2017年鹿児島出身Jリーガ 

2017年02月09日(木) 0時19分
鹿児島出身選手のJリーガ(J1〜J3)を調査。(2017/02/13現在)
J1 9名
J2 6名
J3 22名

昨年より、若干減少。
出身地を鹿児島で登録してくれている選手たちを、無条件で応援してしまう。
J3鹿児島ユナイテッドFCと昇格を争うチームにも、鹿児島出身選手が所属しているってのは、頭が痛い。。。
活躍してほしいのだが、鹿児島に勝たれても困る。。。
が、それでも各チームでの活躍に期待したい。

●J1
・ベガルタ仙台
中野 嘉大 選手(MF)

・鹿島アントラーズ
赤ア 秀平 選手(FW)

・浦和レッズ
那須 大亮 選手(DF)

・清水エスパルス
六反 勇治 選手(GK)

・ガンバ大阪
遠藤 保仁 選手(MF)

・セレッソ大阪
福満 隆貴 選手(MF)

・ヴィッセル神戸
徳重 健太 選手(GK)

・サンフレッチェ広島
大迫 敬介 選手(GK)

・サガン鳥栖
田川 亨介 選手(FW)

・なし
北海道コンサドーレ札幌
大宮アルディージャ
柏レイソル
FC東京
川崎フロンターレ
横浜F・マリノス
ヴァンフォーレ甲府
アルビレックス新潟
ジュビロ磐田


●J2
・東京ヴェルディ
二川 孝広 選手(MF)

・名古屋グランパス
八反田 康平 選手(MF)

・レノファ山口
吉満 大介 選手(GK)

・愛媛FC
西田 剛 選手(FW)

・アビスパ福岡
岩下 敬輔 選手(DF)

・大分トリニータ
後藤 優介 選手(FW)

・なし
モンテディオ山形
水戸ホーリーホック
ザスパクサツ群馬
ジェフユナイテッド千葉
FC町田ゼルビア
横浜FC
湘南ベルマーレ
松本山雅FC
ツエーゲン金沢
FC岐阜
京都サンガF.C.
ファジアーノ岡山
カマタマーレ讃岐
徳島ヴォルティス
V・ファーレン長崎
ロアッソ熊本


●J3
・グルージャ盛岡
谷口 堅三 選手(FW)

・福島ユナイテッドFC
平 秀斗 選手(MF)

・ブラウブリッツ秋田
有薗 真吾 選手(DF)

・栃木SC
牛之M 拓 選手(MF)

・藤枝MYFC
大迫 希 選手(MF)
鮫島 晃太 選手(MF)

・アスルクラロ沼津
薗田 卓馬 選手(FW)

・ガイナーレ鳥取
岩元 颯オリビエ 選手(FW)

・ギラヴァンツ北九州
小谷 健悟 選手(MF)
中原 秀人 選手(MF)

・鹿児島ユナイテッドFC
上本 大海 選手(DF)
塚田 翔悟 選手(DF)
吉井 孝輔 選手(DF)
赤尾 公 選手(MF)
内薗 大貴 選手(MF)
五領 淳樹 選手(MF)
田上 裕 選手(MF)
中原 優生 選手(MF)
永畑 祐樹 選手(MF)
松下 年宏 選手(MF)
野嶽 惇也 選手(FW)
山田 裕也 選手(FW)

・なし
Y.S.C.C.横浜
SC相模原
AC長野パルセイロ
カターレ富山
FC琉球

2017年鹿児島ユナイテッドFCのサポーターズカンファレンスに出席 

2017年02月05日(日) 18時00分
2017/02/05(日)に、鹿児島ユナイテッドFCのサポーターズカンファレンスに出席してきた。
16時から開始だったが、なんとかぎりぎり到着。
※内容については、後々掲載されると思われる、公式からの議事録にてご確認頂きたい。

前回は、サポーターから開催時期がちょっと早すぎるかも、というご意見があったようだが、
今回はちょうどよい時期だったのでは、という認識だったようだ。

細かい部分は特に触れられないが、特にコアなサポーターの方々と面識が無い自分にとって、
 ・クラブ側の思い
 ・コアなサポーターの思い
の両方を聞くことができて、とてもありがたい。

特に今回一番時間を割いた内容は、両方の観点からいかにその他の観客に対して、
より楽しく、一方で邪魔にならないようにも考えた応援についての意見交換だったこともあり、
協力してクラブを盛り上げようとする姿勢に感服した。

一方、自分は今年は諸事情でなかなか観戦に出向けないと思われるため、特に意見が出しにくく。。。
それでも、周りにクラブやサポーターの意図を、少しでも自分の周りに伝えられるようにしていきたい。

今回、この会を用意して下さったクラブの方々、意見を出してくださったサポーターの方々に感謝。

京都サンガvsFCソウル(練習試合) 

2017年02月05日(日) 15時00分
2017年、京都サンガは今年もキャンプ地を鹿児島の国分をで行ってくれている。
2017/02/05(日)13時から、FCソウルとの練習試合を、国分陸上競技場で行ったので、観戦に行ってきた。

当日は雨だったが、一段上の練習場ではなく、競技場で行ってくれたので、屋根のあるスタンドで観戦させてもらえた。

出場メンバや得点等は、公式ページ「練習試合(vs.FCソウル)の結果について」をご参考頂きたい。

個人的な印象としては、1本目は形にこだわって展開したのかな、と。
なかなか上手くいかなかったところもあったようだが、開幕までには形になってくれるといいのだが。
2本目の途中からは、大幅にメンバー変更。若手が動く、動く。
特に岩崎選手と仙頭選手のガツガツした動きに、頼もしさをおぼえた。

さて、今年こそは。今年こそはJ1昇格して頂きましょう!

※15時には移動せねばならなかったため、2本目までしか観戦できず。残念。

ベガルタ仙台が鹿児島キャンプ入り 

2017年01月19日(木) 0時45分
ベガルタ仙台が2017年キャンプで鹿児島入り。
そこに、元仙台の松下選手と上本選手が空港までお出迎えされたとのこと。
お二人は鹿児島出身で、2017年から鹿児島ユナイテッドに移籍。
こんな人情味のある選手が加入してくれたことは、非常に嬉しい。

長野に浅野哲也監督就任 

2016年12月16日(金) 23時07分
長野パルセイロの新監督に、浅野監督(元鹿児島ユナイテッド監督)が就任とのこと。
GMは美濃部氏(元京都サンガ監督)が就任している。
どうしよう。応援してしまいそうだ。
ライバルチームなのに。。。

J3 2016年第26節 鹿児島vsSC相模原 

2016年10月23日(日) 17時00分
2016年のJ3、第26節
鹿児島ユナイテッドFC vs SC相模原 が、
2016/10/23(日) 13時00分〜 相模原ギオンスタジアム(神奈川)で行われた。

結果は4−0の勝利!
2位の大分に迫る、大量得点もすばらしい。
相模原とのホームでの戦いはドローだったので、さらに嬉しい。


★試合展開
赤尾選手のシュートが、相手選手に当たってのゴールで先制、
中原選手の久々のゴール、
得点ランキング1位タイに昇る藤本選手の2ゴール。
シュート数は相手の倍以上を放っている。
交代選手も各所で活躍した模様。
そして無失点と、素晴らしい内容。

2位の大分との得失点差を2点縮めることができた。


★2016年10月のホームゲーム
10/30(日)13:00〜 vs FC琉球
得点ランキング1位タイの田中選手を擁する琉球。
アウェーでは悔しい敗戦だったので、是非ともホームでは気持ちよく勝利して頂きたい。

J3 2016年第25節 鹿児島vsブラウブリッツ秋田 

2016年10月16日(日) 17時00分
2016年のJ3、第25節
鹿児島ユナイテッドFC vs ブラウブリッツ秋田 が、
2016/10/16(日) 13時00分〜 鹿児島県立鴨池陸上競技場(鹿児島)で行われた。

結果は1−0の勝利!
負ければ順位を落としかねない1戦、また買って上位から引き離されないためにも、
勝利したいこの戦いで、しっかり勝ち点3を確保。
すばらしい。


★試合展開
最初はなかなかリズムをつかみきれず、跳ね返しても跳ね返しても、
秋田に押し込まれるシーンが続く。
しかし、シュートはDF含め全体ではじき返すことで、GKまでには届かない。

徐々に鹿児島も押し込むシーンが増える。
お互いに高い位置から積極的にプレスをかけるため、早い展開での攻防が続く。

お互い激しいぶつかり合いが多く、イエローカードも多め。

後半に入っても互角の勝負が続くが、徐々に秋田のチャージが遅れ始める。
そこで大きく試合の流れが変わったのが、秋田の選手の2枚目のイエローでの退場。
秋田の監督曰く、
「秋田のため、チームのため、自分のために全力で戦った結果」といったプレーではあるが、
ここから鹿児島の押し込むシーンが続く。

そして、鹿児島は途中交代の山田選手が、CKからの展開で得点し、これが決勝ゴールとなる。
山田選手の、ゴール後のメインスタンドの煽りが、会場を盛り上げる。
監督がインタビューで、日頃の意気込みを評価してピッチに送り込んだとのことを聞いて、
より一層山田選手のゴールを嬉しく思う。

無失点で抑えたのも嬉しい結果。
相手のシュートに対し、DFを中心に体を張ってブロックを続け、かなりのシュートを防いだ。


★2016年10月のホームゲーム
10/30(日)13:00〜 vs FC琉球
鹿児島市民無料招待なんだそうだ。周りに声をかけて、いっぱい来てもらおう。

2016年の鹿児島ユナイテッドFCに関する記事 

2016年10月06日(木) 0時04分
宇都宮徹壱さんが、鹿児島ユナイテッドFCについての記事を、スポーツナビに掲載されている。

先日(2016年09月28日)、申請していたJ2ライセンス不交付の決定が下され、成績に関わらず来年の昇格はできないことが確定。
そんな鹿児島ユナイテッドFCの生い立ちと、現在そしてこれからの課題などが記載されている。

快進撃の鹿児島を悩ませるスタジアム問題 J2・J3漫遊記 鹿児島ユナイテッドFC前編
「ヴォルカ」から見た昇格と統合の物語 J2・J3漫遊記 鹿児島ユナイテッドFC後編

プロチームを作るという事がどういうことか、色々考えさせられる。
強ければよい、勝てばよい、というわけではなく、イベントとして収益が成り立たなければいけない。
そこで、今、何を考え、何をすべきか。応援する側は何ができるのか。
以前から悩んでいたことではあるのだが。

是非ともこの記事を少しでも多くの方々に読んで頂ければと思う。
前身となる両クラブをご存じなかった方々は特に、より一層今のクラブに対して愛着が湧くのではないかと思う。
問題点山積ではあるのだけれども。

焼肉Gyudo!中央駅店の「Wagyu丼」 

2016年10月02日(日) 12時30分
鹿児島中央駅から徒歩近くにある焼き肉屋、「焼肉Gyudo!」中央駅店さんにて、
ランチ限定メニュー「Wagyu丼」を食べてきた。

880円で、大盛無料、サラダとスープ付き。
じっくり煮込んだ、牛もつ、牛すじ、牛ばらが乗っている。

(2016年10月02日現在)

味がしみ込んで食べやすくなった牛がこんもり乗っていて、がっつり頂ける一品。
サラダとスープも美味しいので、かなりオススメ。

天下一品祭り(2016年10月01日) 

2016年10月01日(土) 12時37分
10月1日は、天下一品のラーメン(並)無料券が頂ける日。
故に食べてきた。

無事、無料券を1枚確保。
天下一品、最高。

10/2〜10までは、スピードくじがひけるようだ。
また行こう。
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像ぞの
» 2016年鹿児島出身Jリーガ (2016年02月18日)
アイコン画像しろひげR
» 2016年鹿児島出身Jリーガ (2016年02月17日)
アイコン画像ぞの
» JFL 2015年2nd-S第14節 鹿児島vs奈良クラブ (2015年11月11日)
アイコン画像tomo
» JFL 2015年2nd-S第14節 鹿児島vs奈良クラブ (2015年11月08日)
アイコン画像ぞの
» 2015年鹿児島出身Jリーガ (2015年03月09日)
アイコン画像tomo
» 2015年鹿児島出身Jリーガ (2015年03月08日)
アイコン画像ぞの
» JFL 2014年2nd-S第13節 鹿児島vs横河武蔵野FC (2014年11月21日)
アイコン画像tomo
» JFL 2014年2nd-S第13節 鹿児島vs横河武蔵野FC (2014年11月18日)
http://yaplog.jp/zonoblog/index1_0.rdf
メールフォーム

TITLE


MESSAGE