詩日記〜1人の安心と不安〜

November 24 [Sat], 2012, 23:45
お尻の痛みも大分とれてきました久しぶりに詩日記でも一人だったら自分の声も忘れていたよあなたがいてくれたから自分の声を思い出せたよあなたにはどんな風に聞こえているの届いているのわたしの声を拾ってくれたあなたわたしはあなたをあなたはわたしをお互いに同じ気持ち想いでいれるだろうか気になったとしてもお互いの声をお互いに拾い合うことは出来るだろうか大切に大事にお互いの耳まであなたとはわかりあいたいよだけど本当はそっと側にいられるそんな小さなしあわせで良かったのだと理解してしまっていてあなたと静かに身体重ね合わせ嘘すら抱き寄せて直アドナビ2人の時間さえあなたはしあわせに思ってくれるだろうか抱き締めるとすべてが壊れ壊してしまいそうで不安だらけのわたしを見てそれでもあなたはわたしを包み込んでくれるだろうか2人で小さなしあわせわけあうこと出来るだろうかあなたがどう思うだろうあなたはわたしを許してくれるかな
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zt3u0gjt8c
読者になる
2012年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zt3u0gjt8c/index1_0.rdf