我が子へ捧げた胸

December 20 [Fri], 2013, 18:07
よく妊娠・出産をした友人に「出産したら胸の形変わるよ?。」と言われていたのですが、私自身その言葉を甘く考えていました。実際私も妊娠・出産を経験して、今になって友人が言っていた言葉の意味がよく分かります。というのも、本当にビックリするくらい胸の形が変わるからです。私は妊娠前、胸の大きさはDカップでした。妊娠中は、2カップもサイズがアップし、出産後の授乳中も胸がパンパンに張って、今まで見た事がないくらいの胸の大きさになりました。喜んだのも束の間、授乳期が終わって授乳をしなくなった途端、胸がみるみるうちに萎んできたのです。しかも、妊娠前より2カップも下がり今ではBカップに…。形も妊娠前に比べて垂れ下がった状態になり、見るからに貧弱な状態でTシャツを着ても張り合いがなくなってしまいました。授乳をせず、ミルクを与えていたママさんは、出産後も妊娠前の綺麗な胸を保っています。私は、幸い母乳が良くで当たので、一回もミルクを与えた事はありません。そのせいもあって、今はこういう胸になってしまいへこむ事もありますが、我が子へ奉仕したつもりで今の胸と付き合っていこうと思います。
授乳後 垂れた胸

絶大なサンタパワー

December 20 [Fri], 2013, 9:47
クリスマスに向けてカウントダウンも始まり、街も色とりどりに輝き出して、
いよいよ子供たちのテンションも上がり始めた。サンタクロースの存在に
一ミリの疑いも持っていないのか、薄々勘ぐり始めているのかはわからないけれど、
サンタさんからのプレゼントを待ちわびている。

そんな子供たちから愛されるサンタさんを利用しているのが私。
いや、たぶんそんなママは多いんじゃないかな。
子供に手を焼いたときに、「それじゃサンタさん来ないよ〜。」ってね。
ご飯を食べないとき、片づけをしないとき、着替えをしないとき。随所に出てくる。
やはりサンタさんの影響力は絶大で、大概のことはそそくさと動いてくれる。

これは一年のうちで1〜2ヶ月くらいだけ使える「手」だけど、それでも有り難い。
脅しといえば脅しだし、あまり褒められた手法ではないのかもしれないけれど、
日々怒り疲れているママさんにとってはあまりストレスのかからない手段のひとつ。
ほんとはサンタさんに来て欲しいのはママたちなんだけどね。
サンタさん、あと数年はよろしくお願いしますね!

小さい胸でも授乳は出来る。

December 18 [Wed], 2013, 23:02
母方の祖母に似て、全く胸がありません。
母はとてもグラマラスな胸だったので、思春期は本当に悩みました。
母に言わせると、そんな悩み!と笑われてしまったのですが、それは普通に胸があるからそう言えるんだろうよー、と思っていました。

ですが実際、お付き合いをして、それなりの関係になった方たちに、胸がないからとか、そういうことを言われたことは1回もありませんでした。
単に大きい胸が好きでなかっただけなのかもしれませんが、それはそれでラッキーだったと思います。
大きい胸が好きな男性は、そもそも胸のない女性には近寄らないのかもしれません。
ただ、もし好きになった人が大きい胸が好きだったら、それは相当悩んでしまうかもしれません…。

結果、子どもを産んで、こんな小さな胸でも授乳できました。
そうか、結局これか!と思いました。
胸が張って、大きくなったりしますが、それとこれとは全く別問題で、とにかく色気やらセックスアピールやら、そんなものは吹き飛んでしまって、とにかく今はこの子の為にあるもの!と思っています。
卒乳したら、また元通りの胸を見て悩むのかもしれませんが、役割としては正しい使い方をしているのだからいいのかな、なんて思ったりしています。

将来への危惧

December 11 [Wed], 2013, 9:47
「特定秘密保護法」が強行採決された。
これまでの記憶にないほどの国民の反発を受け、反対運動も活発で、
今後の安倍政権の支持率が下がることが必至なのに、なぜそこまでして
成立させなければならなかったのか。

この法律の内容の恐ろしさもさることながら、その強行採決の裏側にある
同盟国からのプレッシャーや世界の流れが薄気味悪い。
産業や文化レベルでは日本は各国と友好交流をしているのに、政治の世界では
孤立感が拭えない。周辺国とはすっきりしない領土問題ですれ違いばかりだし、
同盟国との関係もアンフェアだ。これらは外交手腕の問題だろうか。

もはやこの法律があろうとなかろうと、何やら国民が気づかないうちに不穏な
流れに飲み込まれていっているのではないだろうか、という不安がよぎる。
何も発言権も決定権もない子供たちが大きくなったとき、戦争や徴兵があるような
世の中になっては、断じていけない。

それにしても、数でおしきるだけの与党も与党ながら、国民の反対意見が
表に出だしてから慌てて強く反発しだす野党も野党だ。このままでは次の国会では
何事もなかったかのような運営になりはしないだろうか。法律が施行されたと
しても諦めずに国民の意見を代弁し、日本が危ない方向に進まないようにストッパー
になっていってもらいたい。そして私たち一般市民も、自分の意見をはっきり発信
していくことが大切だろう。

どうか戦争に向かうような世の中にはなりませんように!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zl4buvoj8ys
読者になる
2013年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zl4buvoj8ys/index1_0.rdf