検査入院体験

October 06 [Sat], 2012, 3:35
先日こういうことがあったのですが2012年05月31日1223夜が怖いやり直し憂鬱だこの危機持ち帰り検査の結果、検査入院と言うことになった。
そして先月初めに通院するクリニック経由で検査入院する順天堂病院の先生から以下のような指示があった。
10月1日1500までに順天堂大学入退院受付に行く準備するもの1寝巻きになるもの測定装置をつけるのでTシャツがよい2常時服用藥3普段お酒を飲むのであればそれを再現するためお酒持込4本など時間つぶし。
PC持込OK。
但しNETなし。
部屋にはテレビあり。
夕食は1800くらい翌日0800に朝食を食べてシャワー浴びてから退院検査結果についての説明は10月17日1700にクリニックで行う。
予約済み不明な唐ヘ順天堂大学医療連携室へ其の後、気になってタオルなど洗面具は有料でもよいからレンタルはあるかと聞いたら、無いのでタオルもスリッパなど室内履きも湯呑みも石鹸も持参するようにと言うこと。
ということで昨日になった。
出勤したが午前中まで。
入院のことを考え普段着。
カジュアルシャツに綿パンに運動靴これに全部詰めた。
行きます。
順天堂大学病院お茶の水と言う地の利がよいところにある。
でも大病院ですねえ。
迷いながら入院受付に行き、入院手続き。
私以外の人は付き添われてきているような、見ていて気の毒な状態の人。
一人で来ている人は少ない。
一人だけ若くてきれいなミニスカの女性がいた。
でも表情は本当に思いつめた感じ。
元気に見えるが、癌など深刻な病気かもしれない。
気が滅入りながらも手続きを終えて病室を教えられる。
病室。
私の場合は睡眠時無呼吸症という睡眠時の問題。
だからその検査のためには睡眠をとらねばならない。
それゆえ、睡眠確保できるようにこのように個室ですゴールデンタイム スタービーチ
この病棟は呼吸器内科。
治療の入院の人達は相部屋とかで大変そうです。
でも私の場合はまるでホテルです。
ただ、それ相応の金額はかかるが、でも一泊だけ。
何故かトイレはあってもシャワーは無い高層です。
向こうに駿台予備校や明治大学が見える。
なんかさあ、こういうビルの光景みたことある。
ひょっとして、TBSのドラマJINってこの大学病院が舞台だったのか呼吸器病棟ですから、こういう具合で資f吸入などの設備もある。
まず担当の先生が来た。
そこで脈拍など簡単に調べる。
さて、私の場合お酒を飲んで寝るので、お酒を用意するように言われたというとそういうことでしたら、外出許可を出しますので買ってきてください。
しかしあくまでもここは病院です。
酔っ払ったままで院内を歩き回らないでくださいとうことなのでコンビニを探して買ってきた。
発泡酒500ml2本。
備え付けの冷蔵庫にしまうこの時唐ナ1600Tシャツとハーフパンツに着替える。
それでベッドの上でうとうとしていたら看護婦さんがやってきた。
名前や既往症などのデータシート記入。
今時の看護士さんはナースキャップにスカートはありません。
あれはエッチな映画だけ。
はきはきして明るい20歳代の看護婦さん。
体温と血圧と脈拍。
血圧は上が108看護士さんがあれ本当に血圧降下剤服用しているんですか効き過ぎじゃないですかでもね、病院で測ると血圧は下がるんですよ。
刺激が無いから。
それが終わってうとうとしていたら今度は別の看護婦さん。
私が夜間を担当します。
もう一度血圧と脈拍と体温をお願いします。
いやすごい可愛らしい。
九州訛のイントネーションで色黒。
身長は150CMあるかどうかの小柄。
新人みたいです。
眼鏡っこなのですが八の字眉毛で真剣なのが可愛い600にはお食事ですからというのでまたうとうとしていた。
もう日没前。
綺麗な配膳の人がやってきてお湯のみありますかお茶をどうぞ湯呑は週末に100円ショップでプラスチックのを買ってきていました。
石鹸も100円ショップで3個で100円の奴。
ここで一個使い捨てるつもり。
タオルも100円ショップ。
でもこっちは持って帰るつもり。
そしてお食事。
ごはん250g味が薄めの胡瓜の酢の物ピーマンとトマトとひき肉の炒め卵焼きあんかけわかめの中華風スープ以上を食べながら発泡酒を飲む。
ほろ酔い。
テレビでは野田改造内閣について報道している。
食べ終わって横になっていたら、また可愛い先ほどの看護婦さんあのこの後測定器具を装着に検査技師が来ます。
先にシャワーを浴びてください。
ご案内します。
その時にバスタオルとフェイスタオルを持ってきてくれた。
タオルは持参と言われたのにねえでもタオルには順天堂醫院と印刷されている。
そこでシャワーを浴びて部屋に戻る。
うんこしたくなる。
うんこしようとしたら女性の検査技師さんが来たあの一度測定器具を装着したら朝まではずせません。
出すものは全部出してください。
小用は尿瓶にしてください看護婦さんがこれをこれでは私のははいらない、なんて冗談は言うまい。
でもこの後は検査機器で固定されると思うと怖くなる。
うんこするにも変な緊張があって思いっきり出来ない。
終わったら教えてと言うので、部屋の外に出たら外には検査技師さんと看護婦さん、そしてスーツ姿の若い女性この三人の女性が私の体に電極を装着して配線してゆきます。
スーツ姿の若い女性は医療機器会社の女性でした。
すげえ美人。
若い女性3人に色々装着されて固定されていると何か変なプレーみたいになると思いますよねでもそうでもないのです。
毛が生えた腕などにテープを張られ貼り直されたりして毛が抜けたりで痛いのです。
実はこの測定機械は導入間もなく、まだ試用研修期間なので医療機器会社のインストラクターの女性が手伝うそうなのです。
幸い小型なので、ベッドに固定はされず、トイレには自分で行けるそうです。
結局こんなことになってしまいました電極は頭、足首、顔、胸、腕、そしてあそこ、というのはウソです。
そして鼻の下にはセンサー。
呼吸を測ります。
これの装着が終わって2000テレビは付けたままにしているが、室内灯を消して読書灯だけにする。
持ってきた将軍たちの金庫番を読む。
実はこれは昨年買ったのですが、帰省の夜行バスの中だけで読んでいた。
でも夜行バスは走り出して50分ほどで完全燒等になるのでその後は読めない。
ということで夜行バスに乗るたびに10ページも読めず、全部で10回くらいの夜行バス乗車でも全体の三分の一くらいしか読めていなかった。
今夜はこれを読破しようと思って読み続けた。
そうしたら2200頃に例の可愛い新人看護婦さんが巡回にあらあら、まだ寝てないのですか睡眠の検査なんですから寝ないとメですよちょっと寒いから毛布掛けましょうね明日の5時には必要なデータが機械に記録されますから、外せますよ。
それまでちゃんと寝ましょうねとタオルケットを掛けてくれた。
嬉しいですねえ。
多分2300頃に読み終えて消灯。
でもなんです。
だからこんな夢。
featurerelatedやこんな夢。
ばかり見て目が覚めます。
そして0330頃に目がさえちゃった。
それでトイレに行った。
これは使えません。
あんな可愛い看護婦さんに捨てに行ってもらうのは恥ずかしい。
おばちゃん看護婦さんなら気にせんけどそれでうつらうつら。
そして時計を見たら0534ナースコールで看護婦さんに来てもらう。
外してもらいますが、毛が生えたところに張ったテープをはがすのが痛い。
でもはがしてもらうのがちょっと嬉しい。
全部器具を外して自由になって、テレビ付けたままうつらうつら。
今度はぐわっと眠くなる。
0730に看護婦さん。
脈拍と血圧と検温。
0800朝食です。
ごはん250g納豆明太子ふりかけオクラの味噌汁牛乳グレープフルーツ0930頃に担当の先生が来て、大まかな東氈B
そして事務の人が会計書類を持ってきて1000に入院会計を済ませて一旦自宅へ帰る。
そして着替えて午後から出社。
検査費用合計約¥34000です。
うち¥520は夕食と朝食でした。
食事は味も量もよかったですねえ。
やれやれ、でも疲れました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ztk710i7xj
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ztk710i7xj/index1_0.rdf