増毛について

増毛とは、自毛に人工の毛を結んだり紛れこませたりして、人為的に薄毛をカバーすることです。

今までは自毛がないと増毛はできなかったのですが、近年は技術が向上し、自毛のないところでも増毛が可能となってきました。

増毛の場合、すぐに薄毛をカバーできることや、カツラよりも自然な仕上がり、また着脱のわずらわしさがないこと等が、大きなメリットです。

逆に増毛のデメリットと言えば、髪が伸びると不自然な状態になるので、髪にあわせた定期的なメンテナンスが必要になり、そのためのコストがかかるということです。

増毛するためには、まずは専門店で相談するとよいです。たいてい個別相談を受け付けていますので、ちょっとしたことでも気軽に聞けるのがうれしいです。そして個人にあった増毛のプランを考えてもらえます。

増毛することで、自分に自信がもてるようになるでしょう。髪がきまらないと、何事も億劫になってしまいがちです。増毛で髪型をきめて、生活面でもやる気を出していきましょう。

6月18日に関するちょっとした豆知識についても掲載しておきます。6月18日は何の日か知ってますか?

実は、今日は海外移住の日です。総理府(現在の内閣府)が1966(昭和41)年に制定。国際協力事業団移住事業部が実施。

今日は18日なので毎月18日の記念日についても紹介しますね。 18日は鬼子母神の縁日です。鬼子母神は仏教諸神の1つ。500人の子の母でありながら常に人の子を捕えて食べてしまうため、仏は彼女が最も愛していた末子を隠して鬼子母を戒め、仏教に帰依させた。

次は今日の歴史上の出来事について紹介します。 1877年の今日、アメリカの動物学者モースが来日。1888年の今日、樞密院で憲法草案の審議を開始

ちなみに、今日が誕生日の有名人には L.F.ウォード(米:社会学者)、 神崎武雄(小説家『寛容』)、 三田誠広(小説家『僕って何』) 1977年上期芥川賞、 吉住渉(漫画家『ママレード・ボーイ』)、 細川直美(俳優)、 後藤理沙(俳優[元]) などがいます。
詳しいことが知りたい方は何の日Anniversaryへ。また、日めくりカレンダーなんかもいいですよ。