伴奏法合宿感想〜橿原Hさんより。

July 30 [Sat], 2011, 18:51
講座を学ばせて頂きまた遅くまで合奏のご指導もして頂き、ありがとうございました復習でありながら習得できていないことが多すぎて慌てながらもだからすぐやろうと前向きになれる講座でしたが現場で絡む支えるのせる引っ張る煽るなど大変重要でありながら定形を弾くこともままならず、未熟なまま逃げていましたでも今回の講座で、でもでも相手に届く音を出したい、と強く思いました。とリズムのコーディネート、そしてアクセントの効いた音で絡むことが対象者のパルスを支え、煽り、生き生きとした音楽を一緒に作る喜びを共感できると思いましたここを求めて欲しいし、そのためにはずせない技術を把握して欲しいのですでやったことは2日めのでも同じでした弾くことに精一杯では、聞けない、届かない、動かせないまま何年も過ごしてしまいましたデッドスペースを支える、リードする煽る、などの奏法を現実に音で出せるように練習しますここしたらかなり違って有機的に弾いていましたよ講座で出来なかった予測の音と止めのように、相手の耳に伝える演奏もできるように練習します先生が一人ずののダメなところを再現され修正ポイントを音で表して下さるのがとてもよくわかりましたなかなか即座に修正できない勘と耳の悪さですが、ビデオで何度も見直しながら身にけます苦手意識を封印して頑張って取り組みます増幅減衰も具体的にどこから何の変化が加わっていくか、より細かく教えて頂き、大変わかりやすかったです実際音にするのは難しいですが増幅減衰の場面で実践していきます先生には2日間、お声も嗄れる程のご指導に感謝の気持ちでいっぱいです台風が近づいておりますが、明日お帰りの際には十分お気をけて下さいね本当にありがとうございましたまだまだバッキングのや補習をしていきますよ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zlf1j46oak
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zlf1j46oak/index1_0.rdf