五大成人病って何?

September 13 [Sun], 2015, 8:43
五大成人病というのはガン、心疾患(早期に発見して早期に治療を開始することが大切です)、脳血管性疾患、糖尿病(血液のブドウ糖を一定に保つホルモンの働きに何らかの原因で異変発生することにより引き起こされます)、高血圧の五つの病気のことを言います。

ちなみに、よくきくことの多い3大成人病(医学用語ではないことから、英語には該当する表現がありません)はガン、心疾患、脳血管性疾患の三つになります。

八大成人病になったら肝疾患、膵疾患、腎疾患という三つの病気(予防することで発症や再発を防げることもあります)が五大成人病(最近では、生活習慣病という表現の方が一般的ですね)に加わります。

五大成人病(成人してから発症する病気の総称になります)はいずれも生活習慣と深く関わっています。不規則な生活、偏った食生活(親の影響を大きく受けやすいことから、肥満の親に育てられると子どもも肥満になりやすいと言えます)を続けている場合、発症しやすい病気ばかりです。

特に男性の発症率が高いという特徴があります。どれも非常に危険な病気で、命の危険も考えられます。

ただ、前述したように生活習慣(健康のために改善する場合には、まず食生活と嗜好品の摂取、睡眠、入浴などを見直すことなるでしょう)が原因で発症する疾患ですから、日々の生活に注意していれば、防ぐことができるのです。

>>健康生活の医療情報<<
>>腎臓の糸球体が果たす役割<<
>>腎臓が果たす役割<<

規則ただしい生活、栄養バランスのとれた食生活、適度な運動、ストレス(元々は物理学用語で、カナダのハンス・セリエ博士の論文により、医学用語としても使われるようになりました)の軽減などを心がけて生活をする事で、五大成人病の発症リスク(いかに損失を減らすか、迅速に適切な対処をするかが問われますね)を抑えることができます。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:さちこzs9hceuc
読者になる
2015年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zs9hceuc/index1_0.rdf