プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zrjginrfokzxql
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
「自演乙にリベンジしたい」名城が最終回で逆転勝利=Krush / 2010年07月10日(土)
 全試合をK−1ルールで行う打撃格闘技大会「Krush.8」が9日、東京・後楽園ホールで開催された。

 メーンには前回5月の「Krush.7」に続き、2大会連続で名城裕司が登場。前回は山内裕太郎に鮮やかなハイキックを決め初回KOで降した名城だが、今回迎えるはNJKFスーパーウェルター級王者にして“褐色王子”の異名を持つ健太。ともに過去には長島☆自演乙☆雄一郎に敗れており、K−1出場、そして長島との対戦権を争うかの一戦となった。

 1R、サウスポーの名城は空手由来の後ろ回し蹴りを軽く当てるとロングフック、健太のローにカウンターで合わせたストレートと自在な攻撃でペースをつかみにかかる。
 しかし健太も右ローキックを当てていき、2R終盤の打ち合いでは打ち勝って名城に連打を叩き込むなど、健太優勢で最終3ラウンドを迎える。
 だが、ここで劣勢を意識したか名城は果敢に打って出ると右フックを見舞い、健太をフラつかせるのに成功する。逆転へ向け勢いづいた名城は健太のハイキックを浴びても止まらず、終了近くにロープ際で健太をとらえ、右フックでダウンを奪う。
 結局このダウンがものをいう形になり、判定は3者29−28で名城。
 目標とした2連続KO勝ちこそならなかったが、ダウンを奪い堂々の勝利で、Krushのメーンイベンターとして存在感を示した。

 試合後にマイクを持った名城は、長島へのリベンジを目指していくことを改めて宣言。バックステージでは「これでKrushのエースといえるのでは?」と記者から言葉が掛けられていたが、名城自身は「でもまだ上に一人、中島(弘貴)選手がいるので。彼に対戦して勝てればメーンイベンターと言えると思います」と答えていた。

【7月9日23時43分配信 スポーツナビ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100709-00000022-spnavi-fight
 
   
Posted at 01:04/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!