キレート効果 

September 13 [Sun], 2009, 20:11
亜鉛は、そのままでは体内への吸収率が悪いのですが
他の成分と一緒に摂ることで、吸収率を上げることができます。
これは、キレート効果と呼ばれています。

キレートとは、ギリシャ語で「カニの爪」と言う意味からきているようですが
吸収率の悪い亜鉛を一緒に挟み込んで、体内に吸収してくれます。
亜鉛以外にもカルシウムや鉄分などは、吸収率が低いので
キレート効果によって、体内への吸収を高めることが必要です。

キレート効果は、吸収だけではなく排出にも効果があります。
体内に残っている鉛・アルミニウム・水銀などを、体外へ排泄してくれます。

では、亜鉛はどのような成分と一緒に摂れば良いのでしょうか?

亜鉛と相性の良い成分はクエン酸・アミノ酸です。
クエン酸には、疲労物質を溜まりにくくするはたらきがあり美白効果もあります。
サプリメントなどには、これらの成分が一緒に配合されているものが多く
サプリメントを選ぶ場合のひとつの目安になると思います。
アミノ酸は、クエン酸よりもキレート効果が高いと言われているので
同じ亜鉛のサプリメントでも、アミノ酸入りのほうがお値段が高いようです。

亜鉛を多く含んでいる牡蠣を食べるときに、レモンを絞るのは
まさにキレート効果を考えた食べ方と言えますね。