ローンの利率で疾病保障が付いたもの 

2013年05月16日(木) 11時36分
日本においては病気になった時に健康保険という厚い制度が存在します。


他の国ではこういった制度がないということもあるようです。


ですから自己負担になるために非常に医療費がかかるということがあるようです。


日本においてもすべての医療において健康保険が負担してくれるというわけではありません。


自費診療というものもありあます。


受けたくて受ける場合、受けざるを得ない場合、体のためということがあります。


その分負担は大きくなります。



将来的になりやすいものとして一定の病気が指定されています。


その病気には比較的多くの人が成りやすいということです。


その時に負担がかからないために保険に入ることがあります。


またある住宅ローンにおいては疾病保障がついているものがあります。


一定の病気になった時について保障してくれるというものです。


ある金融機関のものは一般的なものより利率が0.3パーセントアップするというものでした。


保険との併用を考えたいです。