しあわせ

October 30 [Tue], 2012, 4:24
今朝、通勤の途中で信号待ちをしてる時のこと。
ふいに歩行者を見たら、なんだか見知った顔が。
幼小中と同じ学校だった男子でした幼稚園では同じタンポポ組で、理由は忘れたけど泣かせた事もあるA君。
A君は軽い知的障害を持ってて、幼稚園と小学校は通常クラスだったけど、中学校は養護クラスだった。
あたしは掃除の時に養護クラスの教室担当だったから、一緒に掃除したり、あと学校の花壇で野菜作ってたのを手伝ってもらったりした。
会話はほとんどした事ないんだけど、何気に長いつきあいだったなぁ。
いつもそういえば幼稚園の時に泣かせたっけと思ってた。
朝の時間にリュック背負ってコンビニに行ったって事は、きっと仕事に行く途中なんだよな。
見た目が全然変わってないのに、ちゃんと大人なんだな。
不思議な気分。
でもしあわせな感じがする。
そんでもって帰り道、信号のない横断オークションちゃんねる歩道での事。
なんだか妙な人影が見えたから止まろうと思ってスピード落とした。
そしたら、近所の高校の野球部が、集団で安全旗あげてた小学生が使う黄色いやつなあれは絶体に悪ふざけだわと、ニヤニヤしながら止まってやったら、旗を挙げたままぞろぞろと渡り、渡りきったところでキャプテンらしき人がクルリと振り返り、帽子を脱いで、一礼堪えきれずに声を出して笑ってしまいましたACかキャプテン君もニヤニヤすんなこれに遭遇できただけでも、残業した価値あったと思うわ。
定時であがってたら遭遇出来なかったもんな。
学生の悪ふざけって可愛い和むわそして駐車場に着き、家までの途中にローソンがあるのだが、ローソン真ん前に差し掛かった時のこと。
ローソンから勢いよく飛び出して来た客。
Tシャツにジャージズボンにサンルの男子。
凄い勢いで飛び出して来たなぁと思ったら、コンビニ前に必ずある段差にけっつまづき、漫画みたいに転んだサンルがアーチを描くもうね、笑いを堪えるのに必死ですよ。
大丈夫ですかとか声かけた方が良いのかもしれないけど、口を開けたら笑いが飛び出すよ危険だよ。
顔を背けつつ、視界の隅で彼を見たら、転んだポーズのまましばらく動かなかったよ彼わかる、わかるよしばらく動けなくなるよね恥ずかしさでその後、コンビニの店員に声をかけられて大丈夫です大丈夫ですからぁぁと言いながら、小走りに去っていった。
なんだろうね、いう瞬間を見てしまった時って、なんだか得した気分になるよな。
本人には可哀想だけど、ほんの一瞬だけ、歴史的瞬間を目の当たりにしたみたいな気分になる。
笑ってしまいそうだったけどさ、怪我してないと良いな、彼。
という訳で、偶然の多い日は妙にしあわせ。
という話。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zkuux4tpac
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zkuux4tpac/index1_0.rdf