自宅でバッティング練習したいときの練習メニューとは

July 20 [Wed], 2016, 8:25
ライバルにバッティングで差をつけるには
やはり練習が終わった後の練習も大事です。

具体的には自宅に戻ってからどれだけ
効果的な自主練習ができるかが
ポイントになってくるんです。

ところがいざ練習メニューを決めようとすると
何を決めたらいいのかわからなくなります。

おそらく自宅でできる練習といえば
限られてくると思います。

でも例えば素振りに関しても
ただ回数をやみくもに重ねれば
いいのではありません。

素振りも正しいスイングが
わかっていないくて間違ったスイングで
やり続けると逆効果になります。

そこで自分のスイングや打ち方などが
本当に合っているのかどうかも
大事になってきます。

素振り以外ではボールを打つティーバッティングや
バッティングセンターでボールを打つというのも
練習方法の1つです。

でもそれらの練習についてもどのように
イメージしてやるかで全く効果が
違ってくるんですね。

ではどのようにしてバッティングの
練習メニューを決めるかなんですが
そこでおすすめなのがこれなんです。
↓↓




これは元巨人軍の選手だった篠塚さんが
監修している野球教材で実際に彼が
映像でバッティングのコツを教えてくれる
んです。

しかもこの説明がとてもわかりやすく、
大人はもちろんのこと子供が観ても
わかるぐらいのクオリティなんです。

もちろん教材の中ではどのような練習が
おすすめかも解説してくれているので
かなり使えると思います♪

<独占公開>あの篠塚和典氏が明かすヒット量産の秘訣