乳液を合わせてつける

April 03 [Fri], 2015, 16:05
肌がかさつく人は、低刺激の洗顔料をチョイスして丁寧に泡たてて、出来るだけ、肌をこすらないようにしてちょーだい。
力を込めて洗うと肌に良くないので、優しく洗うのがコツです。加えて、洗顔後は欠かさず保湿をするようにしてください。

化粧水だけに限らず、乳液、美容液(ビタミンCやビタミンE、コラーゲンやヒアルロン酸などが高濃度で配合されていることが多いです)、クリームなどもケースに応じて使用してちょーだい。「お肌のためには、タバコは厳禁!」ということをよく耳にしますが、それはお肌についても言えることです。
あなたが本当に肌を白くしたいなら、タバコは今すぐ止めるべきです。

タバコをやめるべきわけとして一番に挙げられているのが、タバコがビタミンCを破壊してしまうことです。タバコを吸ってしまうと、美白に重要なビタミンCが減ってしまいます。かさかさ肌で悩んでいるの場合、肌ケアがとても大切になります。
間違った肌ケアは状態を悪化指せるので、ちゃんとした方法(まずは想定しうる可能性をピック(撥弦楽器を演奏するための道具をいうことが多いです)アップすることが肝心でしょう)を理解しておきましょう。



第一に、洗いすぎることは絶対、禁物です。皮膚のてかりが気になるからといって1日に何回も何回も洗顔してしまうと肌が水分を失ってしまいます。
反対に皮膚の分泌量が多くなってしまうので、朝と夜の2回だけで十分です。いつもは肌があまり乾燥しない人でも寒い季節になるとカサカサになってしまう場合もありますので、洗顔の後や入浴の後は化粧水や保水をしっかりしたり、乳液を合わせてつけると良いでしょう。冬になると肌トラブルが増えるので、肌の手入れをサボらないようにした方がいいです。



ちゃんと保湿を行うことと血行促進することが寒い季節のスキンケアのポイントです。
冬になると寒くなって血液が上手く流れなくなります。

血のめぐりが悪くなると肌細胞に満足な栄養が届かず、新陳代謝がくずれてしまいます。その結果、肌トラブルを起こしてしまうため、血行の促進を心がけてちょーだい。普段から、血のめぐりが良くなれば、代謝が上手くはたらき、健康的な肌が作りやすくなります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zjda3zb
読者になる
2015年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/zjda3zb/index1_0.rdf