教師の意外な行動!! 

2005年07月21日(木) 14時30分
昨日は終業式アタシはやっぱりサボっちゃった
午前中に担任からが・・・
担任「森山さん、何で今日来なかったん
アタシ「ダルかったからアタシは悪びれず答えた。
担任「とにかく今から通信簿取りに来て。」
アタシは最悪と思いながらもまでをとばした。
職員室に入って担任を見つけると担任はアタシに話し合いを要求してきた
しぶしぶ話し合いに応じると、担任は多くのプリントを渡してきた
そのプリント1つ1つの説明を聞き終わると、
担任「森山さん、学校休みすぎだけど、どう思ってる?」
アタシ「高校は卒業できたらいいから単位は落とさないようにする
こんなカンジで少しの間大学の話や友人関係について話していると
担任「の番号教えて。」
『えっ今なんて先生はアタシを口説いてる
と、変な妄想をしているうちにメアド・携帯番号の交換は終了。
夜、早速のやり取りしちゃったよ。なんか危ない匂いがしないでもない
ってか、この日記昨日やん今日の日記書かなくちゃ

back to back〜背中合わせ〜 

2005年07月19日(火) 23時32分
隣で笑っていたあなたは  もう、私の隣にいない

あなたの大きな背中  大きな手  大きな体に似合わない声

全部愛しかった  今あなたはいない  廊下ですれ違うたびに目が合う

私たちはきっと別々の道を進む  いや、絶対

悲しい夜は1人にしないで  涙が止まらないから

作り笑いから開放して  本当は泣きたいから

頬を伝う涙は誰のための涙?

流した涙の数だけ  あなたとの思い出が消えていく

あの時泣き崩れて「待って。」と言えば 

あなたは今も私の隣にいるのだろうか?

会えない日々が重なって私とあなたの接点が消えていく  忘れられていく

元気ですか?  私は大丈夫 あなたの前では泣かないから

同情は欲しくないから   「平気?」なんて言葉聞きたくないから

時は残酷  痛いくらい感じる  あなたへの気持ち  もう、分からないよ

忘れた頃に  あなたは私の前に現れる  私の気持ちをかき乱すように

新しい恋を邪魔するように  もっとキレイになるから

その時は  また、あなたの隣で泣いてもいいですか?

出会い〜片桐君編〜 

2005年07月19日(火) 19時16分
「新しいバイトの男の子が入ってくるみたい
まだバイトを始めて2週間ぐらいの時に、
今年高校を卒業したばかりの19歳の女の先輩、
小宮さんがそう言っているのを耳にしました
アタシは「カッコ良かったらいいな」と、新しいバイトの子が入ってくるのを心待ちにしていました

その日から約1週間後、アタシがいつものように出勤すると、
店内に見慣れない顔の男の子がいました
名札を見ると片桐という苗字の上にアタシと同じ実習生の文字が
その時アタシと片桐君は初めて出会いました。
片桐君はアタシと同じ高校1年生
残念ながらアタシと同じ高校ではありませんでした
細身で母性本能をくすぐるような丸い瞳、
ジーパンを腰で穿きこなし、少し茶色がかった髪。
同級生とは思えないほど大人びている所にアタシは惹かれました

出会い〜藤原さん編〜 

2005年07月19日(火) 0時19分
バイト始めてまだ3ヶ月の高校生森山なつ姫デ〜ス
メチャなのでよろしく昨日もバイト行って来ました
私がバイトしてるホームセンターはなぜかカッコイイ人が多い
今日はそのカッコイイ人の中の一人藤原さんとの出会いを書くね

藤原さんはペット用品担当の推定25歳
バイト始めてまだ3週間ぐらいの時偶然にも藤原さんと一緒にペット用品の品出しをする事になった。
アタシが重いの餌などを台車に載せて運んでいると
藤原さん「大丈夫重いなら俺運ぶな。」と、優しく声をかけてきてくれた。
アタシは「あっありがとうございます」と、思いもよらなかった藤原さんの行動に驚きつつも心はうれしい気持ちでいっぱいだった。
なぜ藤原さんの行動に驚いたかというと、同級生の男達はまだレディーファーストなど知らず男女平等などと、くだらない事をほざいているからだ
■プロフィール■
Kiss off me Tenderly様より
森山なつ姫
7月29日生まれの高校1年生
趣味はバイト
去年の夏BUMP OF CHICKENと出会い
チャマに影響されベースが欲しい。
もっと知りたい方はコチラ
2005年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:zinseihuumi
読者になる
Yapme!一覧
読者になる