プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zjtvfgnqaaevlb
読者になる
2010年07月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる
シン・ヒョンジュが天沼知恵子とのプレーオフを制して優勝! / 2010年07月04日(日)
<日医工女子オープンゴルフトーナメント 最終日>◇4日◇八尾カントリークラブ(6,542ヤード・パー72)

 富山県にある八尾カントリークラブで開催された、国内女子ツアー「日医工女子オープンゴルフトーナメント」の最終日。トータル8アンダーでホールアウトしたシン・ヒョンジュ(韓国)と天沼知恵子がプレーオフに突入。1ホール目で確実にパーをセーブしたシンが今季初優勝。ツアー通算5勝目を挙げた。

 ともに首位タイで迎えた最終日。前半終了時は天沼がシンに3打差をつけトータル12アンダーでリード。独走態勢に入るかと思われたが、後半の10番で天沼はティショットをOBをとし痛恨のトリプルボギー。シンとの差が徐々に縮まった。

 ステディなゴルフで2年ぶりの優勝を目指すシンと、4年間勝利から見放されていた天沼。一歩も引かない戦いに、ルーキーの綾田紘子が加わり、勝負の行方は終盤まで持ち越されトータル9アンダーの天沼に対しシンと綾田は1打差のトータル8アンダーで最終18番パー5を迎えた。ティショットをラフに入れた綾田はこのホールでパーセーブできず、天沼も3打目でグリーンをとらえることができずボギー。3打目をピンに絡めたシンは、短いバーディパットは決められなかったが、パーパットを沈めプレーオフに持ち込んだ。

 18番ホールで行われたプレーオフ1ホール目。天沼はティショットを右のラフに入れてしまうが、2打目でフェアウェイに運び3打目でオン。一方のシンは曲がらないショットを武器に、確実にフェアウェイをとらえ3打目をバーディチャンスにつけた。

 3日間自分のゴルフに徹し、教科書どおりのプレーを繰り広げてきたシン。天沼が長いバーディパットを打ち切れず、パーパットも外した瞬間ほぼ優勝は決まったが、それでも最後の1打まで集中し2パットで優勝。「優勝できずに寂しかったが、すごく嬉しいです」と涙を潤ませた。

 シンの優勝は2008年の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」以来約2年ぶり。天沼は「西陣レディスクラシック」でもインビー・パーク(韓国)にプレーオフで敗れ、今季2度も辛酸をなめる形となった。

【最終結果】
優勝:シン・ヒョンジュ(-8)※プレーオフ
2位:天沼知恵子(-8)
3位:綾田紘子(-7)
4位:藤田幸希(-6)
5位:アン・ソンジュ(-5)
5位:イ・ジウ(-5)
5位:全美貞(ジョン・ミジョン)(-5)
5位:李知姫(イ・チヒ)(-5)
9位:馬場ゆかり(-4)
10位T:飯島茜(-3)
10位T:不動裕理(-3)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

首位はシン・ヒョンジュと天沼知恵子!2打差に綾田紘子 2日目結果
綾田紘子が首位タイ発進!古閑は25位タイ 初日結果
28年ぶり富山県で女子トーナメント開催!古閑、全、飯島ら参戦
藍、女王の座から陥落!C・カーが世界ランク1位に浮上
有村智恵が新商品CMタレントに 7月4日18時26分配信 ゴルフ情報ALBA.Net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100704-00000005-alba-golf
 
   
Posted at 19:00/ この記事のURL
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
 
 
Powered by yaplog!