年賀状の余りで懸賞へ

March 11 [Mon], 2013, 15:47
お客様とのやり取りでいろいろなメールをいただきます。
お客様に掲載の許可をいただいた内容を掲載していこうと思います。

雑誌などの読者プレゼントのコーナーへ皆さん応募されたことってありますか?私はよくあります。その時に使用するハガキですが、年賀状の余りを使っています。年賀状って注文する時どうしても多めに注文しませんか?余ったら、5円で官製はがきに交換してくれますが、わざわざそれだけのために郵便局へなかなか行かないですよね。読者プレゼントですが、私は時々当ります。どかんと大きなものは当りませんが、当るかも。。って所がわくわく感があって、いんですよ。宝くじもですが、購入する時に、「当りますように。。」ではなく、「当れ」や「絶対当る!」と念じる方が確立が上がるようです。実際のところ、私はまだ念じ方が足りないようで、成果は出ていませんが。懸賞の話に戻りますが、私はプレゼントの掲載されている雑誌は買うのではなく、銀行や美容院で待っている間に読んで、宛先住所などはメモして帰ります。出版社の方にはとっても迷惑な話ですよね。すみません>_<

非常にがんばって節約していてもどうにもならないときがあります。
任意売却をお勧めしたお客様です。

任意売却はそんなに悲惨なことをするわけではありません。
ただ、事情により自宅を売却するだけのことです。
家族が一緒に暮らせればそれが一番だと思います。

競売と任意売却の違い
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ゆう0wq1
読者になる
2013年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zlj2y1vy/index1_0.rdf