光秀 縁の地をウロウロと。

June 30 [Sat], 2012, 22:24
つぶやきしたとおり、日曜も福井から鈍行に揺られて、南近江まで自転車もって行ってきやした今回は、堅田発坂本大津草津のポタリングです。
それでメインは近江坂本というのも、ブロを買ってから、いつの日か近江坂本を探検したいと思っていたから。
近江坂本駅で降りてポタリング。
そしてそこから京都まで走って京都泊。
実はこれが前々から計画としてはあったのですが、近江坂本まで来ると、もうすぐ京都じゃんみたいなところがあって、ついつい坂本に行くことなく、京都へ行っちゃっていました先に言っちゃえば、近江坂本の街はというと、ボリュームが有りすぎて、とても半日やそこらで廻れるものではなく、日吉大社も含めれば丸二日は坂本だけで遊べそうです。
しかしいつものごとく、そんな時間も予算もなく、絞って明智縁の地にとどめました。
まずは西教寺。
明智光秀が菩提寺にすべく大檀那となり復興に尽力したお寺です。
名前だけは知っていたのですが、ここが予想以上の大きさでびっくりでした。
この総門は坂本城から移築されたもので、当時の坂本城のものとして残っている数少ない遺構です。
後で出てきますが、もう一つ門が別に移築されています。
これが明智光秀公一族のお墓。
ひろ子さんのお墓も。
真盛上人普B
急な階段の上にありました。
ここから降りてくる途中、本堂で住職かお寺関係者の方が、本堂見学者の団体に色々説明しているのが見えました。
この団体が歴史ツアーかなんかの団体で、多分ですが団体さん向けにか、もしくは事前に話を通しておけば、色々と説明を受けれるのかもしれません。
そのあと、私も本堂にはいり、そのうち団体さんに追いついて、まるで団体ツアー客の一員であるかのように、途中からですが説明を受けることができました。
その中の逸話、途中からなのでわかりませんが、記しておきます。
あくまで途中からなのと、うる覚えなのでその辺はご了承くださいませ。
ここ西教寺、もしくは関係者えらいお坊さんに、昔から色々食べ物などの寄進があったのですが、断ってきました。
小泉さんがバレンタインを全部もらわずお返ししたのと一緒で、賄賂というかそういうものの類になるのかもしれません。
しかし、それではお腹がすくじゃないですか、それで何を食べていたかというと、豆みたいなものを作って細々と食べていた。
それが現在にも残っていて、いまでも西教寺では作っています。
何分、自家製なのでたくさんは作れないのですが、少々なら売店にて購入出来るかもしれません、別に買ってくれと言っているわけではありません、あくまで試食も出来ますから、当時を思いお口に合えば、お土産にでもetc、などと面白い説明が聞けました。
アタマからこのような逸話や説明が聞けサンシャイン牧場たらよかったのですが、さすがに私は途中参加なのでとは言えませんでした。
人見知りする子なのでお庭も。
客殿とかも良かったのですが、ど真ん中にきたのがこれ。
この蔵、明智左馬助が湖水渡りの時に一緒に渡った馬の蔵だそうです。
鮫皮製。
湖水渡りの場所に今でも碑があるらしく、探していってくることにしました。
坂本城跡。
ここに琵琶湖渇水のときに石鰍ェ現れるはず。
もう一つの坂本城の移築された門。
聖衆来迎寺。
なかには森良成のお墓もありました。
実はここを見つけるの大変苦労しまして。
途中坂本の観光案内所でマップをもらったのですが、その時案内所のおじさんとのお話で、明智縁の場所を巡っているんですと伝えたら、えらい食いつきで、盛安寺もそうやとか、ここは明智の陣太鼓があるそうですが、今は見れません、玄関先までは見てきました坂本城の門は、西教寺だけじゃなくもうひとつあるんやとも教えてくれて。
それで聖衆来迎寺知ったのですけどね。
それで、場所を教えてくれてここから真っ直ぐ国道161にぶつかった交差唐右に曲がって一本目やと。
あと、私のBROMPTONにも食いついて、折り畳み展開説明しときました。
とても感動してくれましたよさてその説明、あってはいたけど不足があって、国道161は二つあります。
というかひとつはバイパスでもう一つが、もともとの国道。
おじさんの言うとおり、最初にぶつかった161。
これがバイパスで私はてっきりここでいいのかと思い、右に行っては迷い、左に行っては迷いORZ途中で道行くおばさんにも聞いたのですが、同じ説明で161を曲がって交差唐フ角と。
旧161と気づくまで30分はロスしました。
しかも聖衆来迎寺は旧161沿いにある坂本城跡から素直に西に1ブロックの交差唐あり、途中分かってガックリです気を取り直して次なる目的地、義仲寺に。
義仲寺で受付のおばさんに湖水渡りの場所がこの辺にあるはずと聞いたのですが、聞いたことないよ、柳が崎じゃないのと言われまして柳が崎は来る途中にありましたが、スルーしてしまっています。
坂本の観光案内所のおじさんい事前に聞いたら、におの浜と言って膳所城のあたりやでと言われて、この辺かと思ったのにおばちゃんも、なにがなんでも膳所城から柳ヶ瀬ってどんな化けもんみたないな馬やねんと、さすが関西、鋭いツッコミでした笑境内散策中におばさんネットで調べてくれていました。
ありがとですが、はっきり分からず取りあえずたくさん湖水渡りのレジュメとマップもらって、におの浜に。
やはりないなとウロウロしているとありましたここから馬で柳ヶ瀬まで湖を渡って坂本までいったそうです。
やっと見つけたあとは時間との勝負。
このあと膳所城よって近江八幡駅まで行くつもりが、残り30km弱の距離と途中のコンビニでからあげクンとガッツンみかんとキットカットバーどんな組み合わせやねんでエネルギーチャージしたらすっかり、お腹も今回の旅も満足してしまい、草津駅から帰りました。
草津駅でマップの説明読んでいると、柳ヶ瀬には湖水渡りから上がった場所があることが判明、しくった両方いかんとずっと心残りになるやんまた、次回チャンスを見つけていってきます。
今年は滋賀県巡りが続きそうな予感ですv
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zt79dp1m9c
読者になる
2012年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zt79dp1m9c/index1_0.rdf