長らくお待たせいたしまして。 

2006年11月24日(金) 17時29分
スレが落ちていたり風邪を引いたり中耳炎を起こしたり軽く失恋したりしていたら時間が経ってました。
でスレ立てしようとしたら規制くらって立てれませんでした。
喪女板には名無し潜伏してますてへへっていう感じでこんばんは。

左から入って右から出る 

2006年09月30日(土) 21時37分
最近忘れっぽいのです。



今日はまず、日付を忘れた。
バイト先に次のシフトを聞くために電話。
「あ、もしもし。○○ですけど、次のシフトいつか見てもらえますか?」
「あ、一日だよー。十時から五時」
「一日?てことは明後日ですね」
「え?明日だよw」
「え?明日?」
「今日三十日じゃん、明日は一日」

一日過ぎたこと忘れてた

二度目の忘却
聞かなきゃいけないラジオを忘れたら夕飯抜き!
ってルールを作ったにも関わらず忘れた。
夕飯はもちろん食べた。

三度目の忘却
風呂入ったらパンツだけがない。
ノーパンしゃぶしゃぶかよと思いながら歯を磨いたらスースーしました。上も下も(ry



もう寝るぽ

どうもすみま千円 

2006年09月27日(水) 21時17分
ブログって飽きやすい奴はやるもんじゃないですね照
大体刺激的な日常を送っていないから書くことも何もないし照れ


最近昔懐かしい、とかいう肩書きの駄菓子屋って増えてますね。
大概が「昔」を意識したけど失敗して逆に安っぽい造りとなっているのに気付いてないところばっかりですが
何かが違うんですよ、まあ根本的に駄菓子屋はデパートにはないぞ、と。
昔ながらの駄菓子屋って、なんか汚いし、賞味期限切れのグミとかあるし、しかも硬くなってて不味いし、今時ファンシー文具だとかぬかしているし、売れないのは放置で奥のほうで埃かぶってるし、みたいに最悪なんですけど何故だかいとおしい。

小さいころからある駄菓子屋は二件ありますが、二件とも最近つぶれました。
確か消費税が5%になった時かなあ、駄菓子も打撃をくらって中途半端な値段になってしまって。
けど四丁目にある駄菓子屋はそんなこと気にしなかった、ちょうステキ。ていうか爺さんボケてた。
最近のぼったくりに近い駄菓子屋はだめだ。駄菓子屋じゃない。
給食とかもそう。
確か「給食」が出るお店(メイド喫茶みたいだった)があったような気がしたけど、あれもなんかなあ…と思ってしまう。
当時を思い起こしておいしかったなあ、とか懐かしいなあ、とか思うためにあるんであって、それを現代の大人に提供したらだめな気がする。
お金のにおいしかしないよ。

すみま千円、で思い出したけどおぼっちゃまくんのいたらき食べてみたいなあ。

恐怖の日々 

2006年08月30日(水) 17時37分
黒くて、楕円形の触覚が二本あるすばしっこい生き物。むしろ、生ける化石。
この文を読んで背中がかゆくなったりとっさに後ろを振り向く方は
わかるだろう、わたしの気持ち



うちの家は古い家。
なんでもどこかの二号さんが住んでいたのだが
お金が払えなくなったため、売却に出されていて祖父の希望でキャッシュで買ったらしい。
欠陥住宅だったので、買ってやるんだからという理由で不動産屋に直させた祖母はすごい。

で、まあ、何十年と経ちました。
やっぱりがたがきてます。
台所の下の収納の中の水周りが腐ってます。
多分そこで発生してるみたいです。
頻繁に出ます。ごみ屋敷じゃないのに。汚れていないのに。掃除しているのに。
多分天敵がいないからです。
3日に一回はでます。
小さいのは毎日でます。
疲れた日に風呂でこんにちはなんてそらもうどこぞのホラー映画かといわんばかりに叫びます、心の中で。
未だに慣れません。むしろ慣れたくない。ヤダ。矢田亜希子。
つーか死ね、マジ死ね氏ねじゃなくて死ねと心の中で叫びながらゴキジェット噴射が日課です。趣味です。もうやだ。床ベタベタ。猫飼いたい。
彼氏とかができたら倒してくれるのかなーなんて思いますが叶わぬ夢。むしろ妄想。あ、妄想しながらゴキブリ倒せば少しはましになるかな…。



で、あまりにもゴキブリイヤイヤしたのでリフォームすることになりました
ちょwww話進みすぎwwwwwとか思ったけどもーいーや



とりあえず、コンクのゴキンジャムはあのにおいをどうにかするべき、吐き気がする

プレステ2のコントローラー使いづらい 

2006年08月14日(月) 10時42分
今日のゆめ



母と漫画喫茶にゆく。
夢でもネットばかりする私
レジで845円払う。
店員はゴッチみたいだった。
口調は喪女板の美容師スレの美容師みたいだった。

‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐二度寝‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

何やら地元の小学校で授業を受けている
どうやら魔法の授業のよう。
誰かは知らないが、友達と思われる子とテレポートの仕方を習っていた。
左手の手のひらになにか書き、
その書いたものにあわせて右手の指を乗せて、
右手はそのまま、左手をグーにして右手の下に置いて
テレポートって言うとテレポートするらしい。
そして、教卓にはハリーポッターのスネイプ先生
と突然、私がなにかしたらしく、裏切り者扱いされる。
教室内は騒然となった
そしてスネイプがいきなり襲ってきた!
怖いので私はさっきやったテレポートをやってみると、家に到着。

(ここから失念)

近所のマルエツにいる
きょろきょろ見回していると、普通のお客と店員の中に
普通でない客と店員が何人かいる。
(MOTHERでの、町で襲ってくる人みたいな感じ)
普通でない客と店員は、私がそういう目で見ているということに気付いたらしく、ゆっくりこちらに近付いてくるではないか
とりあえず、怖いので逃げる私
ぶつかりそうになりながら出口に向かって走る途中、パートさんと衝突しそうになる。
パートさんは私の顔を凝視する。
何か知ってそうな顔だ。
あの…と言い掛けると、パートさんは知っているとばかりに頷いた。
二人で出口に向かう。

テンさーーーーーん! 

2006年08月12日(土) 1時57分
(´;ω;`)

人間関係 

2006年08月09日(水) 23時39分
何故バイトがこうも苦痛でならないのかっていうのは
よく考えてみると、小学生高学年の時を思い出すからだと気付いた。



あれは五年生、毎週の朝会の時
吹奏楽部が赤鬼と青鬼のタンゴを演奏してた時だった。
私はその演奏に

かっこいい!!!!!

って感じの衝撃を受けた。
何故赤鬼と青鬼のタンゴなのかはよくわからない。
当時仲のよかった友達(吹奏楽部)に相談すると、
入りなよーと盛り上がったので
吹奏楽部に入ると簡単に決意してしまった。

うちの小学校は四年生から部活に入れるようになるのだが、
私は特に何も興味がなくただ友達と遊んでいただけで
しかも吹奏楽部となると厳しいで有名、五年生中頃で入るなど無謀にほかならなかった。
いうなれば、馬鹿。
でも馬鹿なので自分がキモデブスという事実と上記のことに気付くわけもなく

本当はパーカッションに憧れていたのだけれど
もう一人の友達(吹奏楽部)に勧められたクラリネットをやることにした。
これはいいのか悪いのか。
思えばうちのクラス、六年二組はやたら吹奏楽部が多かった。
運動会なんか演奏をやるんですが、うちのクラスの半分は居なかったかもしれない。

ゆめをみた 

2006年08月07日(月) 23時24分
変な夢を見た

珍しく内容を覚えていたのでねたにします
ちなみに一回長々と書いていた文が消えたのでイライラしてやプログを殺したい気分なので多少冷たい文ですがあしからず



どこかの大きい劇場のホールで学校の授業を受けていた
私の隣には、美人で賢い私のような不細工にでも平等に接する同級生が。
私はその日に限ってほとんどの授業の教科書を忘れていた。
我ながらなんてばかなんだろうと思ったが
恥ずかしくて言い出せずにあたふたする私、進む授業。
と、同級生が「一緒に見よう」と教科書を差し出した。
「あ、ありがとう…」
きっとこの生徒が男子だったら、惚れちまうだろうがー!スレに書き込んでいただろう。
やさしさにほっこりする私、とその時、出口付近で事件が。
(なんの事件かは失念)

私は野次馬を無視しトイレに行った。
トイレは広く、綺麗だった。
が、雰囲気とは違う、異様な空気が流れていた。
そろりそろりと身構えつつ奥に進む私
心臓が早鐘を打ち、汗が一筋首を伝った
そして目の前には(ここら辺大幅に失念)

場面が切り替わった。
どこかのホテルのよう。
でもウッドハウスみたいで、たとえるなら
ドラクエの結構栄えている街の宿屋という感じの内装。
私は探偵になっていた。
どうやら劇場での事件の犯人にこのホテルが狙われているようだ。(と自覚していた)
とそこに探偵(私)の上司が現る。
(バイト先の店長だった。強面)
何かを話したような話してないような記憶が。
二人で階段を上って上に行く
と、何かに気付く上司(店長)。
急いで駆け上がると、途中に犯人。
犯人はピエロ、というか、ドナルドだった。
ニヤッと恐ろしい表情で笑うドナルド。
私は怖くなり店長にかなり激しくしがみつく。(起きてから激しく後悔)
スーツの手触りが分かるほど腕に絡みつく。(起きてから激しく後悔)

その後はあんまり覚えてない。
なんかちびまるこちゃんになったかもしれない。

おばさんはいつも思い付きで行動しています。 

2006年08月06日(日) 22時50分
タイトルから入ってきた方、露出狂痴女ブログではございませんよと誤解をとくため軽く自己紹介でもします。
別に誰も見てなくてもします。



喪女板で先月くらいにコテデビューしたおばさんと申します。
たまーにおばQとも名乗ります。
ちなみにそんなにおばQ好きじゃない。
年は明かせませんが、社会の汚れを多少味わっているので身も心も若くはないです。
自スレ化してる某スレでは☆(ゝω・)vキャピってる感じですがもちろん現実では

「なんか…(笑)、コンプレックスの塊だよね」

「○○さんってわーとかきゃーとか言わないでしょ?」←暫定気味

「病んでるwww」

「○○ちゃんみたいなのでもかわいいって言ってくれる人いるから大丈夫だよ」

と言われ放題です。
反論のしようがないのでひきつった笑いを浮かべるしかない。
顔で笑って心でコブシ。
おまえらみんな来世は覚えてろよ。



そんな私ですが心から愛しいと思うのはハムスタのおいちゃん。
名前が決まらないまま「おい」って呼んでるのでそのまま定着。

おいちゃんかわいいよおいちゃん



…なんかおじちゃんみたいでやだなあ。
最新コメント
アイコン画像才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ!
» 長らくお待たせいたしまして。 (2007年01月04日)
アイコン画像ヽ(*^^)/☆スーパーきょんきょん700%♪☆彡
» 長らくお待たせいたしまして。 (2006年12月24日)
アイコン画像才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ!
» 長らくお待たせいたしまして。 (2006年12月09日)
アイコン画像才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ!
» 長らくお待たせいたしまして。 (2006年12月05日)
アイコン画像おば3
» 長らくお待たせいたしまして。 (2006年11月29日)
アイコン画像才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ!
» 長らくお待たせいたしまして。 (2006年11月27日)
アイコン画像チシャネコ
» 長らくお待たせいたしまして。 (2006年11月25日)
アイコン画像チシャネゴ
» 左から入って右から出る (2006年11月09日)
アイコン画像才/ヽ∋ゥ━♪ヽ(*^^)/☆ぉl£ょぅ゚+.☆ですぅ!
» 左から入って右から出る (2006年11月09日)
アイコン画像チシャネコ
» 左から入って右から出る (2006年11月07日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zu-zu-shi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる