歯医者選びは難しい…

April 04 [Wed], 2012, 19:32
折角の料理教室企画の旅行中に歯が激痛。
後半2日はほとんど食べられなくなってしまった。
旅行前に治療したあとに違和感があったので痛みどめを持参していたからなんとか乗り切れたが、薬を飲んでも歯に少し触れるだけで頭にキーンと痛みが走るほどだった。
帰国して飛行機を降りてすぐに歯医者に電話して夕方に予約をとり、その時唐ナ前回治療した箇所が2日前からものすごく痛みはじめていて痛みどめを飲み続けていると伝えた。
しかし、医院で治療を受けるときの院長先生の第一声が奥の歯はウチがやったんとちゃいますよねだった。
忙しくてカルテを読む暇がなかったとしてもまずどこが痛むのですかと、聞くのが普通なんじゃなかろうか。
最初に責任逃れのような発言をするなんてどういうことよと戸惑いながら前回セラミックをかぶせた場所に激痛が走ってることを説明すると、あぁそうですかと麻酔をぞんざいに打たれ、私が何度も痛い痛いと言ってるのにそのまま強引に削り続けられ、最終的に、また保険外治療の話しをされた。
いくらおバカの私でも気付いたよ。
これはおかしいって。
この前、ドリルをほっぺたに当てられて血がドバッとでたとき、目の上に手を置きながら治療されたとき、機械を下に落としたとき、治療が終わるたびに唇の横が切れた状態になってたときに、抗議すればよかった。
おかしいと感じても、私の持病のアレルギーを踏まえた歯の治療をしてくれる専門医だから仕方ない、情報番組で紹介されてたし、野球選手や、公立の中学校の担当医だから、治療が荒くても、治療費が高くても仕方ないんだと思おうとした。
でも、積もり積もって、今回で全く信用ができなくなった。
というか、治療されるのがすごく怖くなった。
治療後も痛みがとれなかったので、東京へ出る前まで診てもらっていた親戚の歯医者さんに相談しにいくと、あぁ、それは、いかれたねぇと、気の毒そうな顔で言われたいかれたというのは、騙されたとか、やられたって意味http://www.iede-girl.netで名医との評判だったとしても、TVや雑誌に出た時唐ナ、その医者を疑ったほうがいい、歯医者にも色々いるから、美容院のように商売としてしか考えてない人はいるよと。
セラミックにかかった金額を言ってみたら、うわっ、高く設定してるなぁと、聞いてみたら普通より3割増し以上の金額設定だった。
結局親戚のおじさんに治療してもらったわけだけど、全く麻酔は痛くなかったし、時間はかかったけれど削ってるときもずっと丁寧だし、気遣ってくれて、安心して身をまかせることができた。
おじさんは持病のアレルギーについての情報を持ってなかったとしても、若い頃は大学の講師もしていたし、通常の治療だったら全然大丈夫なんだと確認。
やっぱりこれからはおじさんに診てもらうことにした。
結局色々渡り歩いて元の場所に戻ることになってしまった。
それにしても、いかれてしもうたんや私。
あんな歯医者に大金を落としてしもたんやと思うと、めちゃくちゃ悔しい。
でも、きっと私みたいな目にあってる人はいる筈で、今みたいなこと続けてたら自滅するだろうと思うことにして、この胸の内の陰の気持ちは早く消すことにしなくてはと、ここに書いて発散させてもらっちゃいましたわ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zrkwdodq0s
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zrkwdodq0s/index1_0.rdf