経営者にオススメののぼり投資

September 10 [Mon], 2012, 12:40

飲食店や店舗経営をされている方、店頭にのぼりなどは出していますか。


のぼりがあるだけで、店舗の華やかさが一気に増しますよね。


それに、車で走っている時なんかものぼりは目につきやすいので、興味を持ってもらって、新規顧客の獲得にもつながります。


のぼりは既成のデザインのものであれば、安ければ500円ほどで購入することができます。


500円くらいの投資であれば、飲食店であれば一組お客さんが来れば回収することが出来るんじゃないでしょうか。


また、オリジナルデザインのものを作成する場合であってもその価格は1000円程度です。


お店のオススメメニューや看板メニューの書かれたのぼりを店頭にかかげることで、新規顧客の獲得と、その商品の注文数を増やすことができるんじゃないでしょうか。


季節限定ののぼり

September 04 [Tue], 2012, 12:39

のぼりというのは、いろんな店でだされています。


夏が近づくにつれて、よく見かけるのぼりがあります。


それはどんなのぼりかというと、冷やし中華や、ざるそばというのぼりです。


こういったのぼりは、うだるような暑さの中見かけると、それだけで涼しくさせてくれる気がするから不思議です。


ですので私は、それを見るたびにとても食べたくなってしまっています。


やはり季節限定の食べ物というのは、とても魅力的なものです。


のぼりは、人々の食欲をとてもそそらせてくれる効果があるのではないでしょうか。


実際に冷やし中華や、ざるそばをしているかどうかは、のぼりがない店では、来店してみないとわかりません。



のぼりといえば

August 20 [Mon], 2012, 12:38

のぼりといえば、コンビニの前やパチンコ屋さんの前ではためいているものを思い出します。


季節によって内容が変わったり、新入荷の商品の宣伝をしていたり、色とりどりで見ていると少し楽しいです。


風になびいていると涼しげな感じもします。


のぼりを見るたびに、どうやって作っているのだろうと考えます。


もちろん、デザインをして印刷をして組み立てて、というごく一般的な作り方であることは想像ができるのですが、のぼりは大きいためこれが人の手で作られたんだなあと思うと不思議な感じがします。


のぼりは広告の役割も果たすため、風になびいてわかりづらくなっても気をひいたりなんとなく読めたりするようなキャッチコピーを考えるのも大変そうだなと思います。