ちょっと興味深い初誕生

May 02 [Fri], 2014, 14:23
そのため、誕生日を祝う習慣はなかったのです。
初めての誕生日をお祝いしてくれた人には、お礼状を返します。
陣羽織には、赤が取り入れられていますが、これには、健康と災厄除けの意味が込められているそうです。
無難なギフト品、受け取った祝い金の3分の1程度になるお金で返すといった選択もありますが、必ずしも品物でと考えなくても問題はありません。
身内や親戚にいる子供の節句に呼ばれた場合、やはりお祝いを持っていくのが常識となっています。
初節句の兜は加藤清正が人気?
そして、一歳の時の誕生日には日本と同じく「選び取り」という行事があります。
実際の目的が変化してきていても、昔からの習慣はこのようにして伝えられていき、人々や一族の将来と健康を願う本来の目的は延々と続いているといえるでしょう。
赤ちゃんが生まれると、親族や友人、職場などからたくさんの出産祝いをいただきます。
地域によってその祝い方もさまざまですが、一升の餅を赤ちゃんに背負わせる「背負い餅」といわれるものが有名です。
最近では、初誕生日のために手形や足形を簡単に取ることができるキットを売っている業者もあります。
初誕生にお祝いを贈る
あるいは、バースデーケーキはあくまで見た目を重視する方法もあります。
初誕生あるある?
初誕生Thinking
初誕生入門編
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ztm3zw8m
読者になる
2014年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ztm3zw8m/index1_0.rdf