西塚でこえぴょん

April 20 [Thu], 2017, 13:58
自分は最近、株を始めたばかりの初心者でございます。



株を購入して、ある程度得したら、早々と売るべきなのか、もしくは、長期的に持っていた方が収益につながるのか判断できなくて、今なお悩んでいます。長期間、所持していたら、優待によるメリットもありますから、苦悩するところです。

株については初心者が初歩的な知識を学ぶためにやらなければならないことは、まず株式投資についての本を読むことで、基本と呼ぶべき本を5冊以上読まなければならないと思われます。五冊ほど株式投資についての本を読めば、読んだ本の共通項目は大事なところだということが判明するからです。



なかなか賃金は上がらないのに、物価だけは引き上げようとやけに政府は熱心です。物価が高くなったならば企業の収益力も上がり、その結果、株価上昇に繋がることになります。



銀行に手付かずの余剰資金などがあるのならば、株式投資を始めるなどすると良いです。
株は簡単に始められます。



証券会社に口座を持てばよいのです。最近では、ネット証券なんかもありますから、取引自体もスムーズに行えます。

株取引をした場合、所得税の譲渡所得および配当所得などを計算した上で、確定申告をすることになります。

それでも、特定口座を利用していた場合には、これら税務に関する計算は金融機関が行ってくれますし、時には確定申告もいりません。

このように、株投資者初心者の方に最もお勧めです。



株式投資のビギナーにとってはよく分からないことだらけに思えるのではないでしょうか。


どこの証券会社を利用して資金を投資すればいいのかなど、尻込みしてしまうことが多いです。
すべての人が儲けたいと思って株の取引を始めるわけですが、トータルで利益を残せる人はほとんどいないでしょう。株式投資をするにあたって、いくら価格の変動がはげしいからといっても、売買高のほとんどない小型株式の売買をすることは、良いとはいえません。

どうしてかというと、いつも出来高の少ない株式は投資した株式を売却したい値で利益確定することができないからです。


株式投資の初心者の方が、決算書をまず読もうと思っても、書いてある情報がまったくわからないでしょう。

それでも、心配しなくていいです。株を長く持たず、短期売買に決めれば決算書を理解しなくても損益をプラスにできるからです。

株を始めたばかりの方でも利益を出す秘訣は、じっくり待つことです。
買い付けを迷っていた銘柄が値上がりしているというので慌てて買い付けすると大抵は高値掴みということになりかねないのです。


高騰している理由はなんなのだろうか、暴騰しているのではないだろうかと株を買い付ける前にいったん頭を冷やして分析しましょう。株取引では、株式チャートを参考に売買の判断を行うやりかたがあります。


そして、そのうち1つが押し目買いと、一般的にいわれている手法なのです。
株価が移動平均線と接する部分を底値と考えて、その底値の近似値の状態で購入するというのが押し目買いという手法です。
これまでの経験に準じると、これから株価が上昇する傾向が強まるポイントといえます。円安の意味とは、他国の通貨より円の価値が相対的に下落していることなのです。

円安の状態がつづくと、株の価格が上がりやすくなる傾向にあります。


輸入産業では、輸入コストが上昇してしまい収益が減ってしまいますが、逆に輸出企業の業績は好転することになります。つまり、自動車や機械などの日本製の商品が売れやすくなり、その結果、業績があがり、株価が上昇するのです。



株の投資を行う際には、単元の株ではなく、ミニ株式を買う方法もあるでしょう。
単元株では、購入する金額が高すぎて購入できない株式を購入したい場合にはミニ株でぽつぽつと買い上げることによって、一度に大金を準備しなくてもほしい銘柄を買うことができます。株式投資は非常に魅力的な投資のやり口のひとつです。



ただし、株の売り買いにはいろいろな危険も持っています。


株の主なあやうさとしては、値下がり、流動性、倒産などの危険があります。

株式投資は定期預金などとは違って、元本の保証がないのです。


株を始めたばかりの人は、リスクを十分に理解して慎重に投資を行うことが重要です。
株式投資に取り掛かるには口座の開設が不可欠です。初心者に一押しなのがネットの株式取引会社です。
ネット証券はアレコレと手数料が安価に抑えられているので、利益を得やすいと言えます。
ネット証券により、サービスの内容が異なってくるため、比べてから口座を申請しましょう。



株が未経験の方だけでなく、株式投資をする人の大半はなるべく手数料が格安なネット証券に口座を持つのがよいと思います。
そのわけは、株式を売り買いする手数料が安い価格であれば株式投資の売買が至って状況に応じることができるからです。私が持つ株がここのところ、上がり下がりしているので、下がりそうな株、儲かりそうな株を自分の目で判断をし、売買を行っております。

ときどき失敗して、マイナスとなることもありますが、今のところとりあえずは、プラス収支になっています。このままプラスで売り抜けることが出来たら嬉しいな、なんて思います。



株を買おうという初心者に是非とも記憶してほしい言葉にキャピタルゲイン及びインカムゲインがあります株式で利益を上げるにはこの二つの単語を覚えておいてください。キャピタルゲインは株式売買で生まれる差益のことになります。


例えば、1万円で買った株を2万円で売り渡せば、1万円の利得がキャピタルゲインになるのです。

株式を売却したことで、利益となった際の税金は申告分離課税が原則ですが、証券会社で開いた特定口座での取引の際は本人の代わりに、その都度、20%の税金を源泉徴収してもらえます。確定申告による手間が省ける手軽な仕組みですが、損失繰越をする際などは確定申告をすることになります。皆そうだと考えるのですが、私は株式投資を始めたころ、初心者でチャートの見方が、判然としませんでした。



今も完全にわかるというわけではないのですが、「たぶんこうだろう」といった読み方があって、それを目安にしています。


ただ、今でも稀に失敗してしまう事もあります。


株を始めた人から上級の人まで絶対確認しなきゃいけない数値が日経平均なのです。日経平均とはトヨタ、ソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産などといった、日本を代表する全225社の株価を平均したものをいうのです。

始めたての人でも毎日続けて日経平均をチェックすることで、株価の大きいトレンドがつかめるようになってくるでしょう。

初めて株をやる人は売るタイミングを逃して後悔することがあります。
誰でも人間は欲というものがあるものなので、「あと少しだけ高値になったら」と考えているうちに、株が値下がりしてしまいます。


確定させて利益を出さなければ利益とはいえないことを念頭に入れて自分なりに株の売るタイミングを考えておくと利益が出る上手い方法が見つかるかもしれません。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ココナ
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる