薔薇のマリア10巻 感想@ 

August 02 [Sat], 2008, 23:42
よ、ようやく新刊ゲットできました
それにしても分厚い……久しぶりのBUNBUN先生の絵は麗しいです(笑

それでは感想いきたいと思います

ネタバレですので、ご注意くださいませ
反転してどうぞ。


今回は心理描写に磨きが掛かっているような気がします
深い、とてつもなく深いよ十文字先生←

しょっぱかなから泣かせてくれました
ローガン、彼の心理描写がとても印象的でした。

特にアジアンに対する思いがアレです、愛憎入り混じる(友愛親愛的な意味で)感情があって
同属相憐れむみたいなのもあって、結局彼はアジアンを含めた昼飯時が大好きだったんですね。
でも好きだから殺したいって歪んだ感情のぶつけ方しかできないから

好きだから殺したい、好きだから殺したくない

そんな感情をずっと抱いていて、皆と一緒にいたいから抑えていたのに
クライニィが先に逝ってしまった事で彼の中で抑えが付かなくなった
彼がクランを抜けた理由は『好きだから、殺したくない』からなんでしょうか
他人に仲間の幻影を見て必死に自分を抑えている内に、わけが分からなくなってきたのかもしれません

でも死に際でのあの挿絵では、どこか穏やかで優しい表情をして亡くなったので
もしかしたら、彼にとっては良い終わりだったのかもしれないと思う自分がいます。

深い、深いよ十文字先生←

こんな深い戦いも他者視点だと、寒々しく恐ろしい光景になるんですね。
このギャップというのはなんともまぁ……(苦い含み
そんな戦いを見て、マリアが色々と打ちひしがれてます
ベティの何も知らないくせにってやつが、この辺を読んでストンと自分の中で収まりました
なんだか自然にあぁ、そうかって感じて。ベティは嫉妬だけであんな態度を取ってた訳ではないんですね
……まぁ嫉妬も多いような気がするんですが(考えすぎか?)

第二ステージこのステージは
基本的にユリカ視点と飛燕視点でした。
それにしても飛燕、この子基本的に戦ってる相手とそれによって思い出された師匠との記憶
そしてユリカの心配で埋まっています。そんなに心配か
そうだよな、爆弾落としてくれたもんな、しかも結構多く←

「愛の告白ってやつなんだけど、地味に」 (52ページ)

「チューしてくれね?」 (100ページ)

爆弾過ぎる


さて、ユリカからみたマリアやZOOの視点ですが
以前からユリカを含めたZOOの皆の背中がマリアに勇気をくれるとかそんな
描写はありましたが、ユリカも同様にマリアや皆に勇気を貰ってて、自分にできるなら
それを返してあげたいって自然に考えているんですね。
結局は支え合って歩いてるんだって事が分かって良かったと言うか何と言うか……(はっきりしろ)

えっと、第二ステージの感想としてはこれしかない
飛燕、良くやった!!(恋愛的な意味で)←
そしてユリカ最強


火で炙られたように、胸がチリッとした。 (何ページか忘れてしまったorz

ぎゃぁあああ!!!(叫)
ちょ、マリア!マリアが嫉妬してる!!公式で嫉妬してる!!
ベティに対しての文なんですが、これは叫んだ。
この一文字だけで一週間生きれる気がした(言いすぎ
報われてないけどよかったね、アジアン←
(いや、微妙に報われはじめてるのか??)


第三ステージは……えーっと、けいどろモドキ?
とりあえずバシルドのとある描写が目に入った瞬間、触手プr……ッ(踏みとどまった)
触手なんとかと口走りそうになった僕はとりあえず死んだ方が良いと思う←

っていうかちょっとまて、バシルドが王子っていったぞ
明らかにアジアンの事なのですがカタリが場違いに反応するところが愛しすぎる←
しかし、王子って自分の見解が正しければ慰み者てきな感じで書かれてきたきがするのですが
……ちょと待て、この触手のエグイ(らしい)物体とかの王子なの!?
ってっきり一応ちゃんとした人っていうか、イメージ的に一応ちゃんと人っぽい奴等の
王子だと思ってたんだけど(あれ、言葉にするとそんなに変わらない?
この触手?……やっぱり触手p(殴


えー、変な風に脱線してゴメンナサイ。いや本当に←

(気を取り直して)

今回のステージはマリア、ピンパーネル、荊王の三人でした。
なんていうか、意外と相性良いんじゃないのかお前等とかおもった僕
なんだか比較的冷静に事が進んでいきます。
……種類の違う2匹のわんこを従えるマリアの図(マテ

しかし荊王との会話中にアジアンを気にするマリアがなんか可愛い
なんていうか、個人的にこの先マリアとアジアンのラブが出たら荊王は身を引かないで欲しい
奪い取れぐらいに頑張って欲しいので、とりあえず応援してるよ荊王。本命はアジマリだけど(鬼

さて、ここで引っかかっているのはピンパーネルです。
いつもはそうでもないのに、今回は妙に絡みがあります

私は友のための刃となろう。 174

死亡フラグじゃないよな??(汗
この先なにかありそうで非常に怖いです

それと、もう出まくってて今更ですがエレベーターとか信号機とか
マリアの時代では失われたであろうモノの言葉が多く出てきています。
以前も(結構前ですが)動物園かなにかの話でトマトクンがゴリラ(だったか?)の話をして
なにそれ?と不思議がられてた描写がちょろりと出ていましたが
前巻の携帯電話や写英機あたりから頻繁に出てきています
だんだん表現が魔導王時代のものが多く入ってくるようになりましたね。
これってただ単にルヴィー・ブルームに関連付けしてるだけなんだろうか?
うーん……これもなにかあったりするのかなぁ……
単にルヴィー・ブルームが魔導王時代の人物であるってだけで終わるかもしれないけど(爆

「今になって思えば、そんな名前をつけた自分の気負いに苦笑いしたくもなるけれど」 188

ようやく一本、マリアがハーレム・ゴートンを使いましたが
ゴートンの名前とセーラム・ゴートンに引っ掛けたような名前の爆薬
皮肉でつけたんでしょうが、こうやって後になってふと考えれるようになったんですね
いや、以前も考えてたかもしれませんが、以前だったらもっと刺々しく自嘲的な表現だっただろうに
今回の表現は、本当に昔の自分にしょうがないなとか、呆れたとかそんな感じの本当に過去を振り返ったような
感じを受けて改めてマリアが丸くなった(というか精神的に落ち着いた)のを実感しました。

負傷しましたがマリア達が勝ち、第三ステージは終わるのですが(っていうか勝たなきゃ死ぬ)
……なんというか、大きな戦いで戦うたんびに怪我してるねマリア。

今回は長いのでいったん区切ります。

それにしても今回、マリアだけではなくそれぞれの視点が(しかも主視点として)あって
この膨大なページ数は、十文字先生のキャラクターに対する思考が詰まっているような気がしました
この人はあの人に対してどう思っているんだとか、そういう心理描写や過去。
マリアが主視点では語りきれないキャラクター達の人間らしい部分が垣間見れて凄かった
今回は何時にもましてのめり込んだ気がします。
やっぱり十文字先生の人物に対する心理描写は深すぎて凄い

田舎の本屋が憎いっ← 

August 02 [Sat], 2008, 14:00
昨日、薔薇マリ発売日だー!!と意気込んで本屋を巡りました……が、全滅。
ちょ、待て。何故薔薇マリは一応置いてあるのに薔薇マリ所か
今日発売の新刊がごっそり無いんだ(汗
店員をひっつかまえて問いただした所(コラ)、まだ届いていないと……

え、マジ?

目が点になった。
気を取り直して、とりあえずまだゲットしていない漫画版薔薇マリを探した……が、全滅
(↑この時点で近所の本屋を二週している馬鹿な僕)
もう一度店員を捕まえて問いただした←

なんでも需要が無いからそう多くは入荷しないらしい。
日にちが立てば入ってくるかも〜……予約します?
との会話の果てに、危うく罪の無い店員に掴みかかってヘッドロックするところだった(危険人物
えぇい、回りくどい話は良いんですよ。ストレートに言え←

………つまりまさかの売り切れ
一巻二巻揃って売り切れてますって、そんなアホなorz


これで夏休みじゃなければ買えたんです。
何しろ都心まで行きますから、駅に大きな本屋ありますからっ!!(半泣
とにかく、頑張って遠い本屋まで行ってきます←


とりあえず、ボーカロイドで栄養を補給する事にした僕
さりげなく、レン君初書きだったりする。なにこの子の髪、どんな構造してるんだ(汗
髪の毛だけに3時間かけて格闘したあげく、結局服を書き加えたところなんとかソレっぽくなった


変な事しか頭に無い 

July 27 [Sun], 2008, 20:06


前回途中だったマリアが完成
顔についてはアレだ、その……別にめんどくさかった訳じゃないんだ←
四巻で見たようなマリアの笑みを書きたかったんだ、決して手抜きじゃn(ry
あ、でも足がブチ切れてるのは手抜き……(マテ
それと、前回不法投棄した書きかけのマリアですが
改めて見ると何故だか色合いと服がウルトラマンチックなんですが……orz

………巨大化するマリア
ビームが打てるマリア
3分たったら心配したアジアンが乱入してく……あれ、ちょっと違うぞ僕の脳内w


えー、ブログ整理しましたのでごっそりなくなってます。
とりあえず、前回の記事と薔薇マリ研究はだけのこってます

ご使用は計画的に 

July 19 [Sat], 2008, 23:21
お久しぶりです
やっと来た夏休み……嬉しいけど、カタリ。
誕生日にブログにあがれなくてごめん!!(汗)
とにかくお誕生日おめでとうw

と、まぁあっさりこの話題から離れますが(カタリ大好きだよ!←)
8/1に待ちに待った薔薇マリ最新刊が発売されます
しかもセブンス編を終了させるほど分厚い本になっているそうで(笑
値段の方も700円越えです
ちょっと高いけど、愛の前にそんなの関係ないのです←
欲しいゲームも夏に沢山出て軽く財布がピンチです。
とりあえず、P4とTOVは間違いなく買いです………ハードも買うのか……死ぬorz
夏だというのに、暫くジリ貧生活ですか、この野郎(マテ


久しぶりに書いてみたら、恐ろしく違う人の絵……
しかも、書き終わらなかった罠←
辛抱足りない自分が虚しいですorz
いつも同じ方向を向いておんなじようなアングルでしか書かない事を指摘され
現在頑張って人体の骨格を勉強中です
美術のデッサンで使う木の人形が欲しいですが、ちょっとお財布が許してくれないw
全体図を描きまくったり、人をガン見したりして勉強します←
マリアはHPが回復したら書きあげます(マテ)



なので、今回は以前衝動的に書いたオリジナルの女の子をupして繋いでおく……
この子書くの凄く楽しかったですw

極限愛な詩集、復元してみた 

April 05 [Sat], 2008, 19:43


昨日言ってた漫画ネタにあやかり、やらかしました。
いや、楽しかった←
復元、呪いの詩しゅ(ry
…………えー、例のアジアン著のマリアローズの愛を叫んだ
あの詩集を表紙のみですが、再現。

書いてて思ったのですが、表紙に何てこと書いてるんだ←
全て漢字で構成された文面らしいですが、実際に書き表すと
右側のサブタイトルらしき者から順に



謹製詩集
゛我望君体臭調香″

極限愛   VOL 13

コレだけでも何やら言いたいことが微妙に分かる気がしますが
注目すべきは、この文面の右下あたりに書いてある文章


我希望常時
君体臭+
君体臭携帯


この文章ですよっ!!
自己流解釈で行けば

『僕は常に望んでいる。君の体臭、君の体臭を携帯したい』


………どんなだ。解釈間違ってる可能性大ですが
私はこう解釈してしまいました。
美三々先生、流石です大好きだ(マテ
良く見ると、毎回同じ文面なので多少なりとも拘っている様です
あの四コマも再現してみたいですが、ちょっと愛と気力が足りないので
誰か作ってくださ(ry←自分で作れ
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:鳩
  • アイコン画像 性別:女性
読者になる
・千葉在住の薔薇マリ愛好家←
超マイペースのノンビリ気まぐれ人間
・でも超チキンなハートの持ち主
・野菜のネギを見るだけで震えながら、裸足で高速道路を逆走できるくらい恐れている。

・アジマリがデフォルトだが、マリアローズ関係は雑食なので何でもいける。
ただ、好みで言えば荊王とリーチェについては
荊王→マリア
リーチェ→マリア
の一方通行に萌えを感じる(マテ
・トマトクン、メロンクンどっちも素敵過ぎる名前だと思う

絵が安定しない。
色塗りが苦手だ。
PCでのトレスを行うと、別人の絵になる
ペンタブに嫌われている(致命的
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像
» 変な事しか頭に無い (2008年08月02日)
アイコン画像夏木栞
» 変な事しか頭に無い (2008年07月29日)
アイコン画像
» 極限愛な詩集、復元してみた (2008年04月09日)
アイコン画像
» 極限愛な詩集、復元してみた (2008年04月09日)
アイコン画像白百合
» 極限愛な詩集、復元してみた (2008年04月07日)
アイコン画像ふあに
» 極限愛な詩集、復元してみた (2008年04月05日)