらを作ってくれました。

ピーラーでうすく削いだ人参をオリーブオイルで炒めて、煎り酒で味をつけて黒ゴマをふる…

シンプルながらも和洋の味が合わさって美味しかったですよー

茅乃舎さんのHPにも紙と同じレシピがあったのでリンクをば。

春人参のきんぴら
https://www.k-shop.co.jp/recipe/822/

ラザニエッテを作った 

March 28 [Tue], 2017, 16:39


ラザニエッテというものを作ってみた!

箱の中にはレトルトのソースと、早茹での乾燥ラザニアが数センチ角…一口大の大きさになって入ってます。

スーパーで買ってきた合挽肉を炒めて、水とラザニアを投入、混ぜながら指定の時間、加熱します。



最後にソースを加えて混ぜて、それを耐熱皿に盛り分けてチーズをのせてオーブントースターで焼けばできあがり。

野菜も入れないし肉も切らないイコール包丁使わない、ってあたりが簡単だな〜。グラタンの素だと玉ねぎ切ったり鶏肉切ったりしなきゃいけないじゃないですか。それすらやりたくない時にいいですね。

味は、ラザニエッテと言うだけあって、ラザニアっぽいです。ソースがね、ミートソースとホワイトソースを混ぜたような味がするんですね。まったりクリーミー。

ラザニアと2種類のソースが段々になってて、それをすくって食べる時に混ざったり混ざらなかったりするところがラザニアの美味しいところだと思うんですけども、なにせそのぶん作る手間がかかりますし、手軽にラザニア味食いてぇ…って時はラザニエッテに軍配が上がりますな。

クリームソーダも、喫茶店で注文したやつのアイスと氷とメロンソーダが接し合っているそこをスプーンですくってシャリシャリあまー、ってのを味わって終わりころに全混ぜして一体化したのを飲むのが楽しいですけれども、手軽にクリームソーダ飲みてぇ、って思ったらペットボトルで売ってるクリームソーダ味の飲料があるじゃないですか。そんな感じです。

話はラザニエッテに戻って、残ったら冷凍もできるし、野菜は茹で野菜をのせて一緒に焼いてもいいしサラダなどで摂ってもいいし、手軽に作れるグラタン系の一品としてはオススメです。
2017年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

月別でゴー
http://yaplog.jp/zucchisan/index1_0.rdf