人間やめますか、探偵料金比較やめますか

August 12 [Sat], 2017, 19:27
レシートやクレジットカードを確認すると浮気の証拠をみつけることもできる可能性があります。



まず、いつもなら好んで行くことがないようなコンビニのレシートをしばしば視界に入ることが多くなったら、普段からその近くに行っている事になります。



そこで見張っていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。



動き方を書き留めておくことで浮気の決定的な証拠をつかむこともあります。



基本的に、日々の行動にはパターンができてくるものです。



けれども、浮気をすると、行動のパターンが変わります。



時間帯や曜日に注目し、パターンが崩れたところを見つけることができたら、一つ一つの行為を見るようにしていくと、浮気の決定的な証拠をつかむ見込みが増えます。



パートナーの浮気リサーチを探偵にお願いする時、普通は、調べる人が何人で、どのくらいの期間に渡って調査を行っていくのかを契約を交わす前に取り決めます。



探偵の時給の相場は、1万円以上ですから、調査期間が長期になればなるほど調査料金が高くなります。



調べる人の事務所により、働かせる道具や調べる人の才能は異なりますので、ネットでの評価なども参考にしたら良いでしょう。



飲食店を利用した際の領収証には飲食時の同席者の人数が推測できてしまうように印字されている事がありますから、不倫と決定づける参考資料となります。



かつ、クレジットカードを使用した支払いの詳細はしっかり月ごとに見るようにします。



仕事でありながら宿泊先がビジネスホテルでなかったり、一人で泊まったにしては割高な宿泊費である場合には、誰かほかの人と一緒にいた想像されてしまう事があります。



浮気の事実を調べる為に調査依頼をする場合、支払う料金が低過ぎたり、 逆に高い料金設定であったりするところではなく、明瞭で詳しい料金設定がなされており、後で追加料金を請求してこないような探偵事務所がオススメです。



そして、探偵社として必要な許可を取得しているのか前もって確認しておきましょう。



法外な調査をしているところには依頼しないように気を付けましょう。



携帯電話の通話履歴から浮気の証拠が掴めます。



理由は携帯が浮気相手に連絡する手段として当たり前のように使われるからです。



最近はメール、LINEで連絡をことも多くなったとはいえ、やはり、相手の声を聞きたいと思うことは安易に予想できます。



何気なく電話していることも十分考えられますね。



自分で浮気調査はすべきではありません。



その理由は逆上してしまう危険性があるのです。



どんな人でも、実際の密会に居合わせてしまうと自分を見失ってしまうケースが多数確認されています。



貴方自身のためにも、本来の目的を達成するためにも、浮気調査は探偵に任せるのがオススメです。



カーナビにより浮気があるという証拠を見つけることが可能です。



みつからないようにカーナビに残っている履歴を確認することで、相手とドライブデートで浮気したところを見つけられることがあります。



履歴があまり見たことない場所であった場合注意しなければいけません。



そして、しばしばもしもガソリンが入れられていたら、車によりデートしていることがあります。



成功報酬の場合、気を付けるべきなのは、例えば、浮気調査を依頼したケースでは、調査期間が3日間だったとしてその3日間の調査期間の間に浮気をしていなければその調査は成功したということになってしまいます。



実際には浮気していたとしても、調査をした間だけはたまたま浮気していなかったら、結局は浮気の明確な証拠をつかむことなく、調査についてはそこで完了し、成功報酬としての料金を請求されます。



どのような服装か確認することで決定的な浮気の証拠を発見できます。



浮気をしているときに、目立って現れてくるのは変化していく服装です。



おしゃれにはこれまで疎かったのに、おしゃれを急にするようになったら注意が必要でしょう。



この先、浮気に進展しそうな人や、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。



浮気調査で肝要なのは、浮気しているという確かな証拠を入手する事です。



浮気の痕跡が確かでない場合はひとまず、依頼主に調査続行の意思を確認することとなります。



調査により浮気が確定した場合に、次にすべきことは、浮気相手の特定です。



パートナーの日々の行動を追跡したり、見張りなどの方法も用いて、浮気相手の姿・年齢・氏名などを確認するのです。



法律の中で、夫婦関係にある人が配偶者以外の異性と故意に性的に親密になることを不貞と定めています。



すなわち、法律の上では、肉体関係を持っていない場合には、普通のデートをしたとしても、浮気とはいえないということになります。



性的関係にあることを自分で調べるのは難しいかもしれませんが、プロの業者に依頼するという方法もあります。



もし、密会の曜日や時間がわかっているのでしたら、調べる時間が少なくて済むので、調査にかかるお金は少なくなります。



しかし、浮気をしている日時がわかっていたとしても、友達に何とかきいてもらって、写真を撮るようにすると、多くが失敗するに違いありません。



ばれないで写真を撮影するにはプロの探偵に調査してもらうのがベストなのです。



探偵による調査は高額ですから、単純に、「じゃあ自分で尾行しよう」とする人がいるでしょう。



テレビでは尾行に失敗しているのを見ていないために誰でもできると思ってしまいがちですが、現実とフィクションは違うもので、相手に違和感を感じさせなく、尾行するのは楽なことではないといえます。



気付かれてしまえば相手も対策をとるので、怪しい行動は控え、浮気していてもしばらくしないかもしれないのです。



相手の非を認めさせるには確実な証拠がいるので、プロに浮気調査をお願いするべきです。



浮気の確証を手に入れるには探偵に浮気調査をしてもらうのが一番確実です。



ところが、探偵に頼むと結構なお値段なので、あらゆる人が簡単に頼むことのできるものではありません。



探偵に浮気調査を頼んだとしたら、費用はいくらぐらいかかるのでしょう?探偵事務所の違いで料金はまちまちなので、調査を依頼する前に見積もりを頼むべきです。



GPS端末は、車の使用者に見つからないようなところに装着して、行動の様子をリアルタイムで監視し、現在いる場所を把握したり、記録されたデータを後で読み出し分析することもできます。



車より、公共交通機関などを利用する人には、バックなど、身の回り品にGPS端末をかくしておくこともできます。



そうすれば、相手がどこに行ったのかや滞在した時間も割り出すことができるでしょう。



自分の夫あるいは妻が他の異性と不倫をした場合、慰謝料を配偶者とその相手に対して請求できます。



しかし、あなたの夫または妻が不倫する前から、仮面夫婦と化していたり、もはや夫婦とは呼べない状態だったときは、慰謝料をもらうことはできません。



慰謝料は、あなたがどういった苦痛を受けたか、あなたの年齢、結婚歴等様々な角度から検証して裁判所が慰謝料を決めます。



実際の浮気調査では、調査員を何人でみておけば良いのかというと、調査内容により、さまざまではありますが、多くの場合、調査は2人くらいで行うと言われています。



まず調査員が1人で浮気であるかどうかを調査することが多いでしょう。



浮気をしている証拠をつかんだら、もう一度話し合いをして自分でやみくもに動き回るよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。



探偵にお願いすると、浮気の証拠を確実につかむことができます。



自分で手を尽くして調べてみても、浮気しているということはすぐに調べがつきます。



でも、パートナーに詰め寄っても頑として浮気してない、と言い張ったら、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。



そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。



不貞の慰謝料は200万円前後が相場ですが、50万円程度になる場合もありますし、400万円くらいのケースもあります。



離婚しなくても慰謝料を請求することができますが、額は低くなるのです。



それに、不倫した相手が不倫を認めない時には証拠が必要になります。



無関係な人からみても明らかな浮気の証拠がなくてはいけません。



離婚も辞さないつもりで、慰謝料がたくさん欲しいと考える場合、浮気現場に踏み込む方法を取ってもいいです。



しかし1人で踏み込むという方法を取ると、揉める元なので、止めておきましょう。



あなたが信じて頼れる人と行けば、感情的になり事件を起こすことが避けられます。



信頼できる人が同行できないときは、探偵に依頼するのがベストだと思います。



同一電話番号から電話を頻回に取っていたり取り合っているとなるとそれが浮気相手とのやり取りであるのはある程度間違いないと思われます。



そういったことに気付いたらその電話をしている相手を断定することができますね。



ただパートナーの方が機転が効く人物となりますと、浮気相手との電話の後には電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。



相手に全く覚られずに、誰もが浮気していると分かるような証拠を手にするためには、技術も機材も、それなりにしっかりしていなければなりません。



浮気の現場をしっかり撮ったつもりでも、露出不足で、誰が写っているか分からないようでは残念ながら証拠とは言えません。



探偵なら浮気調査をする場合、非常にコンパクトなカメラを使って相手が知らない間にはっきり判別できる写真を撮ります。



パートナーが浮気していると分かっても離婚を避けたいのなら浮気している現場に直接行くことは避けましょう。



浮気していることを指摘された結果、妻または夫の頭に血が上って、居直ってしまって、別れなければいけなくなってしまうこともあります。



しかも、浮気相手に直接関わった結果、精神的に、大きく消耗することになります。



探偵の浮気調査の場合でも失敗することがないことはないのです。



探偵が浮気調査の専門家だとしても、思わぬミスをすることが少なからずあります。



配偶者がいきなり車や電車を使ったり、尾行がばれることもあるでしょう。



それか、浮気調査期間中に不倫している相手に関わらない場合には証拠を掴みきれません。



浮気に関する調査を成功報酬で探偵事務所にお願いすれば得をするかと言えば実際にはそうでない場合もあります。



条件が成功報酬であれば調査を不成功で終わった時、料金支払いが不要となるので頼んだ方が得をするようなイメージを持つかもしれません。



だから、特に成功報酬の制度を持っている探偵事務所に限定して、利用したいと思っている人もいるのです。



興信所と探偵事務所の違うところですが、これと言って無いと言っても言い切れます。



双方とも、浮気調査、身辺調査、ストーカー対策、行方不明者の捜索等々、違いのない仕事です。



ただし、あえて言うと、興信所は、企業や団体からの依頼向けで、個人からの依頼の多くは探偵事務所に行っています。



浮気をしている事がSNSを通じて把握できることもあります。



SNSは実名を公表しないのでパートナーも注意が足りずに、私生活についてさらけ出しすぎてしまう事がしばしば見られます。



時には、言い逃れのできない様な浮気の事実を書き込んでいる可能性もあるのです。



相手のアカウントに気づいているのなら読んでみて下さい。



時間によって尾行料金が決まる場合、尾行時間が短い探偵の方が、安い料金で行うことができます。



ということは、尾行を探偵に頼むなら、日常からパートナーの行動を観察しておく必要があります。



自分自身が怪しいと思っている時間帯や曜日に尾行をお願いすると、探偵にも余計な労力がかからず、どちらにもメリットがあります。



ご主人の浮気相手の家などに乗り込んで行ってとんでもない修羅場になってしまうのは、ドラマでも描かれることが多い光景です。



配偶者の浮気現場に乗り込むのが男の場合は、相手を刺したり、殺してしまうサスペンスドラマも少なくありません。



配偶者の浮気の現場に自ら乗り込むのも1つの方法でしょう。



別れる決心がついている場合は、やってみる手もあるでしょう。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:カエデ
読者になる
2017年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/znbuteyifafeet/index1_0.rdf