昔からDR弦。

2007年05月12日(土) 1時36分
 ギターを始めた頃からDR弦。
理由は簡単、山崎まさよしが使ってるから
DRのアコギ用の種類のパッケージ説明
初めてのDRは、

「Pre-Alloy」
    
『六角芯を採用したノーマル・テンションのエレアコ弦。甘いトーンとブライトなトレブ ルを出力します。トーンとボリュームとのバランスを追及しつつ、アコースティック・ ギター・プレーヤーのために開発された、フォスパー・ブロンズ弦。』
epiphoneのEJ-200には、いっつもコレをつかってます

「RARE」

『ローテンションのレアはラウドかつウォームなサウンドが特徴です。新しいキャラクタ ーを持つ弦を創るために、現在浸透しているスタンダードなブロンズ弦から離れ、ひと 味違う個性の強いボイスを持ったレア・フォスパー・ブロンズ弦。これにより、ラウドでディープ・ボトムなギターの鳴りを再現します。 』
gibsonのJ-50ADJには、これをコッチをつかってます。

「ZEBRA」

『ピエゾ・ピックアップや、マグネティック・ピックアップを搭載したエレアコ専用に開発された弦です。生き生きとした、アコースティック・ギター本来のダイナミック・レンジとサスティーンを再現します。コイルの半分はニッケル・プレーテッド・スチールで、残りの半分は貴重なフォスパー・ブロンズで構成されており、六角芯へと交互に巻 かれています。全く新しいタイプの改革的な弦であるといえるでしょう。』
まだ使ったことが無いので、今度J-50ADJにピエゾI-BEAMを付けるんで、その時に使ってみます。
ZEBRAは、入手困難だろな〜

「SUNBEAM」

『ブライトでリッチなサウンドを特徴とする、アコースティック・ギター弦です。フォスパー・ブロンズを丸芯に対して慎重にハンド・メイドで巻くことにより、驚くべきサスティーンを生み出します。完全に音がなくなるまでトーンが消えていかず、ストレートなサスティーンを延々と持続します。いかなる弦よりも柔軟でしなやか、そしてフレクシブルなアイテムです。 』
これもまた、使ったこと無し
エレキギター用のパッケージが似たDR「pureblue」ならまだ手に入るけど・・・

「EXTRA LIFE」

『アコースティック・ギター弦“レア・シリーズ”のクリアー・コート仕様。 厚さ0.003ミリという非常に薄いポリマーで弦の表面をコーティングすることに成功。 その優れた耐久性、パーフェクトな保護が、汗や汚れ、湿気等による弦の劣化を防ぎ、 弦の寿命をも延ばします。その清澄かつクリアーなサウンドを是非お試し下さい。』
これまた、入手困難使った感想は、コーティング弦って感覚があんまりしません
音は、「Pre-Alloy」に近いです。ぶったまげるくらい高いけど、他のコーティング弦よりいい

期間限定で、「EXTRA LIFE RED DEVIL」ってのが出たから注文中
真っ赤なカラーコーティング弦らしい

最近はDR以外の弦では、どんな音が出るか研究中。


  • URL:http://yaplog.jp/zoloft-ssri/archive/7
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク 絵文字 プレビューON/OFF
画像認証  [画像変更]
画像の文字 : 
利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。