ピーちゃんとの別れA 

2005年06月08日(水) 12時23分
5月9日(Mon)
ピーちゃんを見つけたあたりでピーちゃんが住みなれた段ボール箱を置き、雨のために傘を差した。わたしたちは遠くからピーちゃんがお母さんを呼ぶ声を出すか、お母さんがピーちゃんのこと忘れていないかを一生懸命目を凝らしてみる。まわりにはいっぱい巣立とうとしているすずめのヒナたちがいる。一生懸命餌を運んでくる親鳥たちがいる。どれがピーちゃんのお母さんだろうと探して見ても全くわからない。箱にはほかの鳥が近づいてくるといった様子も見えない。ピーちゃんは一体何をしているんだろうか。ピーちゃんのお母さんは来るんだろうか。何もできないのでただただ心配そうに見つめることしかできなかった。
周りで私たちの事を不審に思った人たちが何してるのとか、鳥を食べるためにトラップを仕掛けたのかとか変なことを聞いてくる。こうやって話しかけてもらえることで私たちも少しだけだけど気がまぎれたのかもしれない。
「あっっっ〜〜〜〜〜!!!」何が起こったのかと思ったらピーちゃんが箱の上に載っていた!ピーちゃんが自分の力で登ったことは確かだけどお母さんがどれかわかってやったことなのかそれとも周りにすずめの声が聞こえてうれしくなって箱の上に登ったのかは分からない。でもピーちゃんが箱の中から出そうなことだけは事実だ。ピーちゃんはまだ自分で餌が取れないからお母さんが見つからないと自然界では生きていけないんだよ〜私達は心の中でそれぞれの気持ちをピーちゃんに向けて投げかけていた。
それから箱の上に登っていたピーちゃんを見続けていたつもりだが、急にいなくなってしまった。ピーちゃんはまたはこの中に戻ったのか、それとも何か・・ねずみやカラスに食べられてしまったのかとまた不安になる。きっとはこの中に戻ったのかなといいつつ耳を澄ましてピーちゃんが鳴いているのかどうかを聞き分けようとする。が、箱はかなり遠い。それにほかのヒナの泣き声もあって全く分からない。

ピーちゃんとの別れ@ 

2005年06月08日(水) 11時59分
5月9日(Mon)
今日はピーちゃんとの別れの日だった。朝方は怪しかった雲行きがお昼ごろになると、小雨が降り、そうかと思えば本降りに変わり、傘をさしたとたんにもう雨はやんでいる・・・こんな怪しい天気ではピーちゃんを見つけた場所においてきてしまうわけには行かない。体をぬらすことはヒナの体温を奪い命を奪い取ることになりかねない。そうかと言ってもう完全に人を威嚇する段階に来ているピーちゃんをこのままこうして人間に手元においておくことはストレスを異常にかけてしまうことにもなる。それから自然界で生きることを妨げてしまうことにもなる。人間が教えられることというのは鳥にとっては全くないのかもしれない。私たちが保護したことはピーちゃんを一時的に生きながらえさせたことにしかならない、つまり私たちの自己満足のためだった、という状況にもなりかねない。ピーちゃんにとって何が一番大切なのか、それを考えなくては私たちががんばってきたことが水の泡になってしまう。
結局、おかあさん鳥がこなかったらピーちゃんをペットとして飼うこと、ピーちゃんが自然に帰るかどうかという問題はお母さん鳥次第であるという結論に至った。お母さん鳥は一週間近く子鳥の声を覚えていていなくなった辺りを探し回っているという。お母さんに会えるという希望を持ってピーちゃんを見つけた場所に向かう。
天気はちょっとだけ太陽が出てきた。お天気雨のポツリポツリという雨の降り方。今にもやみそうな感じだ。ピーちゃんを見つけた場所に箱ごとつれていく。箱には万が一雨が降ってきた場合に備えて傘を差しておく。私たちは5メートルくらい離れてピーちゃんの周りにお母さんがやってくるかを見張る。

ピーちゃん日記F 

2005年06月08日(水) 11時43分
今日のピーちゃん
5月9日(Mon)
8:00am  レタス・イチゴ・パスタ・クッキー   8粒   うんこF
11:00am レタス・イチゴ・パスタ・クッキー   5粒   うんこC
2:00pm  レタス・イチゴ・パスタ・クッキー   6粒   

8:00 今朝は自分から進んでよく食べた。よく鳴いている。
11:00 あまり食べようとしない。
2:00 親元に返すことを決意する。お母さんはぴーちゃんのこと覚えているだろうか。

外はあいにくの天気。昨日は嘘のように晴れていたのに今日はうってかわっての雨。小雨だと思えば本降りになり、そうかと思えば急にやんだりする。こんな天気でお母さんが見つかるのだろうか。ピーちゃんを保護してから一週間近くが経ってしまった。ホームページによると保護してから一週間が親鳥が子鳥を見つけるメドといわれている。でもこんな天気の時にもちろん返してしまったらピーちゃんは雨にぬれて死んでしまう・・・しかしながら人から餌をもらうことに対して、恐怖を覚え威嚇さえしてくる。ここで人に慣れてしまったら私達はピーちゃんをペットとして飼う方向を検討しなくてはならない。しかしながら、この小さい体で私たち数人の人間に向かって威嚇をしてくるのだから、自然に帰りたいのに決まっている。飛べないのに返してしまったらせっかく保護して生き永らえた意味は全くなくなってしまうのに、自然界は厳しいので弱いものは生きていてはいけない。自然の中で自らがどうやって生きていくか、自然に適応していく方法を学ばなくてはいけない。・・・・・・・・・葛藤の後ぴーちゃんをお母さんの元に返す、お母さんを探しに行くことに決めた。

ピーちゃん日記E 

2005年06月08日(水) 11時30分
今日のピーちゃん
5月8日(Sun)
7:00am  レタス・ブリトーの皮・卵黄・殻   7粒  うんこG緑
11:00am レタス・ブリトーの皮・卵黄・殻   8粒  うんこB緑
2:00pm  レタス・ブリトーの皮・卵黄・殻   9粒  うんこC緑
5:00pm  レタス・ブリトーの皮・卵黄・殻   6粒  うんこE緑
8:00pm  レタス・イチゴ・パスタ・クッキー  8粒   うんこC緑

7:00 今日も朝からとんだ。30pくらいふわりと浮かんだ。もう飛ぶことはできるのだろうか。何粒かは自分で食べたがあまりにも抵抗するので無理やり口をあけさせて食べさせた。
11:00 逃げた!!飛んだ!!埃だらけだ!!
餌はあまり食べない。水が詰まった。もう巣立ちかな??
2:00 逃げたがる。よく餌を食べた。首を伸ばして私たちを観察する。うんこはぷりっとしたものが出ていました。
5:00 下痢っぽいうんこ。水は良く飲むが口をあけようとはしない。
8:00 ピーちゃんを放すかどうか・・・ミーティングをするが決着はつかず。お母さんがピーちゃんのことおぼえているかな??


ピーちゃん日記D 

2005年06月08日(水) 11時13分
今日のピーちゃん
5月7日(Sat)
7:00am  豆豆ミックス          6粒   うんこ@黒
10:00am 豆豆ミックス          7粒   うんこF黄土色
12:30pm ブリトー・卵黄・卵の殻・クッキー9粒  うんこF黄土色
3:30pm  ブリトー・卵黄・卵の殻・クッキー7粒  うんこA黄土色
5:00pm  ブリトー・卵黄・卵の殻・クッキー7粒  うんこ@黄土色
8:00pm  ブリトー・卵黄・卵の殻・クッキー8粒  うんこD黄土色

7:00 もっと食え!ピーちゃん!!餌にあまり食いつこうとしない。音や影に敏感に反応する。怖いのかな??
10:00 うんこが大量にしてあった。食べ終わった後も即行排泄。音が怖いみたい。できるだけ外で食べさせたほうがいいのかもしれない。
12:30 よく食べた。よく飲んだ。
3:30 脱走していた。箱の上に載っていた!緊急ミーティングを開かなくてはならない。もうだいぶ元気になってきた。そろそろ自然にかえしてあげるべきなのか。ピーちゃんは自分から進んでよく食べた。カルシウム効果かしら??
5:00 ピーちゃん食べすぎです。よく食べて元気になるんだよ。初めて右首の後ろのほうにあるソノウという場所が見えた!ここが膨らんだら餌はもう与えなくてもいいそうです。5時の餌ではパンパンに膨らんだね、ぴーちゃん
8:00 またもや脱走です・・・飛んだ!!

ピーちゃん日記C 

2005年06月08日(水) 10時56分
今日のピーちゃん
5月6日(Fri)
7:00am   豆・スプラウト・豆腐   8粒    うんこB黄土色
11:00am  豆・スプラウト・豆腐   5粒    うんこA黄土色
2:00pm   豆・スプラウト・豆腐   10粒   うんこD黄土色
5:00pm   豆・スプラウト・豆腐   8粒    うんこC黄土色
8:00pm   豆・スプラウト・豆腐   8粒    うんこD黄土色

7:00 朝のテンションは低い・・・餌の時は鳴かないが、自分から餌を食べる。感動する。始めはあんなに弱っていたのに。
11:00 始めはガツガツと自分から餌に食いついていたが、途中から急に気分屋になり、結局口をあかなくなっておしまい。
2:00 今日は新しいお友達がピーちゃんを見に来ました。。。ちょっと緊張したかな??餌がぱさぱさしているのでポロポロと餌がこぼれてしまう。食べた後は元気にピヨピヨしていました。
5:00 勢い良く食べる!こぼさずに口を大きくあけた
8:00 勢い良く食べない。捕まえようとしたときうんこ手にされる。怖がらせてしまったかな?4-5粒は勢いよく食べるがその後は続かない。

ピーちゃん日記B 

2005年05月10日(火) 2時04分
今日のピーちゃん
5月5日(Thu)
7:00am  ほうれん草・大豆・米粒    7粒   うんこB黒・黒緑
11:00am ほうれん草・大豆・米粒    11粒  うんこB緑
2:00pm  ほうれん草・ブリトーの皮   6粒   うんこC緑
5:00pm  ほうれん草・ブリトーの皮   9粒   うんこC緑
8:00pm  大豆・豆腐・スプラウト    13粒  うんこA緑

朝からピヨピヨと鳴く。鳥の朝は早い。とにかく早い。前日は8:00からご飯だったピーちゃんが朝早くから動き回ってたので急遽7:00にご飯にした。7:00のご飯の後信じられないくらいすごく活発に箱の中を動き回り鳴く。
2:00pmの餌の時手の中で三回鳴く。思わずえさを与えているその場の三人、感動の嵐。ピーちゃん元気になったね!それからいままで無理やり口をあけさせていたのに自分から口をあけるようになる。昨日は水を自分から進んで飲むことはわかったが餌は食べようとしなかった。進歩したね、ピーちゃん。
5:00pmストローに食いつく。角度があるらしい。えさは粘り気が在るとダメです。くちばしにくっついて自分で食べられない。乾燥させたものが良いみたい。たんぱく質必要みたいね。
8:00pm捕まえる時にちょっと飛んだ。(浮いた?)ピーちゃん自分から進んでご飯を食べています。明日から楽しみだね。

ピーちゃん日記A 

2005年05月10日(火) 1時44分
今日のピーちゃん
5月4日(Wed)
8:00a.m.  ほうれん草・クラッカー団子      7粒 うんこ@黒
11:00a.m. ほうれん草・クラッカー団子      8粒 
2:00p.m.   ほうれん草・クラッカー・大豆団子   6粒 うんこA緑
5:00p.m.  ほうれん草・クラッカー・大豆団子   8粒 うんこB緑
8:00p.m.  ほうれん草・クラッカー・大豆・米粒  7粒 うんこ@特大緑

今日も朝から強制的に口をあけてえさを与えた。口をあけるの本当に嫌がる。まだあまり元気がない。ピヨピヨとも鳴かない。
5:00の時うんこをする前に大量に水を吐き出した。鳥は気管がのどの手前側にあるらしく水を与えようとすると気管に入ってしまうことが多いそうだ。えさが粘り気のあるものだったので水で流し込もうとしたのだが・・・えさはあまり粘らないものがよさそう。クラッカーはダメ。5:00は外でえさを与えたが飛行機の音が怖いみたい。やはり大きい音は怖い。ぶるぶる震えていた。ドライヤーの音も嫌い。
8:00pmえさくれの途中参加をしたせいか、うんこを突然もらす。人が増えて怖かったかな?人と音になれるのは時間がかかる。
舌で上手にえさを押して飲み込んでいるようだ。ヒナの舌って三角形だがなんともいえない形をしている。本当に何もかも小さくてちょっと力を加えただけでも壊れてしまいそうで怖い。

ピーちゃん日記@ 

2005年05月09日(月) 6時47分
最近私たちに仲間が増えました。その名はピーちゃん友達がインターンシップをしている短大からつれてきたすずめのヒナです。木から落っこちていたようで、もうぐったりしていました。ぴよぴよと泣きもせず、ただただ人が怖いよ〜といった様子。

5月3日(Tue) 8:00p.m. ほうれん草・クラッカーを水で練ったもの
    強制的に口をあけて餌を食べさせようと必死になる。インターネットで必死に検索をしてすばらしいサイトに出会う。そこには本当に詳細にすずめの世話の仕方が書いてあった。ホームページを作ってくれた人どうもありがう。とりあえずその方法に従ってみる。強制的に口を開かせようにもなかなか開かない。すずめの抵抗がすごい。ヒナだといって甘くみられない。人間の力とスズメの力ではどう考えてもケタ違いの力の差があるので、力を入れるのも怖い。そうかといって食べさせなければ死んでしまう。一通りの葛藤を経験したあとまたもや餌を与えようと6人一丸となりながらもピーちゃんの餌ずけに挑む。餌のクラッカーがねばねばしすぎていてなかなか口に入っていかない。タイミングも要領もつかめず一時間くらい粘ったのかな?どれくらい食べたかわからないくらいの長い時間のあとピーちゃんを巣箱の段ボールの中に戻した。今晩がヤマバだ・・・みんなが心の中にそう思いながら夜も更けていきました。

最悪!!!! 

2005年05月02日(月) 13時58分
 怒り爆破ですまじ、ふざけるなよあの
 
 なんで、私がこんなに怒っているかというと・・・今日、寮のMeetingが急に開かれましたなぜかというと、この前の水曜日に寮に住んでいる人のSexualityを非難した内容のチラシが寮中に貼ってあったんです。貼ってあるだけならまだしも、私のFloorの部屋にはドアのしたから部屋の中にチラシが入れてあったんですなんて陰湿な嫌がらせをするんでしょうか
このことについて今日のMeetingで注意があったんですけど、その時に一人の白人の男の子が“それはFree Speechだからいいじゃないか”とか言うんですよFree Speechは確かにアメリカの憲法で認められてるけどそれとこれとはまったくの別物だろう!!!ふざけたこと言ってんじゃないよ

あたしも嫌がらせをされた子の友達だけにかなりFuck Off!!と言ってやりたかった
最終的にはその男は注意されてその場から立ち去っていきましたまじ、言動の自由は認められるべきものけど、それで人が傷つくんならいらない

チラシを配ったやつを突き止めて名誉棄損で訴えてやれ

あームカつく
2005年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zoou
読者になる
Yapme!一覧
読者になる