"【膣力ンジタ症】

October 30 [Tue], 2012, 12:22
"カンジダという真菌はカビの一種で、もともと多くの女性の膣内にいる常在菌です。その量が少なければなんら問題を起こしませんが、異常に増殖すると膣カンジダ症(カンジダ膣炎ともいう)を起こします。その増殖の原因のひとつは、セックスで感染者から菌を大量に移された場合です。
もうひとつは、宿主の抵抗力が落ちた場合で、おとなしくしていた菌が暴れ出し、増殖を繰り返します。抗生物質やステロイド剤を服用していたり、妊娠したり、糟尿病にかかった場合などは発症しやすいので、注意が必要です。

●原因:カンジダ真菌
●感染経路:感染の場合はセックス
●潜伏期間:一定していない
●症状:性器から肛門にかけて、我慢できないほどの強いかゆみが起こります。同時に、ヨーグルト状の白いおりものがたくさん出るのでわかります。性器が赤くなり、熱をもったような感じになります。

ソ径リンパ肉芽腫の診断と治療
第四性病の診断は、かなりむずかしい。局所の小さい潰瘍に気づかず、リンパ腺のはれが出現することから診断がつくことが多い。病原体を検出するには、うみ、リンパ腺からサンプルをとって検査するが、なかなかはっきりしない。病原体の培養も容易に成功しない。
しかし、一九二五年(大正十四年)確実に診断することができる。この検査法は、を生じたものを陽性と判断する。第四性病にかかってフライという人が発明した「フライ反応」という方法を使えば
フライ抗原液〇・一ミリリットルを皮内に注射し四八時間後に〇・五センチ以上の硬結(しこり)いる人およびかかったことのある人は陽性と出る。このほかにも、補体結合反応という免疫学的な検査法があり、これも信頼性の高いテストである。
第四性病の治療はわりあい容易で、サルファ剤、テトラサイクリンなどの内服が効果的である。" クラミジアは自然治癒するの?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zntipnn
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zntipnn/index1_0.rdf