犬を転居先まで連れて、引越しトラックが着く前に間に合って

June 16 [Thu], 2016, 19:04

引越の際の大掃除は骨の折れる仕事です。







まず、家の中のものを運び出してから、綺麗に掃除するのは当たり前ですが、あらかじめ、少しずつ始めていくのが後々自分が楽になります。







コツは荷造りより先に、まず、掃除から手を付けることだと思います。







すると、最後の仕上げにさっと軽く掃除すれば仕上がります。







引越しを実際に行うとなると、たくさんの荷物を詰めた段ボールをジャマにならない場所に運んだり、業者さんと一緒に家具や家電を運んだりと大忙しです。







しばらくそうやって頑張って動いていると、手のひらは真っ赤になります。







業者さんの手はというと、しっかりと軍手がはめてあります。







引越し業者に引越しの依頼をするにしても、自分の軍手も絶対に必要だなと思います。







引越しのための荷造りの時に案外困るのがグラスの包み方です。







グラスを梱包する方法はまず最初に足の部分から梱包材を巻くことが大切です。







梱包材が指すものは絶対に専用のものである必要はありません。







身近にある新聞紙やタオル等で心配ありません。







その後、全体的にしっかり梱包すれば、グラスが割れる恐れなく運ぶことができます。







引っ越しが終わったら、市町村役場で各種の手続きを行う必要があります。







後、地域の警察署に行って、住所を書き換える必要もあります。







一般的には、住民票の写しを提出すると、すみやかに手続をしてくれます。







手続きが確定した免許の裏面には、新住所が記載されています。







都内から埼玉へ生活ベースを移した時、予定時間が十分でなかったため、荷造りに一苦労でした。







転居予定日は決まっているのに、荷造りに追われるばかりです。







終わらなかったらどうしようかと不安で仕方がありませんでした。







結局、友達に三千円で、手を貸してもらいました。







私たちが埼玉県から東京に移り住む時、パソコンを荷物と一緒に荷造りするか悩みました。







私たちには車があったので、主人が細々した荷物とか貴重品とともにパソコンものせて新宿に持っていくこととなりました。







パソコンはどれほど梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人情報がいっぱいあるので、とても不安になったからです。







普通、引越しに追加料金を取られることはありません。







ですが、これは、前もって、引っ越し業者が見積もりに来た場合や自己申告した家財道具の量が正確な場合です。







引っ越し業者というのは、トラックの容積や作業時間で引越し料金を割り出しています。







もし、大幅に上回ってしまう場合には、追加料金が必要になってくるでしょう。







家を移るということはかなり大変ですが、犬を飼っている方の場合は もっと大がかりになるかと思います。







なぜならば、引越しする日、犬が引越しの際に邪魔をしないように見張っておく必要があるからです。







また、引越し先まで犬を連れて、引越しトラックが着く前に到達していなければなりません。







昨年、私は単身赴任の引っ越しをしました。







単身の引越しは会社員生活の中で初めてのことでした。







会社の規則で複数社から金額を見積もってもらい、最も安い業者を選択するのですが、結果、赤帽になりました。







当初は不安を感じていたものの、テキパキと引越し作業を進めてくれたので、次回の引越しでも赤帽に依頼したいと思いました。







クロネコで引っ越しする人も多いようですが、どのくらいの料金なのでしょう?以前と違い、複数の引越し業者に見積もってもらってお得な業者を選ぶ場合が常識になりつつあります。







クロネコヤマトも料金の面では大差はないかもしれません。







でも、プラスαの特典があったり、作業員の仕事の質が高いと評判です。







マイホームに引っ越しした時には、隣のお宅に挨拶しに行ってきました。







ちょっとしたお菓子を買い込み、のしはつけずにお渡しました。







初めての事であったので、少々緊張を覚えましたが、マイホームなるものはこの後、ずっと住み続けるところなので、お隣さんたちとは、友好的に気持ちのよい生活していきたいと思ってご挨拶に行って来たのです。







引っ越しを決断したことに伴い、エアコンを処分しなければならなくなりました。







普通の賃貸ですと、エアコンが装備されてます。







今住んでいるところは、古くからの寮だったため、エアコンはそれぞれ自分で付けることになっていました。







寮じゃなく、賃貸を選べばよかったと、今頃後悔しています。







転出する際に、理解しておかなければならない事が、多くの手続きです。







自治体の役場へ届ける手続きだけでなく、電話、インターネット、ガス、水道、電気等の住所変更も必ず行います。







とりわけガスは立ち会わなくてはいけないので、早めに手続きをしてください。







その他に、銀行の通帳や自動車運転免許証等の住所変更手続きもなるべく早く済ませておいた方がいいです。







住居を移動すると、電話番号が現状のものとは変わることが出てきます。







同一市区町村内の転居の場合でも、収容局が変更すると、従来の電話番号が使用不可能になるでしょう。







電話番号が変わったというアナウンスを流してもらえますが、転居後の住所と変更後の電話番号も必要なところには連絡しておいた方がいいです。







以前、引越しを経験しました。







引越し業者に依頼しましたが、それでも想像どおり大変でした。







大変だったことはというと、諸々の手続きです。







自治体が変われば、印鑑証明に求められる印鑑登録も必要とされました。







必要となることはまずありませんが、とりあえず登録しておきました。







引越しを行うとなると、荷物を詰めて大量にあるダンボールを移動させたりどかしたり、業者さんと共に家具を運搬したりと大忙しです。







しばらくの間そういったことを行っていると、手のひらは家具の重みなどで真っ赤になります。







業者さんの手をふと見ると、しっかりと軍手をはめています。







引越し業者に引越しの依頼をするにしても、自分用の軍手が必要だなと思います。







引っ越しをする際、衣類が衣装ケースに入っていると楽に運搬ができます。







私がお勧めするのは衣装ケース、しかも、透明のプラスチックのものです。







こうすると、中身が見えるので実に便利です。







引っ越してすぐだと、当面は荷物がどこに何が入っているか、わからなくもなりますが、衣装ケースに入れておけば、そんな心配がなくなります。







引越し業者はたくさんあるので迷ってしまいました。







周りの人や口コミなどを参考に見聞きするものの、その時の営業さんやバイト君の対応ひとつで、評価は良かったり悪かったりと色々で、結果的としては、アリさんとパンダさんが雌雄を決することになりました。







団地から新築への引越しでしたが、スムーズに引越し作業をしてもらうことができて、アリさんに感謝です。







今度引越しをすることになりました。







住所を変更するのに伴い、車庫証明ももう一度取り直す必要があるみたいです。







実家に暮らしていた時には、こういった手続きは全て父がやっていました。







それでも、父は面倒くさいといったことや、大変だといったこととかたったの一度も口に出したことはないと思います。







やはりお父さんというのは偉大なのですね。







引越しは非常に大変ですが、犬が家にいる方の場合は非常に大変ではないかと思います。







どうしてかというと、引越し当日、犬に引越しの邪魔をさせないように見張っておく必要があるからです。







犬を転居先まで連れて、引越しトラックが着く前に間に合っていなければなりません。








お金を貯めるための節約術
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zptdl93
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zptdl93/index1_0.rdf