ごめんよ 

2007年05月08日(火) 23時02分
今しがた反省事項発生

ただいま予定日をカウントダウンする時期にさしかかっているなか、友人からの電話がかかってきたわけ。
「私になんかいうことない?」
身に覚えがなく、頭の中真っ白。なんだなんくだ?

なんと、親しくしていた仲でありながら、私の身重状態をいまだに知らなかったのだ。
私自身も驚愕
よくよく考えて見れば、お互い忙しくて、彼女も去年9月に挙式したばかり。
連絡という連絡もとっていなかったわけだ。
時期も時期だったので、出産予定を年賀状のイラストに交えて報告してたのだが、
融合化したイラスト&コメントにどうやら気づいていなかったとのこと。
しかも、その事実を別友人から聞いたものだから彼女自身ショックだった様子。

私もしらんがなー。と叫びたいトコロなんだが、いつもの感覚でマメに連絡とらなくても旅行やスキーの時期になればいつも一緒に行動していた仲だったので油断してた。

確かに彼女からも連絡なかったのが気になって、ちょこっとメールする程度はしていたものの、普通の返事が来る感じで少しは「もしかして」と思う節も無きにしも非ず・・・

まぁ、それはお互い様だね。ということで終わったものの。
連絡の不備が反省された今しがたでした。
でもね。私自身あんま大っぴらにまくしたてる性格じゃないから、仕方ない結果なんだよな。

芸能人じゃないけど、何かしら報告するタイミングって難しいね。
藤井&乙葉の妊娠4ヶ月
太陽&辻の妊娠2ヶ月・結婚
・・・それぞれにいろんな思惑があるんだな。

GW明けたぁ〜 

2007年05月07日(月) 11時36分
なんだか月一になってしまいそうなこのブログ。
しかし、mixiやってたらかけもちもなんだか面倒くさくなってきたんだな。
ま、ぼちぼち更新できればいいでしょう

こっちはかわいい絵文字がつかえるところがいいんだな。
ただ、記録時にだんだん重くなってくるけどね

さて。世間のGWも過ぎ去り、通常の毎日がはじまりました。
私としてはあまり変わらないのですが、天気も回復したのでなんだかメリハリがついていい感じ。
・・・と言っておきながら朝っぱらから爆睡しておりました。

なぜなら。

臨月に入って予定日も残すところ10日となってきたわけですが、
相変わらず就寝時にちびさんがよく動くんだな、ぐるぐると。
陣痛前の兆しの一つとして、腹がさがり、胃の圧迫から開放されるらしい。
そして、ちびさんの動きもおとなしくなるんだとさ。
しかーし、うちのちびさんの動くこと、動くこと
元気真っ盛りであります。いいことですたい。
んで、腹が重い母ちゃんとしてはできるだけ横寝をして楽な姿勢をとるらしいのですが、
私の場合、寝方が下手で横寝するとちびさんがしこたま動くんです。
そんなわけで、寝れない。
だから、仰向けに寝てしまうのが私の場合。

そうしていたら、ちびさん上にのっかってるから重くて圧をかけてくるんだな。
それがぐぐっと頚動脈あたりをやっちまうんで、苦しさ倍増。
そんな毎日を送っておりました。

んで、昨夜の出来事。
「そういや枕が低い」
なんとなくながら、いまさら気づいた低い枕。
寄せて高くしてねたトコロ・・・

超・爆睡

・・・はよ、気づけよ

そんなGW明けであります。

腹がおもい 

2007年04月23日(月) 10時46分
だいぶ大きくなってきました、ちびさん。
残すところあと一ヶ月なのですが、はてさていつになることやら。

私も実家に戻って一週間がたったトコロ。やはり実家はいいなぁ。

先日・・週末一泊二日の家族旅行に行ってきたよ。
場所は天草。海が綺麗。のんびり潮風を浴びながらドライブって感じでした。

一時間半の旅でありながら、やはり定位置に座っておくのはきつくなるもの。
だんだんちびさんの重みを感じるしだいでありました。

今日は中学の友人と昼食を。今から行って来ます。
いろいろ話を聞けるといいな。何せ二児の母で、先輩だもんね。

ざっくり 

2007年02月25日(日) 22時44分
指を切ってしまったわけでして。
いつものように遅番だったので、たこ君に迎えにきてもらって
帰り買い物済ませて帰ったものの、家でだらだらするたこ君にイライラしながら
早々と晩御飯を作ろうとしたわけ。
ピーマンをざくざく切りながらたこ君と会話していた矢先

ざっくし

鈍い感覚とともに親指から何かがあふれる寸前を察知して
無随意運動なのでしょうか、慌てて押さえた右手の動きに自分でもびっくり。
見事に指先を切っていました。
でも、いつもながらにそっと見ることができないくらい深く切ったのがわかり、
とりあえずたこ君呼んでティッシュを持ってくるよう言うと・・・
いつもだらだらしていたこの軟体動物にあらぬスピードで駆けつけてくれました

輪ゴムで止血しつつもようやくみた指先には。
元々小3のときにカッターナイフで切った指を縫合した跡があったのですが、
それがほとんどなくなるくらいえぐられ白い肉が一瞬みえ・流血した無惨な姿でした

あーあ、どうしよう。
そのとき思ったのことは、
@この後の晩御飯、どうしよう
A明日日勤+遅番なのに、どうしよう
Bってか、この血止まるとやか

そんな感じ。痛みどころじゃないし。

とりあえずできるだけ止血しないといけないので、心臓より高く腕をあげ、
押さえ込むことしばし。指が紫色にになってきたので、恐る恐るみると、
さっきと変わらず白い肉。人間の肉は白いんだな。と観察しつつも
たこ君御用達の特殊なばんそうこうを貼って様子みたのでした。
指に鼓動がなって夜もあまり眠れず、夜が明けたのでした。

翌日勤務先の先生に診てもらってちょいちょいと消毒してもらうつもりが。
なんと、普通に外来にかからされて、大掛かりになってしまったわけ。
でも、結局皮膚がないために縫合できず、消毒・当てガーゼのみの処置。
しかも、それだけで2000円とられたんだよー。ぼったくりやん。

早く治らないかな。当分かかるらしいやけどね。
アンテナみたいに立てた指はまるで「チッチキチー」状態やしね。

二月半ばだ。 

2007年02月16日(金) 22時16分
何だかんだで二月も半ばとなりました。
私の勤務もあと一ヵ月半。長いようで短かったような。
それにしてもこの一年間はいままでで一番忙しく、充実していたと思われます。
これからももっと充実した日々を送りたいトコロでありますな。

それにしても、今の職場の方々には実によくしてもらったわけですが、
当初はうまくいかずにへたれておりましたよ。誰にでもあるのだろうけどね。
仕事をする上で、やはり技術的なことはもちろん、その職場にあった常識を身に付けるのが大切なわけだけど、何より大切なことは・人間関係。
どれだけ大切なことなのかは、仕事をしている人が一番分かるはず。

なのに。

なぜかいるのがそれから大きく外れてしまったヒト。
確かに前の職場にもいたけど、今回の職場はあきれるくらいひどい。
軌道修正できないレベル。
一年しか共に働いていない私にここまで思わせてくれたヒトもある意味すごいのかもしれないけど、これを数年容認して共に働く現スタッフもすごい。
数年は我慢したんだとさ。

だけど。どうなんだろう?

とにかく、他のスタッフとコミュニケーションをとらないから、申し送りが全くできていない。
そこから生じるトラブルとそれを回避するために重ねられた虚言。
それがエンドレスなわけ。
お互いにストレスたまっています。

挨拶もなし。
席を勝手に外す。
自分のことしか考えない・自分の仕事しかしない

協力そのものを知らないのかな。
ぬくぬくと温室育ちのぼっちゃんだから。と言うけど。

親って一体・・・・

最近ぐるぐる動くちびさんをさすりながら、そんな子供に育てたくない&そんな親になりたくない。とつくづく思うのでした。
私の場合、付き合いもあと一ヵ月半だろうけど・他のスタッフ・よく耐えているなぁ。

あっという間に12月 

2006年12月17日(日) 22時10分
ブログながらも、かなりご無沙汰してはや数ヶ月。
手軽にPC立ち上げることができなくてなまけまくっていました。
最近じゃmixiにみんな移行してるから、そっちに記録する手もあるけど、
心のうちなどはさすがに書けなかったりするのも問題。
まぁ、これもだれがみているかは分からないけど、
こっちの方がより安心。かも。

いやはや、実はちびサンが居候しはじめたので、何だか行動も鈍っていたわけ。
その割には、先月はYサンのライヴに行ってみたりと楽しんでしまったけど。
しかし、やはり年齢は正直。何をやるにもきつくなってきたぜ。
ちびサンも、所狭しと申し訳なさそうにしていらっしゃるのですが、
そりゃ飯食えばでかくなるさ。それが成長ってもんさ。

そんなわけで、きまぐれ日記になるであろうという宣言をしてみたりしました。
たぶん、今年の〆の言葉かもね。
では、よいお年を。って、ちょい早いか

梅雨はろくなことが起きない 

2006年07月01日(土) 14時43分
と、いいましても今日は夏日級の快晴&高温

先日の大雨が嘘のようだわ。
そうそう、たこ君の車が大雨で浸水してさ、エンジンかかんなくなったわけ。
んでもって私のおゆきちゃんを使いまくる有様。
初日から、市内〜加世田まで遊びに行くんよー!めっちゃ腹立つ。
しかも一声かけてくりゃ「使っていいよ」なんて言葉のワンクッションしたやつでも返せるさ。
そんなんなしの使いまくりにはあたしゃのっけからキレるがな。
たこ号も修理から当分帰ってこないから、私の車も使われまくりなんだろーなぁ

たこ号はもともと車高の低い様に改造してるし、職場は海に近くて毎年水害に悩まされているって分かっているなら、事前に対処しとけって感じだよね??
私の車は普段使ってあげていないからこうやって乗ってあげるのはいい機会だよ、って言うのが向こうの言い分なのがさらに私の怒りを増幅するってわけ。反省しろっちゅーの

翌日も休みで、おとなしくしているかと思われたら・・・その加世田にいる友達夫婦がうちにいきなり勝手に来たとか?連日の大雨で、洗濯物干しっぱなし&掃除をしていない埃だらけで汚い部屋に呼び込んでる始末。私はその日外科カンファ出席で帰りが遅かったから応対はしなかったものの、友達夫婦に申し訳なさと勝手に来たことへの逆切れとたこ君の配慮のなさに更に怒りはグレードアップ!!その夜は21時過ぎに就寝して、家事・食事を一切せずに夜が明けたのでした

そして翌日の昨日も、帰りが遅いので先に寝ていたし、今日も一言二言話すだけで職場へ送り届けて帰ってきたのでした。
あ〜も〜、いかんね、たこ君は。いっちょん気のきかん子たい。

3時間結婚式 

2006年06月18日(日) 20時30分
昨日、友人の結婚式に行ってきました。
批評する権利はないのですが、言いたいこと沢山ありすぎ!

チャペルは狭いわ、いわゆる神父の背後はガラス張りで明るいのだが、
ガラスの向こうはきゃーきゃー言ってるジェットコースターがぐるぐるぐるぐる…みんな失笑でした。
しかも、式後フラワーシャワーする前に二人が一旦控え室に戻ったは良いのだが、控え室が教会に隣接&防音なしだったので、退場後の新婦と介添え人の爆笑&本音トークが教会に響き渡りまくり!

「いや〜、あめんふってきたたいね〜!」
「なんもかんもはじめてやけん、よかた〜い!」
『あははははははははははは

更にみんな失笑・神父までが失笑しよらしたよ〜。
フラワーシャワー時も雨で、新郎新婦は小走りだし、みんなも花びらをたたきつけるように投げて慌ててホテルに戻りよった。今日みたいに晴れていれば良かったのにねえ。
そんな感じで、披露宴も更にドタバタ&ハプニング続きでの総3時間!
一番印象的なのは、乾杯終わって間もなく早々とケーキカットがあり…
即退場でお色直しがあり…
その時間がひじょーに長くて待ちくたびれてしまって…
友人スピーチした子は式に参加させてもらえなかったために、急遽スピーチでうだうだ文句を言いつつ、彼女の紹介をせねばならない存在にも関わらず損な点ばかりを指摘し…
ドレスの新婦が琴を演奏し…
更に退場後のお色直しも非常に長くて…(靴がなくなっておおさわぎだったらしい)
他にもあったのだけど、とにかくすっげえ長くて疲れてしもた

・・・なんだかなぁ。

まぁ、本人たちが幸せで満足ならばそれでいいんだけど。

今度結婚するときはそこの式場は止めておこう、と心に誓ったものでした

久しぶりなわけで 

2006年06月15日(木) 19時18分
なんと一ヶ月も放置した状態でしたよ。
いかんいかん、これじゃブログのお仕事全くさぼりですたい。

なぜなら。
たこが共有PCを再インストールするからと、まっさらにしたから。

でも、再アクセスすりゃいいのだが、今までXPだったのを2000にしたもので、
何かと使い勝手が悪いので、面倒くさりがり屋の私にとって、
ここへたどり着くまで一ヶ月を要したわけ。

その間のほほんと過ごしていたわけではありません。
おでかけもしたし、報告したいことが色々あるわけですが。

とりあえず今日は。
どしゃぶりな一日でした。相変わらずバスも遅れまくりで、挙句の果てに後からの便に追い越される始末。怒りも通り越してあきれてしまいました。
帰りもほとんどの信号につかまって止まりまくり。乗車時間長いっつーの。

明日の晩から実家に帰りますので、駅までバスで向かうか、車で向かうか。
どうでも良いことなのですが、さすがの面倒くさがりも考えねばならぬ。
週末は友人の結婚式です。ライヴと重なっていたのでうらめしいです。
しかし、そういうわけにもいかないので、行ってきます。

不思議な一日 

2006年05月12日(金) 21時24分
ホント不思議な一日でした。
朝からお腹が痛くて、お昼のお弁当作ったあとはすぐに朝ごはん食べずにバス停へと向かったわけ。
もちろん朝ごはんの時間を飛ばしたからバス停に着いたのはいつもより5分近く早かったのだけど・・・。
バスって、電車と違って必ずと言ってもいいほど遅刻するのは当たり前。
コチラもいつものように5分以上は遅れてくるわけ。
・・・そしたら!

今日はいつよりも早めに来やがったのだ
まぁ、バスに乗れて良かったものの、不幸中の幸い?虫の知らせ?
私の中では不思議現象?だったわけです。

そのままバスは何事もなくいつものルートを通っていくのですが、私達の降りるべきバス停は、県庁の人々が数多く降りるトコロでもあるわけで、必ず県庁のオッサンだれかがピンポンと押していたわけ。そしたら・・・

今日は誰一人押さなかったわけ

もともとバスの中では睡魔に襲われて寝ている私には何が起こったのか理解にしばしかかった「降りるべきバス停の通過現象」
やはり私にとって不思議光景だったわけです。
もちろんオッサン達も焦ってるし。
次のバス停で降りて、こっぱずかしそうに早足で歩く私達。ほんと、不思議。

業務ではさほど不思議な現象はなかったのだけど、朝の数発のおかげで一日を目の覚めた感覚で過ごすことができました。

明日も仕事。気をつけようっと
2007年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zoupan
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
Yapme!一覧
読者になる