あのガシーレンカーが遂にズンバをもってフィットネス業界に 参入。このDVDプログラムが持つ効果などを当ブログで公開 します。



人気爆発中のダイエットですね。 / 2008年11月13日(木)
きっと、今回はビリーズブートキャンプで挫折経験がある方も、きっとうまくこなせるンじゃないかと思います。創始者はコロンビア出身のスポーツインストラクター、ビート・ペレス。リズムの緩急があるので1時間の平均カロリー消費量は600〜1000キロカロリーと効率的で、同じ時間ジョギングするよりも多くのカロリーを消費できる。1コマ60分で、初めの20分はウォームアップ(準備運動)。


>>ズンバ公式サイト

何とあのお方もお薦めなんです。詳しくは↑公式サイトをご覧ください。

ラテンダンスの王道であるサルサ、メレンゲ、サンバの基本ステップを音楽に合わせて練習。まぁ、ダイエットというと、これまでにもたくさんプログラムが出ているので、今回もたいしたことはないだろう・・・とおもっていたのですが、私の期待とは裏腹、実は効果的なトレーニングでもあるようです。最近、ズンバというダイエットが流行つつあるという話を聞きました。激しく動こうが、ゆっくりと動こうが、本人の意思しだい。

アメリカで大流行しているラテン系エアロビクスで、ラテン音楽に乗って踊るフィットネス。1曲の長さは最長5分で、飽きたり、疲れたりする前に曲調が次々に変化する。なんたって、スパルタ形式ではないし、動きやリズムに制限がまったくない。これまでの辛いダイエット方法ではなく、本当に楽しい運動を実践できるというのもいいですねぇ。


自由に動けばいいんだよ・・・ってのが、ズンバの特徴で、これはコアリズムや、ターボジャムには無かった特徴でしょう。その後、南米の若者に人気のレゲトンや、手や腕を頻繁に動かすフラメンコなどの動作を基本ステップに加えて全身をほぐす。十分に体が温まったら、残り40分は踊りまくる。踊りの随所に太股を引き締めるスクワットや、腕の筋肉や腹筋を鍛える動きなどが組み込まれていて、知らないうちにぜい肉が落ちるという。

■関連サイト



私の悲惨なリバウンドを救ったダイエットプログラム・ズンバの公式サイトです。
 
   
Posted at 09:50 / ダイエット / この記事のURL
コメント(1)
痩せるの?それともビルドアップ? / 2008年11月12日(水)
まぁ、ダイエットというと、これまでにもたくさんプログラムが出ているので、今回もたいしたことはないだろう・・・とおもっていたのですが、私の期待とは裏腹、実は効果的なトレーニングでもあるようです。1コマ60分で、初めの20分はウォームアップ(準備運動)。これまでの辛いダイエット方法ではなく、本当に楽しい運動を実践できるというのもいいですねぇ。なんたって、スパルタ形式ではないし、動きやリズムに制限がまったくない。

十分に体が温まったら、残り40分は踊りまくる。ラテンダンスの王道であるサルサ、メレンゲ、サンバの基本ステップを音楽に合わせて練習。アメリカで大流行しているラテン系エアロビクスで、ラテン音楽に乗って踊るフィットネス。激しく動こうが、ゆっくりと動こうが、本人の意思しだい。

創始者はコロンビア出身のスポーツインストラクター、ビート・ペレス。自由に動けばいいんだよ・・・ってのが、ズンバの特徴で、これはコアリズムや、ターボジャムには無かった特徴でしょう。その後、南米の若者に人気のレゲトンや、手や腕を頻繁に動かすフラメンコなどの動作を基本ステップに加えて全身をほぐす。1曲の長さは最長5分で、飽きたり、疲れたりする前に曲調が次々に変化する。

踊りの随所に太股を引き締めるスクワットや、腕の筋肉や腹筋を鍛える動きなどが組み込まれていて、知らないうちにぜい肉が落ちるという。きっと、今回はビリーズブートキャンプで挫折経験がある方も、きっとうまくこなせるンじゃないかと思います。最近、ズンバというダイエットが流行つつあるという話を聞きました。リズムの緩急があるので1時間の平均カロリー消費量は600〜1000キロカロリーと効率的で、同じ時間ジョギングするよりも多くのカロリーを消費できる。

 
   
Posted at 10:48 / ダイエット / この記事のURL
コメント(0)
ズンバとその他のダイエット / 2008年11月11日(火)
自由に動けばいいんだよ・・・ってのが、ズンバの特徴で、これはコアリズムや、ターボジャムには無かった特徴でしょう。まぁ、ダイエットというと、これまでにもたくさんプログラムが出ているので、今回もたいしたことはないだろう・・・とおもっていたのですが、私の期待とは裏腹、実は効果的なトレーニングでもあるようです。踊りの随所に太股を引き締めるスクワットや、腕の筋肉や腹筋を鍛える動きなどが組み込まれていて、知らないうちにぜい肉が落ちるという。最近、ズンバというダイエットが流行つつあるという話を聞きました。

アメリカで大流行しているラテン系エアロビクスで、ラテン音楽に乗って踊るフィットネス。十分に体が温まったら、残り40分は踊りまくる。1コマ60分で、初めの20分はウォームアップ(準備運動)。その後、南米の若者に人気のレゲトンや、手や腕を頻繁に動かすフラメンコなどの動作を基本ステップに加えて全身をほぐす。

激しく動こうが、ゆっくりと動こうが、本人の意思しだい。きっと、今回はビリーズブートキャンプで挫折経験がある方も、きっとうまくこなせるンじゃないかと思います。なんたって、スパルタ形式ではないし、動きやリズムに制限がまったくない。創始者はコロンビア出身のスポーツインストラクター、ビート・ペレス。

1曲の長さは最長5分で、飽きたり、疲れたりする前に曲調が次々に変化する。ラテンダンスの王道であるサルサ、メレンゲ、サンバの基本ステップを音楽に合わせて練習。リズムの緩急があるので1時間の平均カロリー消費量は600〜1000キロカロリーと効率的で、同じ時間ジョギングするよりも多くのカロリーを消費できる。これまでの辛いダイエット方法ではなく、本当に楽しい運動を実践できるというのもいいですねぇ。

 
   
Posted at 10:46 / ダイエット / この記事のURL
コメント(0)
ズンバのダイエット効果は高いよ。 / 2008年11月10日(月)
創始者はコロンビア出身のスポーツインストラクター、ビート・ペレス。激しく動こうが、ゆっくりと動こうが、本人の意思しだい。その後、南米の若者に人気のレゲトンや、手や腕を頻繁に動かすフラメンコなどの動作を基本ステップに加えて全身をほぐす。最近、ズンバというダイエットが流行つつあるという話を聞きました。

踊りの随所に太股を引き締めるスクワットや、腕の筋肉や腹筋を鍛える動きなどが組み込まれていて、知らないうちにぜい肉が落ちるという。1コマ60分で、初めの20分はウォームアップ(準備運動)。十分に体が温まったら、残り40分は踊りまくる。1曲の長さは最長5分で、飽きたり、疲れたりする前に曲調が次々に変化する。

自由に動けばいいんだよ・・・ってのが、ズンバの特徴で、これはコアリズムや、ターボジャムには無かった特徴でしょう。アメリカで大流行しているラテン系エアロビクスで、ラテン音楽に乗って踊るフィットネス。リズムの緩急があるので1時間の平均カロリー消費量は600〜1000キロカロリーと効率的で、同じ時間ジョギングするよりも多くのカロリーを消費できる。ラテンダンスの王道であるサルサ、メレンゲ、サンバの基本ステップを音楽に合わせて練習。

これまでの辛いダイエット方法ではなく、本当に楽しい運動を実践できるというのもいいですねぇ。きっと、今回はビリーズブートキャンプで挫折経験がある方も、きっとうまくこなせるンじゃないかと思います。まぁ、ダイエットというと、これまでにもたくさんプログラムが出ているので、今回もたいしたことはないだろう・・・とおもっていたのですが、私の期待とは裏腹、実は効果的なトレーニングでもあるようです。なんたって、スパルタ形式ではないし、動きやリズムに制限がまったくない。

 
   
Posted at 16:45 / ダイエット / この記事のURL
コメント(0)
ズンバVSターボジャム / 2008年11月04日(火)
今朝、ちょっと調べてみたんですが、日本にはズンバ以外にも
ほんっとにたくさんのダイエットプログラムがあるんですね。

ビリーズブートキャンプは日本ではもう、ダイエットDVDブーム
に火をつけた張本人ですから、知っているかたも多いみたい
ですが、その影で活躍していたダイエットプログラムって意外
と多いんですね。

例えば、前回紹介したコアリズム意外にも、ハーベイズブートキャンプ、
トレイシーマレットブートキャンプとか・・・もう、何でもかんでも
ブートキャンプとつくようなプログラムばっか出てきましたが、

ズンバと同じくインターバルトレーニングを採用したダイエットDVD
もありました。それが、タイトルにもあるターボジャム。

これも、ズンバ同様最大消費カロリーが1000キロカロリー可能と
言っていましたが、運動の組み合わせを見てみると、ちょっと
疑問が残る箇所もある感じがします。

ただ、ビリーの人気が一人歩きしたために、完全に影の存在に
なってしまっていましたが、実はダイエットにおいてはビリーの
プログラムよりもターボジャムの方が遥に効果的だったりします。

フィットネスの専門家に比較してもらえば、10人中8人はターボジャム
に軍配を挙げると思います。

で、肝心のズンバですが、ズンバとターボジャムを比較すると
どんな目的をもってダイエットをするか・・・によると思います。

格闘家のような研ぎ澄まされた、それこそ戦闘的なボディを造る
ならターボジャム。しなやかさとセクシーさを兼ね備えたバランス
のいいスタイルを造るならズンバかな?

私はというと、やっぱメリハリの利いたセクシーボディを造りたい
ので、ズンバですね。
 
   
Posted at 11:41 / ダイエット / この記事のURL
コメント(0)
1日で3s痩せた強者も? / 2008年11月03日(月)
ズンバDVDが発売されて数日しか経っていませんが、
巷のブログでは早速話題になっているようです。

その中でも“1日で3s痩せた”とおもわず「うっそでしょ〜・・」
と突っ込みを入れたくなることを書き込んでいる猛者も
いるようです。

もちろん、これは大げさに言っているのかもしれませんし、
本当なのかもしれません。本人の体験談である以上、絶対に
ウソともいえないし、落ちた体重のほとんどが水分だとしたら
信憑性がありますね。

さて、私はというと、未だかつて1日で3sも落ちたことは
ありません。せいぜい1キロ程度です。

いくらズンバのエクササイズプログラムが最大
1000キロカロリー消費することが可能といっても、
全ての人に当てはまるわけではないでしょうから・・。

ただ、体脂肪を落とすためのプログラムとしては
これまでにない最短のスピードで落とすことが可能
なプログラムだと思います。

巷ではコアリズムか、ズンバかどちらのフィットネス
に取り組もうか迷っている方もいるようですが、最短で
のスリムボディ実現を目指すならこちらがお勧めでしょう。

ズンバには無酸素性の運動も取り入れられているので、
その分基礎代謝向上の恩恵がかなり期待できると
思うからね。

では、今日はこの辺で。
 
   
Posted at 15:06 / ダイエット / この記事のURL
コメント(0)
ズンバDVDついに発売 / 2008年11月03日(月)
いや〜、待ってましたって感じです。

ケーブルテレビやスカパー!を見ている方はチラッとでも
ズンバDVDフィットネスのCMを見たことがあるかもしれませんが、
ついにその発売が開始されました。

実は私、10月の中頃に始めてズンバというプログラムの
存在を知ったんですが、その時は予約という形での受付
でした。いや〜、ガシーレンカーさんもこの辺のプロモーション
うまいですね〜。

さてさて、そのガシーレンカーが今季ついにズンバで
ダイエット業界に乗り込むわけですが、このDVDプログラム
の目玉はなんと言っても1時間で最大1000キロカロリーの
消費ができるという点でしょう。

その大きな秘密がインターバルトレーニングの導入です。

インターバルトレーニングについては、いずれこのブログでも
書いていく予定ですが、このシステムの導入によって、有酸素運動
と無酸素運動を効率良く、実践することが可能になっています。

これまで有酸素運動で効果が実感出来なかった方には、
お薦めのプログラムですね。

さて、次回の更新でもズンバ情報をどんどんお届けするぞ〜。
 
   
Posted at 00:23 / ダイエット / この記事のURL
コメント(0)
P R
 
 
 Powered by yaplog!