自動記述

June 20 [Mon], 2016, 23:58


答えはどこかと聞かれる


答えはどこにあるのかわからない
そもそもの問いかけがわからない
答えはどこにあるのかわからない


答えはどこにあるのだろう



ひとりごと

May 31 [Tue], 2016, 5:38

何年も前に別れた男に、まるで心を残していますとでも伝えたそうにして、SNSのメッセージを送ってしまったことに、少しだけ後悔をしている。

共通の友人知人から、彼が海外へ行くと聞かされてからずっと、それがシニアボランティアとしてたった2年ほどだと聞いてからも、心がざわめいていたことを拭えなかったのだから、錯覚かもしれないけれど、心が残っているのかもしれない。

しまったと悔いながらも、片隅で少しばかりすっきりしている自分もいる。
メッセージに託した心配や応援の気持ちが、まっすぐ届けられたかどうかはわからない。
あの頃、いつもいつも彼には背伸びしてひねくれたことしか言えなかったし、それでいて主語も助詞も省略されて感情が剥き出しになった会話をしていたので、相当にイライラさせていただろうと思っている。
そして送ったメッセージもやはり、あの頃と同じような投げやりでひどく歪な日本語なのだ。

感傷的と言うには、ひどくどす黒い欲望が渦巻いていて、恥ずかしくて逃げたくなるくらいに悔いているけれど、それを押しとどめることができなかった自分を諌めたいとは思っていない。






自動記述

May 21 [Sat], 2016, 8:38

突然なにもかもが嫌になって
癇癪をおこすよりも
閉じこもるよりも
いまは会うことのできない
あなたを想って
怒りのような
愛しみのような
諦めのようなものにも似た
ちいさな棘を吐いた

息を吹きかけるとそれは
また別のあなたの背中を
ちくりと刺して
わたしの中の
暗い暗い谷底に落ちていった




ある帰路

September 06 [Sun], 2015, 14:33



夜中の某駅にて。
蛾かと思ったら、紋黄のような色をした紋白蝶。


盆を過ぎて急に寒くなった北海道で、どう生きていくのか。




軒先の濡れた野良犬のように、懐に呼び込むこともできず。





自動記述

March 26 [Thu], 2015, 17:48
 

ざわざわする



洞穴の中で誰かがしゃべっている

擦り切れて聴けなくなってしまったレコードのように
ぶつぶつ途切れ途切れの

乾いた


おと



ざわざわ

ざわざわ


昏い洞穴のくすんだ闇の声








ぽとり



不安も落ちる

自動記述

February 16 [Mon], 2015, 16:21






 
 
 
 
広大で膨大な空白。
 
 
 
 
しろいいき

 
 
 
 




上気したものではなく、
いきぐるしさ

 
 
 
       だとか
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

無題

January 08 [Tue], 2013, 17:46




どこかで、いきかえりたいとねがっている

 


 

過去景

September 06 [Thu], 2012, 23:12

元の景色を取り戻すのが難しい。

注視していたかとか、そういう問題ではなくて。
そこにあったものが存在しなくなってしまったという上書きが、衝撃的すぎたので。

かなしいとおもったこと

January 30 [Mon], 2012, 18:38



大学時代、ものすごく濃い時間をすごしていた期間があった。

あるときから、その濃い時間を共有していた友人たちとの出会いが無意識下で怖く感じるようになった。というか、今、それに気がついた。


なんだろう。うまくいえないけれど、劣等感のような、引け目のようなものを感じて、彼ら友人たちからのアクションやアプローチに対して、うまく返答できないのだ…。



消しゴム

January 10 [Tue], 2012, 15:42




ちからまかせにつかうと
くねってちぎれてしまう




やわらかく
けずりとる
つまみとり
ぱらぱらり
ちりにする




やがてこすれてつづけて
つかってちぎれつづけて

ちいさくちいさく
ぼろぼろとこまかい
ごみくずのようになり
なくしてつかいきって

きえてきえて

あたらしいのが
やってくる













だれかだれかだいじょうぶだといって
だれかとさけばなければきえてしまう
だれかだれかだれか

広告
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
資料来歴
  • プロフィール画像
  • ニックネーム:Lyenna
  • 誕生日:9月17日
  • 現住所:北海道
読者になる
なんちゃって官能詩人(何(謎

P.Nは複数あり、ネットでは主にLyenna。
詩ボクは本名で出てました。
それから、詩はこっそり増産されてますので、要確認(何


へなちょこんライダーのくせにビーマーだったり、古書修復に燃えたりもする歌って踊れる元図書館員で、なぜかしょっちゅう大学生だったりするけれど、今時点では物書きの一種のような会社員

特技:好都合的思考+自意識過剰(更何



☆詩のアンソロジー集に参加させていただきました。
IP. project/恵 編

『Cool Emotion』 
『Drop of Words』 
『Eternal Time』

太陽書房

amazon等でお求め下さい。

☆論文集に原稿執筆致しました。
※こちらは本名で書いてます(何

『ふと感じた「?」を探る -わたしたちの文化人類学-』

『ふと感じた「?」を探る2 -わたしたちの文化人類学-』

『ふと感じた「?」を探る3 -わたしたちの文化人類学-』

こちらも書店、amazonで注文ください(苦笑