それに加えて、長いこと気になっていた冷えも改善してきたよ

July 02 [Sat], 2016, 9:03

だいぶ前に友人に聞いたピジョンの葉酸サプリはとても良いサプリです。







妊婦にとって大切な栄養素を補ってくれるのです。







それに加えて、長いこと気になっていた冷えも改善してきたようなのです。







葉酸サプリを飲み始めたのは赤ちゃんのためでしたが、私の体調も良くなってきたようなので、赤ちゃんが産まれた後も続けていこうと思っています。







第一子がなかなか出来ず、不妊治療に通い、現在は妊娠三ヶ月です。







結婚して3年目くらいまでは、タイミングがわかるよう基礎体温アプリを使ってみましたが、ぜんぜん妊娠できなくて、友人知人が妊娠したという話を聞くたびに、焦ったり悲しかったりでした。







クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、排卵誘発剤が有効というので試してから、三周期目で赤ちゃんを授かることができました。







原因がわからないときは早めに受診したほうがいいということでしょう。







女性の妊娠の初期は赤ちゃんの細胞形成にあたる大事な時期だと言われています。







そういった時期に妊婦の体の中で葉酸が欠乏すると胎児が先天性奇形になる率が上がるとされるるわけです。







仮に妊娠を望む女性でなら可能な限り、妊娠前の段階から意識して葉酸を摂る事が大切ですし、妊娠の初期段階にもサプリメントで補うと効果があります。







私たちは結婚し七年の月日が経ちますがまったく妊娠できません。







しかしながら、子供が出来ない原因不明です。







様々な不妊検査をしても決定的な原因がないため、有用な改善策がありません。







人工的に排卵を誘発する不妊の治療をしていたのですが、そろそろ人工授精を試してみようかと主人と話途中です。







葉酸の効能については色々あり、発育する過程において脳や神経を作るので、妊婦さんの場合は母親の分だけではなく、2人分が必要となってくるので不足しやすくなるとも言われています。







葉酸は特定保健用食品に指定され、胎児の二分脊椎その他の神経間閉塞障害を防ぐといった効果も期待できると言われているので、正しく摂取するのが良いと思われます。







妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、それ以前の妊娠を計画している期間においても必要な葉酸なのですが、忙しさから継続的な摂取を怠ってしまうといったケースも良くあると思います。







そんな不安を解消してくれるのが葉酸サプリです。







サプリであれば、手間なく葉酸を摂取できますから、仮に食事での摂取が不十分だとしても大丈夫なんですよね。







私が妊娠したのは、葉酸サプリを飲んだおかげです。







テレビを見て葉酸サプリの重要性を教えられました。







妊活をしている人たちが自らすすんで飲むといいサプリだったのです。







夫と一緒になってから三年。







一度も妊娠できませんでした。







駄目元で、試しに飲んでみたのですが、嬉しいことに半年後に妊娠しました。







私はただいま妊活中です。







妊娠をするためにいろんな努力をしています。







その一つに、葉酸サプリを飲むということも行っているのです。







ですが、当然それだけではなく、朝早く起き出して、夫と共にウォーキングも行っています。







妊活には運動をするのも大事だといわれますし、夫婦揃ってウォーキングを行うことがコミュニケーションに繋がっていると思います。







鍼灸にはツボにあたる箇所を刺激することにより自律神経系や内分泌系の働きを助ける効果があり、全身の機能を調節したり、促進したりするという効能があります。







例えば、お灸は肩こりに悩む人向けだと思われる事が多いのですが、副作用の心配をせずに妊娠しやすい母体を作る薬などに頼らない方法として不妊治療にはお灸がいいということです。







妊婦が積極的に摂るようにすすめられる葉酸ですが、加熱に弱いので、調理をするときには注意することが大切です。







特に調理の行程で長い時間熱を加えてしまうと、その栄養素は50%に減ってしまいます。







加熱する場合は湯通しをさっとするだけなど熱の加え過ぎに注意することが大切だと思います妊娠ひと月前から妊娠初期段階の妊婦において忘れてはならない大切な栄養素が、葉酸ですよね。







胎内の赤ちゃんがより健やかに成長するようにも、母体に負担にならない方法(葉酸サプリメントなど)で積極的に葉酸を摂取して、十分に葉酸を摂取するように心がけてください。







ところで、理想的な葉酸の摂取量はどれほどなのでしょうか。







厚生労働省の発表によりますと1日あたり葉酸0.4mgです。







さらにこれを毎日摂取する必要があるのです。







葉酸は野菜に多く含まれた成分ですが、食事だけで十分かというと葉酸不足の心配もあります。







ですのでサプリを飲んで、無理なく葉酸を摂取しましょう。







妊娠を希望する女性や妊娠中の女性など、妊娠に関わる方が一番気にする栄養素と言えば、葉酸ですよね。







葉酸は胎児の正常な発達に寄与する栄養素なのですが、いくら必要不可欠な栄養素だと言っても、適切な摂取が必要です。







なかでも、サプリによって葉酸の摂取をしている方は特に注意が必要です。







なぜならサプリは普段の食事の数倍にも及ぶ葉酸が含まれている事は、一日の葉酸摂取量を、たった数錠のサプリで賄ってしまう事からもお分かりですよね。







ですから、過剰摂取に陥らないよう、サプリでの摂取は、定められた用法を守るようにしましょう。







どのようなサプリでも過剰摂取は身体に悪影響を及ぼしますが、葉酸の場合は食欲不振や吐き気といった副作用が出ることがあるとの報告があります。







胎児への影響としては、喘息にかかりやすくなるというケースもあるようです。







葉酸は懐妊する前から体に取り入れるようにして妊娠初期まで体に取り入れ続ける事が好ましいとされている栄養素です。







赤ん坊の先天性奇形を予防する効果が認められているんですね。







サプリメントから体に取り込む方法もありますが、芽キャベツなどの食べ物にも大量に入っている栄養素でするので、初期には意識的に摂りたいものです。







葉酸の効能には色々あり、赤ちゃんが発育していくなかで脳や神経を作り出すという事で、妊娠中は1人分だけではなく、2人分が必要となってくるので不足するとも考えられています。







実は葉酸は特定保健用食品でもあり、子供の二分脊椎などといった神経間閉塞障害の予防などの効果もあると記載されているので、摂取をおすすめします。







実は、妊娠を計画している女性に向けて、厚生労働省から、葉酸の摂取を推奨する勧告が出されています。







妊娠初期の、細胞分裂が活発な時期に葉酸の補給が不十分になると、赤ちゃんが、先天的な障害(神経管閉鎖障害など)を発症する可能性が高まるといった研究結果が出ているのです。







受胎時からはじまる細胞分裂に影響が出ないよう、妊活中から妊娠3か月の期間、食事で摂ることの出来る葉酸が不足しないよう、1日に400μg(0.4mg)の葉酸をきちんと摂取できるように、栄養補助食品による補給がお勧めです。







私たちは結婚し七年の月日が経ちますがなかなか子宝には恵まれません。







だけど、私の不妊症には原因不明です。







色々と不妊チェックをしてみても結局、原因を断定できないため、改めるべき点もわかりません。







排卵誘発剤の力を借り治療をしてみたのですが、もう少ししたら、人工授精をしてみようかと配偶者と話し合っています。







とくに、妊娠初期の段階では胎児の体の形成にあたる時期です。







そういった時期に妊婦の体の中で葉酸が欠乏すると赤ちゃんが先天性奇形となってしまう確率が上がるとされるるわけです。







ですので、妊娠を望む女性であれば妊娠する前の段階で意識的に葉酸摂取する事が重要ですし、妊娠の初期段階にもサプリメントで毎日補うと効果アリと考えられています。







葉酸の過剰摂取による副作用は、吐き気であるとか食欲不振などの症状を訴える方もいますし、体がむくんだり、不眠症のような症状が出る方も居るようです。







神経質になりがちな妊娠初期では、体のことを気遣うあまりに、「葉酸を多く摂った方が身体に良い」と、一日の摂取量をオーバーしてしまう傾向があります。







葉酸の過剰な摂取は副作用に繋がりますので、適切な摂取を心がけるようにしましょう。







一番理想的なのは、バランスのとれた食事による葉酸の摂取なのですが、数か月に渡って毎食毎食バランスの良い食事を準備するのも難しいと思います。







そうした時に葉酸サプリを活用すれば、摂取量もすぐに分かりますから、きちんと葉酸をとろう、と考えている方には良いですよね。







妊活を実践している方にとって、ホルモンバランスを正常に整えるという事は重要な問題ですよね。







中でもヨガは、ホルモンバランスの調整に大変有効です。







ヨガの深い呼吸法と適度なストレッチはリラックス効果がありますし、崩れた自律神経のバランスを治しますのですなわちホルモンバランスも正常に整っていく、ということです。







インターネットを利用すれば簡単にヨガの動画が見られますので、自宅でも行えますし、適度に体を動かすことは、代謝が上がりますし、柔軟な体を作ってくれます。







ですから、崩れがちな身体と心のバランスをキープしてくれますから、ヨガは簡単に実践できて、効果の高い妊活だと言えるでしょう。







妊婦さんにとって葉酸は大変大切なものです。







ですから、葉酸のサプリメントを摂取されている方は少なくないと思われますが、その葉酸サプリメントが安心・安全かどうかを見極めるポイントとして「添加物はどのようなものが使われているか」、「販売している会社はどのような会社か、信頼できるか」などをしっかりと確認し、可能であれば、天然葉酸を取り入れるようにすることが重要です。








http://blog.livedoor.jp/si117jt-si117jt/
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zqg3jzb
読者になる
2016年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zqg3jzb/index1_0.rdf