夢の話。

August 12 [Fri], 2011, 22:27
今日は久し振りにゆっくりした休日です。一度目が覚めて、二度寝をした際に見た夢を紹介したいと思います。田原のどこかでお葬式があって、その直後に近くで芝居があるので観に行くという設定のようでした。お葬式が終わり、神妙な気持ちで芝居会場に歩き出す俺。外は天気雨。地面に置いてあった折りたたみ傘を拾い上げて開くと、中にウコ犬のものと思われるが。どうやって中にしたんだと思いながら、その茶色い物体を振り落とし、ちょっとニオイを気にしながら歩き出しました。少し前にタハラジャ座長藤田さんと、その奥さんひとみさんの後ろ姿が。どうやら同じ葬式に参列し、同じ芝居会場に向かっているみたいです。ひとみさんは喪服で傘を持っておらず、座長はいものスカジャンとチパンで傘を差しています。二人は距離を取って、それほど広くない道の両端を歩いています。座長の服装のせいか、傘が無いためか、ひとみさんは不機嫌そうに煙草をふかしています。煙草吸うようになったんですねと話し掛けたのですが、ひとみさんは煙を吐くだけです。座長が道の反対側でにやにやしています。そういえばひとみさん、二回続けて煙草を吸う役だったなと思い返し、傘を勧めました。良かったら入りますかさっきまでウコ付いてましたけどそれでもひとみさんは無言でしたが、なんとなくウコ傘で雨を遮りながら歩いていくと、芝居会場に着きました。会場は体育館みたいな場所で、受付はちょっと横長の銭湯の番台みたいな受付でした。番台には女性と、子供をおぶった男性がいました。男性はコモリとモギリでてんやわんやです。いの間にか俺が右手に持っていた、青いストラップの付いた鍵がチケットになるらしく、モギリでは鍵を回収されるか、ストラップを回収されるようです。番台のお兄さんに差し出すと、暴れたり物を壊したりしないなら入って下さいと言われ、鍵もストラップも回収されませんでした。もちろん暴れたり物を壊したりしないので中に入ったところで、猫にお腹を踏まれて目が覚めました。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zn6m7721o8
読者になる
2011年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zn6m7721o8/index1_0.rdf