激甚災害はどこで起こってもおかしくない

July 13 [Thu], 2017, 22:02
ここ一週間、九州北部を襲った豪雨のニュースが毎日報道されています。その日の午前中には島根や広島方面でも特別警報が出て、「数十年に一度の大雨に警戒してください」の言葉を何度も聞きました。

ニュース映像を見ると心が痛むので目を逸らしてしまいがちになりますが、今何が起こっているかを受け止めなければならないとしっかり見る様にしています。

ここ数年、梅雨や台風での水害が年々ひどくなっている気がします。昔は大きな台風こそ警戒したものの、梅雨時期で被害が出るような雨ってあまり聞いた事がない気がします。

むしろ、しとしと降る優しい雨のイメージが強かったと思います。それが、たった数日で町を丸ごと破壊する様な雨が降るのです。

城崎マリンワールドの災害の被害状況も気になるところです。

その時、私が思うのが「今の日本で安全と言える場所ってあるのだろうか。実はどこも危ないのではないか。」です。激甚災害は時と場所を選ばず、いつ何処で起こってもおかしくないと思って行動する時代が来ているのは確かで、日頃から備えておかないといつ自分達が巻き込まれるか分かりません。

ただ、最近は特別警報が登場したおかげで避難の基準は出来ましたが、例え警報や避難勧告が出ていなくても、「ここは危ない」と思ったらすぐ逃げられる準備をする事は必要と思います。

この度は九州をはじめ多くの場所で甚大な被害が出てしまった事に心を痛めています。募金など少しでも手助け出来る所から協力しています。一日も早い復興を願うばかりです。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zoneq
読者になる
2017年07月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる