【 更新情報 】

スポンサード リンク

象印のマホービンはやっぱりすごい!

象印のマホービンは、当時は商品性能の前にとにかく「マホービン」というネーミングだ
けで消費者の度肝を抜いた商品であったことに違いないだろうと思います。
象印マホービン=象印魔法瓶です。マホーです、魔法です!すごいです。
私はとてもすごいと思います。

当時はお湯が冷めない瓶だから、実際魔法のようなものだったと思います。
だから、象印はマホービンと名づけたのでしょう。
とにかく当時では奇想天外で、ものすごいネーミング付けだった事だろうと思います。
おそらく、当時の象印のスタッフが知恵を絞りあって名づけた唯一の名称だと思います。
今では象印マホービン株式会社となっていますね。

象印マホービンでは「優湯生(ゆうとうせい」という電気マホービンを販売していますが、
これがまたすごい機能が付いています。とにかく省エネを前面に打ち出しています。

特筆すべき省エネ機能には、トリプルステンレスとツイン断熱が熱を逃がしにくい
「スーパーVE構造」。そして、暗くなったら自動OFF、明るくなったら自動ONの「光省
エネモード」。そして、2時間使用しなかったら自動ヒーターOFFの「省エネモード」と、
とにかく省エネ対策が万全なのです。

さらには電源コードをはずしていても電動給湯が可能な「コードレス機能」も非常に便利です。
もう一つ、なんといってもカフェドリップ給湯はピカ1です。これはとても便利で重宝されます。

皆さんはもう象印マホービンを使っていますか?(^^)

象印の除湿乾燥機の新商品

象印の除湿乾燥機では、コンパクトで強力な「PRETTY DRY(プリティドライ) RV-JS60」
が新たに発売されます。
この象印除湿乾燥機は、1日6Lの除湿能力をそなえた業界No.1の軽量でコンパクトな
商品となっており、ふとん乾燥マットや浴室やクローゼットなど湿気が溜まる場所のどこで
除湿乾燥ができるホースが付属していますのでとても便利です。

また、この象印除湿乾燥機は洗濯物のお部屋干し用の速乾と部屋干し独特の臭いを消し
去る速乾コースと静かな音で乾燥させることが出来る夜干しコースなどいろいろな機能を
備えた高性能な除湿乾燥機となっています。もちろん衣類乾燥もムラなく乾燥が出来る
ようです。

これまでの象印除湿乾燥機といえば、「水とり名人」ですが、この「水とり名人」に問題が
発生しているようです。

平成18年から19年に製造・販売された象印「水とり名人」除湿乾燥機で、除湿・乾燥運転
中に部品の一部が発煙・発火する可能性があるということです。そこで象印の会社では、
製品を無償で点検・修理あるいは代替品と交換してくれるそうです。

その象印除湿乾燥機の製品品番は「RV−HA60型」と「RV−HS60型」の二つで、
この型名製品の全てが対象となるそうです。

連絡先はフリーダイヤル(無料)0120−950−600 で携帯電話、PHSからも利用できる
らしいので、該当する象印「水とり名人」除湿乾燥機を使用中の方でまだ申し出をされて
おられない方は、早めに象印へ連絡した方が良いと思います。

象印の炊飯ジャーは、まさにマホー!

象印の炊飯ジャーは大手家電店やホームセンターで特に目立っています。
日本人の日常生活のうえで欠かすことが出来ないご飯製造機です。(^^)
象印炊飯ジャーは、ほかのメーカーと比べるとすべての面ではるかに進んでいるよう
に思えます。

特に象印の真空内釜圧力IH炊飯ジャー「極め炊き」は最高です。
価格もそれなりに最高ですが・・・。(^^) しかし、その能力は実に素晴らしいものです。

まず、簡単にそのすごさを説明しますと、同じお米を炊くとこの象印の炊飯ジャーは
普通の炊飯器の120%もおいしくなるのです。すごいでしょ!つまり、お米の香り、
ツヤやふっくら感、やわらかさ、甘み、粘り、のすべてが普通の炊飯器よりはるかに優れ
ているのです。

さらに、しゃきっとしたお米からもちもちお米まで選べる「7段圧力」。象印だけの真空技術
の「真空かまど釜」。四季の水温や室内温度に左右されない理想のおいしさにコントロール
する「AI(人工知能)炊飯」。釜底特徴の凸凹がマキで炊くような炎の強弱を起こし沸きあが
る気泡と対流を再現する「マキ火炊き」。ふきこぼれなど気にしないでOK!沸とう後も強火
で炊き続けうまみを引き出す「豪熱沸騰」。ごはんのパサつきやベタつきを防ぎながらふっく
ら炊きたてのおいしさで保温する「おひつ保温」などなど。

その他いろいろな機能が付いているので超おすすめの炊飯ジャーです。

象印のジューサーはとても高機能!

象印のジューサーは何といっても、ミル付きジューサーミキサーの
「なめらかファイバー(BM-JT05)」モデルが一番良いように私は思います。 
その理由として、この象印ジューサーミキサーは切れ味最高の上、長持ちするチタン
コートカッターが装備されているからです。

このジューサーミキサーの切れ味が最高という特徴は、材料を細かく切断する事が
出来るので、例えば野菜ジュースや果物ジュースを作る時に、ツブツブが目立たない
のです。だからこの象印ジューサーミキサーで作るジュースは非常に飲みやすいし、
野菜や果物の固体がサラサラの液体に早変わりするのです。
クチあたり最高!ノド越しサイコー!っていうことです。

またこの象印ジューサーミキサーは、きめが細かい粉末のお茶を作ることも可能なのが
特徴の一つでもあります。という事は、水に溶けにくいビタミンEやカテキンや食物繊維、
さらにはアミノ酸までもまるごと摂取できるという優れたジューサーなのです。

ところで、平成18年から20年に象印が販売したジューサー、ミルつきジューサーミキサー
の商品について、使用中に装置内のパーツ破損の原因によって怪我をする恐れがある
ことが判明したそうです。

象印では無償でそれらの部品交換をするそうですので使用されている人は早めに連絡
した方が良いと思います。該当製品は、ジューサー BM−JE08型と ミルつきジューサー
ミキサー BM−JS08型の製品が対象となっています。
問合せ先は、0120−770−286(フリーダイヤル) 
携帯電話、PHSからも利用できるそうです。

象印のポットあれこれ

象印のポットはさまざまの種類が豊富です。
お湯をすぐに沸かすポットや沸かして保温するポット(マホービン)など便利なものばかりです。
湯量が確認できるのぞき窓が付くポットは今でこそ当たり前のようになっていますが、昔はのぞき窓
などなかったそうです。(^^) 不便だったんですねー。
でも今でもエアーポットやハンドポットには湯量の確認窓は付いていませんけどね。
象印のポットは可愛らしいものからとてもおしゃれなデザインのものまでいろいろあります。

個人的にですが私は現在黒の象印卓上ハンドガラスポット(マホービン)を使用しています。
とてもおしゃれで、ホットコーヒーやアイスコーヒーが直接ドリップできるのでとても重宝しています。
氷を入れても壊れませんからとても丈夫です。家族が増えてくれば、象印マホービンの電気ポット
「優湯生」を買おうと思っています。

象印のポットで忘れてはならない商品が「i POT」です。ミュージックプレーヤーではないですよ。(^^)
この商品は見えないところに通信機が内蔵されており、お年寄りがいらっしゃる家庭には大変便利な
ポットです。iポットの電源を入れたり給湯したりするごとに信号が発信されて、NTTドコモのFOMA端末
を通して1日に2回ポットの使用状況がEメールで受信できるようになっています。
しかし、FOMAだけというのが残念なところですが高齢化が進む今からのホットなポットと言えるでしょう。