ジョハリの窓

August 22 [Thu], 2013, 2:52
あなたは服を買うとき、どうやって買いますか?
「自分ではわからないから、店員さんに見繕ってもらう」「自分のセンスを信じて買う」「値段だけ見て適当に買う」「親(配偶者)に買ってきてもらう」などなど、色々なパターンがあると思います。



しかし、大抵の人が「自分の好きな色で統一する」ことが多いのではないでしょうか?
青が好きな人は青、黄色が好きな人は黄色と、タンスの中がその色一色という人もいるかもしれません。



そんな中、「お客様の『好み』ではない色をあえて提案する」というスーツ店がありました。
はるやま商事系列の「ハルスーツ赤坂店」では、「好みの色と似合う色は違うことがある。あえて『似合う色』も提案して個性を引き出したい」という想いから、お客様の望んだ色でないものまでオススメしているのだとか。



来店したお客様にたいして平均1時間、長い時には2時間以上もかけて徹底的にお客様の好みを聴き、どのようなスーツにするか相談するのだそうです。
スタッフはお客様の職業や体形、肌の色なども考慮してスーツを提案するため、時間はかかるものの、お客様のリピート率も非常に高くなっているようですね。



「自分には似合う(と他人は思っている)が、自分の好みではないので選ばない色」を提案してくれるので、選択の幅が広がるわけです。
このように、物事を@自分も他人も理解しているもの、A自分は理解しているが他人はわからないもの、B他人は理解しているが自分はわからないもの、C自分も他人もわからないもの、の4つに分けたものを『ジョハリの窓』と呼んでいます。



Bの「他人は理解しているが自分はわからないもの」を提案してくれる相手は、自分の知らなかった自分の魅力を教えてくれるわけですから、実はかなり重宝されやすいんですね。もしあなたが、「他のお店とは一味違ったサービスをしたい」と思っているなら、この『ジョハリの窓』を活用するのもひとつの手かもしれませんよ。



東京都港区の税理士事務所を探すならこちら
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zools54921
読者になる
2013年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zools54921/index1_0.rdf