【 WHAT'S NEW 】Z会の通信教育で模擬や添削


おすすめ情報


>> 楽天でZ会の情報を探すならココ <<





貴方は今の記憶力に十分満足していますか?
試験に役立つ実用的な記憶術があることを知っていますか。

「試験に受かるユダヤ式記憶術」はコチラ



Z会の通信教育で模擬や添削の更新情報

Z会の通信教育

Z会の通信教育におけるテキストの特徴です。
Z会の後期東大・京大テキストは、東大、京大を受験して上位合格を目指している人には、不可欠な予想問題集です。東大、京大以外の難関大学志望の人は、中間難易度のテキストの予想問題を利用します。

楽天でZ会の中学生ならココ


理科(ハイレベル)テキストでは、生物は記述式対策、物理、化学では本番的頻出問題です。
数学テキストは、レベル選択を適切にすれば、都市部の医学部合否を分けるような問題です。
英語、国語、社会のテキストは、前半はどの大学志望の人でもスタンダードやハイレベルで十分です。後半は実戦コースを選択しますが、東大、京大志望の人は東大、京大コースを勧めます。

Z会の通信教育には、自宅でできる夏期講座Xシリーズがあります。
Z会の夏期講座XEB(英作文対策講座)は、東大、京大、一ツ橋、医学部志望の人にお勧めの講座です。テキストと添削2回分で4500円です。

Z会の夏期講座XEA(英文読解)は、英文レベルが高いので偏差値が60以上の人にお勧めの講座です。テキストと添削2回分で4500円です。

Z会の夏期講座XCA(化学実験)は、実験問題が出題される東京大学、名古屋大学、九州大学、東北大学、単科医科大などを志望する人にお勧めの講座です。テキストと添削2回分で4500円です。

Z会のネットぷらす

Z会は、本物の学力を養成する通信教育講座です。子ども達が社会人になった時に必要な自己解決能力を、学ぶことを通して育成します。

楽天でもZ会の情報あり


Z会に登録することで、志望校の合格やテストでの得点アップのサポートだけでなく、「明日を開く力」を養い伸ばすことができます。

Z会のネットぷらすとは、Z会が行なっている通信教育講座で、中学生のための会員専用インターネットサイトのことです。

Z会のネットぷらすでは、中学校での授業学習に活用できる情報や、高校入試の傾向や対策、志望校合格者の体験話、高校生活のレポートなど、中学生に役立つ情報をたくさん得ることができます。

また、Z会に入会している他校の中学生と意見交換することができる「パルティオゼット」というコミュニティコーナーがあります。同じ目標をもった仲間達と励ましあいながら学習することができます。

Z会のネットぷらすには、おみくじや雑学クイズなどがあり、飽きずに続けられるような工夫をしていたり、添削先生に直接メールをすることができるので、学習していて分からないことや疑問点などがあれば、すぐに質問できるようになっています。

子供の将来を考えたプランがZ会のネットぷらすであると言えますね。

Z会の模試の過去問

Z会は模試を行なっています。
Z会の模試は、河合塾と共同開催して、東大即応オープン、京大即応オープン、阪大即応オープンという3つの大学別模試だけです。

Z会の模試・添削は楽天でも


Z会関係の模試には「即応」という単語が含まれています。Z会が単独で行なっていた模試に「早大即応模試」「慶大即応模試」がありましたが、今はなくなりました。

模試は、毎日の学習に無理しない範囲でいいので、なるべく受験するようにしましょう。模試は、本番と同じような緊張感を持って受験できるので、予行演習としてとても貴重です。日頃の学習だけではわからない実力というものを知るチャンスになります。

模試の受験で大切なことは、模試の時点での実力を把握して今後の学習に活かすということです。模試での順位や判定などは、模試の時点での結果なのであまり気にする必要はありません。返却された答案を見直し、復習し、弱点をみつけて補強するようにしましょう。

過去問は、志望校が決まったら挑戦してみましょう。
過去問に挑戦するときのポイントを下記に記述します。

@過去問と並行して基礎を固めましょう。
Aセンター試験の演習は、形式に慣れるためにも必ずしましょう。
B過去問が解けないときは、あせらず弱点を克服しましょう。
C5年分の過去問に取り組みましょう。

Z会の添削アルバイトの募集

Z会では、通信教育講座の答案の添削を自宅でする人(てんさく先生)のアルバイトを募集しています。

Z会の添削アルバイトの応募資格は、短大卒程度、55歳未満、集合研修に参加可能な人です。集合研修は、年に数回、東京都千代田区、横浜市、大阪市で行なわれます。

Z会の添削アルバイトは、進研ゼミと同じように担任制になっているので、一年間同じ子を担当することになります。小学生コースでは、添削だけではなく、保護者に学習状況を自宅から電話で報告したり、総合成績表を作成したりします。

保護者への電話報告は、小学1〜2年生には年2回、小学3〜6年生には毎月することになっています。電話報告の際の電話代は、Z会が負担します。

Z会から添削アルバイトへの添削答案の受け渡しは、宅配便で行ないます。
Z会の中学生コース、高1、高2コース、大学受験コースの添削アルバイトは、小学生コースと違って保護者への電話連絡はしなくてもいいのですが、採用の時に教科の筆記試験があり、大学受験コースでは学力試験があります。

Z会の添削アルバイトは、研修も少なく、受け渡しも宅配便なので、小さな子どもがいる人でもできるアルバイトです。とくに、電話連絡をしなくてもいい中学生コース、高校生コースがお勧めです。


Z会の参考書

Z会の大きな特徴は、採点がとてもていねいなところです。

Z会の参考書では、難しいと思ったことや疑問に感じたことは、回答欄以外の所に書くようになっていますが、全ての質問に対して適切な回答があります。英語や国語の記述式問題、英作文の対策にとても高い効果があります。

Z会の参考書は、特定分野を強化したい人、東大や京大志望でC判定以上の人、旧帝大上位合格志望でB判定以上の人は、非常に高い効果を期待することができます。
Z会の標準レベルのの参考書には、本番に有効な標準問題を多数収録されているので、1冊をこなしていたら、解答解説集がとても優れた問題集になります。

Z会に登録する最大のメリットは、志望校合格や試験で高得点を取るサポートだけでなく、「明日を開く力」を育てて伸ばすことができることです。子どもには、家庭環境、社会環境と教育環境が重要です。Z会は、子どもに「本物の学力」を与える場となり、専門分野のプロフェッショナルが担当します。進学実績も今までに多くあります。Z会は、子どもが自発的に学ぼうとする場となり、すすんで学習に取り組むようにお手伝いします。

Z会は、子どもの年代に合わせて小学生コース、中学生コース、高校生コース、京大・東大マスターズコースなどさまざまなコースがあります。